ミッドウエイ海戦 余録

mw17062903
巷間、日本海軍重巡洋艦「利根」から発艦した索敵機の”利根4号機”は、『カタパルト(発射装置)の故障で発艦が30分遅れ、決められた索敵範囲を縮小して折り返し、日本艦隊に混乱を来す、最悪の時間帯に連絡をし、且つ、敵艦隊の位置を、実際より北側に報告した。』と認識されています。
偵察員が、発艦時間の遅れを考慮し、自機の到達予定位置(作図)修正をしなかった疑いがありますし、且つ、日本海軍1航戦司令部も、誤りに気が付きませんでした。

mw17063004
日本機動部隊の画策した索敵線は、間隔の開いた手薄な7本で、積極的な索敵意図は感じられません。
然も、空母搭載の索敵機を用いるのは①②の2本のみとし、空母搭載索敵機を攻撃用に温存しつつ、他の5本は随伴艦の水上偵察機に任せました。

mw17070810
かてて加えて、発艦時刻が遅れたのは、よりにもよって、中央4本の索敵線を担当する、4機でした。
1時30分発艦予定が、第5索敵線の重巡洋艦「筑摩」1号機が1時35分、第6索敵線の重巡洋艦「筑摩」4号機が1時38分、第3索敵線の重巡洋艦「利根」1号機が1時42分、第4索敵線の重巡洋艦「利根」4号機が2時00分、となったのです。
重巡洋艦「利根」に於ける発艦の遅れは、発艦時刻直前になって、第8戦隊司令官・阿部中将が、対潜水艦哨戒機を先に発艦させるよう、命令したことも影響しましたが、重巡洋艦「筑摩」に於ける発艦の遅れは、搭乗員の練度不足と、緩慢な動作でした。

mw17063001
悪い事は重なるもので、重巡洋艦「利根」4号機は、ミッドウエイ環礁へ向けて出撃直前、着水失敗事故を起こしており、出発直前という事も相まって、無線機の調整と、コンパスの自差修正が、済んでいなかったのです。
索敵機搭乗員には、配属されたばかりで、練度が低い者もいました。
発艦の遅れと、コンパス誤差未修正の為、発艦後の自己位置推定(作図修正)に、相当苦労したものと考えられます。
索敵軽視の姿勢・練度不足・敵がいないとの思い込み・機器の未調整、等が重なって、『・・・ラシキモノ』という曖昧表現、誤った位置報告が生じ、結果、取り返しのつかない事態を招くのでした。

mf17061201
ミッドウェイ海戦の一ヶ月前に発生した珊瑚海海戦の時点で、アメリカ側の空母「ヨークタウン」に塔載していたCXAM対空レーダーは、距離68浬(126キロ)で迫りくる日本攻撃隊を捉えて、全乗員からレーダー係が賞賛された、というエピソードが有るそうですが、一方で、ミッドウェイ海戦の際は、日本側の空母「飛龍」から発艦した反撃の第一陣(艦爆隊)を捕捉した距離は、32浬(64キロ)と、その半分以下だったそうです。

mw17063003
これは、ミッドウェイ海戦時の空母「ヨークタウン」のレーダーの性能、若しくは操作員の技量が低下しいた所為ではなく、空母「飛龍」艦爆隊の指揮官だった小林道雄大尉が、珊瑚海海戦で米軍側が電探を使用していたらしいという戦訓に鑑み、従来の進撃高度3千メートルを、1千~800メートルの低空として電波探知を避け、米艦隊発見と共に突入開始高度まで急上昇する戦法を取った故だそうです。
(画像は、アメリカ空母「エンタープライズ」に搭載された、CXAM対空レーダー。)

mw17063002
画像は、日本側戦艦「伊勢」に搭載された、対空見張り用レーダー・「二一号電探」で、同型戦艦「日向」には、対水上見張り用レーダー・「二二号電探」が搭載され、5月に伊予灘で実験が行われました。
爾後、両艦は、ミッドウエイ海戦に後方部隊として参加し、電探の効果が確認されたそうですが、情報・索敵軽視の日本海軍の例に漏れず、電探の空母搭載までには、更に月日が掛かります。

mf17061202
因みに小林編隊は、米艦隊上空で米戦闘機隊の激しい邀撃を受け、投弾前に18機中、実に11機までを失いますが、苦戦の中、小林隊長機は爆弾を抱いたままで果敢にグラマンに空戦を挑み、「日本機パイロットの勇気と正確な攻撃は、印象的なものだった。」と、米軍戦史に記録される戦いぶりを示しました。

mf17061208
愛知九九式艦上爆撃機一一型D3A1(1940)
爆弾搭載量:307kg 最高速度:時速381km 航続距離:1,473km
軽快な運動性を有していましたが、防弾装備が全くなく、搭乗員から”九九式棺桶”という蔑称を頂戴しました。

mf17061203
その後、米戦闘機の防御網を突破した小林道雄大尉ら生き残りの艦爆隊は、「ヨークタウン」に果敢に肉薄。
その攻撃も、やはり米側に「日本機搭乗員は、急降下限度ぎりぎりまで肉薄し、目標を確実にとらえた上で、勇敢な・正確な攻撃を加えて逃れ去った。」記録されています。

mf17061206
小林道雄大尉自身の投弾は、惜しくも至近弾に終わりましたが、続く部下らの攻撃により「ヨークタウン」は炎上、怒りに燃える米艦隊の対空砲火が小林機にも向けられるも、無事回避しておりまして、「(小林道雄大尉機を射撃した駆逐艦)艦長ドナルド・ラムゼー少佐は、怒りのあまり、拳を突き出して罵った。」という一幕もありました。

mf17061207
mw17070801
グラマンF4F-4ワイルドキャット艦上戦闘機(1942)

mw17062701
mw17062702
mw17062703
mw17062704
ミッドウエイ海戦に参加したアメリカ空母3隻は、搭載機数を増やす為に、ワイルドキャット戦闘機の全機を、固定翼のF4F-3から、折り畳み翼のF4F-4へ、機種変更していました。

mw17062705
アメリカ側戦闘機の絶対数が増えた事も相まって、幾度となく危機を潜り抜けた小林道雄大尉でしたが、攻撃終了後も米艦隊上空に留まり、「ヨークタウン」被害状況を通信で報告しようと試み、結果的には、これが命取りとなり、電信2本を発した所で、「エンタープライズ」所属のグラマンF4F戦闘機に捕捉され、撃墜されました。

mw17072701
小林道雄大尉の武運も、遂に尽きたわけですが、ハイテク優位の米艦隊相手でも、未だ、この時点では、こうした方々の《知恵・勇気・技前》次第では、戦果を挙げられたのでした。

mw17062511
これは1942年、珊瑚海海戦当時、空母「レキシントン」の戦闘機隊指揮官だった、エドワード・オヘア大尉が、日本の爆撃機5機を撃墜した事に対して、フランクリン・ルーズベルト大統領(手前・座っている人物)から、栄誉勲章を授与された場面です。
後列左から、フランク・ノックス海軍長官、アーネスト・キング海軍大将、オヘア大尉夫人、エドワード・オヘア大尉。

mw17062706
実際の所、アメリカ海軍艦上戦闘機隊は、自陣の防衛戦闘では、日本の爆撃機・攻撃機を多数撃墜しましたが、ミッドウエイ海戦に於ける自軍の雷撃機・爆撃機護衛では、練度不足から、攻撃隊に合流できなかったり、戦場に遅れて到着しても、意思疎通不足から、上空を飛び回るだけだったりで機能せず、僅か6機の、ジョン・サッチ少佐率いる隊が戦闘に参加しましたが、自らを守るのが精一杯で、役目を全く果たせずに終わりました。

mw17070809
ミッドウエイ海戦では、第3雷撃隊を護衛するサッチ少佐の第3戦闘機隊6機に対して、総計42機の日本側戦闘機が、二手に分かれて押し寄せました。
この時点で、チーク准尉・シーディ少尉の分隊2機が雷撃隊の直衛位置に就いており、後方に位置するサッチ少佐の本隊に、約20機の日本軍零式艦上戦闘機が襲い掛かってきました。

mw17062509
サッチ少佐の僚機バセット少尉機が、最初に撃墜されましたが、残ったマッコンバー中尉機とディップ少尉機を合わせた3機で編隊を組み、相互支援空戦(サッチ・ウイーブ)を展開、零式艦上戦闘機3機撃墜・1機撃破という戦果を挙げますが、自軍雷撃機の護衛には、手が回りませんでした。
チーク准尉・シーディ少尉の分隊2機も、相互支援空戦(サッチ・ウイーブ)を徹底した結果、零式艦上戦闘機2機撃墜・1機撃破を記録しますが、その間に、自軍雷撃隊は悲惨な目に遭ったのです。

mw17062707
零式艦上戦闘機の攻撃が止み、母艦へ戻ろうと周囲を見渡したサッチ少佐は、遠くに日本の航空母艦3隻が炎上するのを望見したそうです。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : ミッドウエイ海戦 ヨークタウン サッチ オヘア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード