指原莉乃関連情報

hkt17030101
「今こそ、本気のアイドルを見せてやるー!」
2月25日・前橋ベイシア文化ホールのステージに、たった1人で立った、松岡はなさんの力強い決意表明から、『HKT48春の関東ツアー2017~本気のアイドルを見せてやる~』が開幕しました。
HKT48が関東を回るツアーは、『HKT48春のライブツアー ~サシコ・ド・ソレイユ2016~』以来となり、約1年ぶりです。
待ちに待っていた関東でのライブ、ということもあり、ファンのボルテージは、その言葉をきっかけに、火花を吹くように燃えあがっていきました。

hkt17030102
「今こそ、本気のアイドルを見せてやるー!」宣言を決める、松岡はなさん。
その宣言通り、序盤から『最高かよ』『メロンジュース』など、盛り上がり必至な定番曲5曲を、立て続けに披露しました。
メンバーが「鬼セトリ」と評するように、ファンに休ませる時間を一切与えない姿勢は、「本気のアイドルを目撃する準備が、出来ているか?」と、こちらが試されているようにも思えました。

hkt17030103
『スキ!スキ!スキップ!』
HKT48の文字が見守っている感じが、素敵です。

hkt17030104
『メロンジュース』
この躍動感!栗原紗英さんのダンスが、とてもラブリーで良かったです。
更に「本気のアイドルメドレー」では、48グループ・ももいろクローバーZ・モーニング娘。・アイドルマスターの楽曲など11曲を、ノンストップで披露!
HKT48らしい、バラエティー豊かなパフォーマンスを見せてくれました。

hkt17030110
このメドレー最後の曲となった、小泉今日子さんの『なんてったってアイドル』では、セクシーな表情を見せていた、大人メンバー(森保まどかさん《後列・左から3人目》のセクシーさが、爆発していました。)から、無邪気さ全開で飛び跳ねていた、子どもメンバー(矢吹奈子さん《中列・左から4人目》の、えび反りジャンプ低空飛行が、無邪気で最高かよ!)まで、総勢23名が集結します。
それぞれ全く違う表現を見せていたメンバーが、自然と一体感を纏っている様子は、HKT48の「ファミリー感」を現しているようで、ものすごく温かい気持ちになりました。

hkt17030105
『Get you!』 サシニング娘。
ハロヲタの血が騒いでいたのか、いつもよりキリリとしていた気がした、指原莉乃さん。

hkt17030106
『行くぜっ!怪盗少女』 ももいろクローバーZ
終始ノリノリな5人。それぞれの配色も、何となく納得できますね。

hkt17030109
一切スローテンポな曲が無い、爆アゲ・セットリストのまま、アンコールを含めた34曲をやり切った彼女達。
中盤頃から、メンバーの頬が上気して紅く染まって、息が弾んで、肩を揺らし始めて、前髪が汗で束を作り出していく姿が、印象的でした。
明らかに体力は限界を迎えているのに、終盤になればなる程に、メンバーの笑顔がキラキラと輝きを増していく様子は、正に「アイドル」そのものでした。ギュギュッと、心を掴まれた感じがします。

hkt17030108
『なんてったってアイドル』 小泉今日子
このごちゃまぜファミリー感が、HKT48!

hkt17030107
『お願い!シンデレラ』
群馬出身の今村麻莉愛さんが、センター。
当日の、ナイス・スマイル賞!(ナイス・側転賞も!)

hkt17030111
今回初めてHKT48のコンサートを観て、HKT48というグループは、「人を笑顔にすること」に、真っ向から取り組むグループなのだと気づきました。
メンバー全員に、『人を笑顔にする為には、先ず自分達が、心の底から楽しんで笑うべき。』という事が、周知徹底されていると思います。

hkt17030112
ステージの至る所に、笑顔のメンバーが居て、それぞれの”ハッピー”が散りばめられているなんて、「こんな奇跡、あっていいのかよー!」と叫び出したい気分で一杯になりました。
「誰かを笑顔にする為に、真正面から立ち向かう事」、それが、HKT48らしい”本気アイドルの見せ方”の神髄だと、納得したのでした。

sr17022602
今回のコンサート・ツアーでは、昭和レトロ(1980年代後期~1990年代初期)イメージの画像が用いられていました。
指原莉乃さんは、「中森明菜さん風か?」と、噂されていました。

sr17022601
【㈱指原消火隊】という社名に、思わず、ほくそ笑んでしまいます・・。

sr17030401
色鉛筆画家が描いた、指原莉乃さん。
写真と見まがうばかりの秀逸さに、圧倒されます。


【なめらか本舗】の、「とろんと濃ジェル ジェル美容液マスクもでた!」篇TVCMに、指原莉乃さんが、引き続き出演しています!

yn17030201
指原莉乃さんの秘蔵子で、指原莉乃さんを”師匠”とすれば、”弟子”の間柄にある、HKT48/AKB48矢吹奈子さんが、東京ニュース通信社刊・TOKYO NEWS MOOK・「Graduation2017 中学卒業」の表紙を飾りました。

yn17030202
yn17030203
指原莉乃さんの招聘を受け、小学校6年生の時に、東京から博多へ母親・妹と共に移り住んで、早くも4年の歳月が流れています。

yn17030601
愛娘の如く、加入当初から見守っていたファンの多くは、”少女”から”お姉さん”への成長が如実に感じられる、その容姿を眺めて、安堵の溜息をついている事でしょう。

yn17030602
この春、中学を卒業するメモリアルな瞬間を切り取ったロンググラビア&インタビュー集。

yn17030603
「卒業」という一大イベントを前に、旬のアイドル5人の姿を1人18ページというボリュームで紹介しています。

yn17030204
それぞれ、学校やグラウンドなどのシチュエーションから、街中や川辺など、登下校を思わせるような場面まで、幅広く紹介。

yn17030604
卒業を控えたアイドルが魅せる表情は、必見です。

yn17030205
自身の中学生活を赤裸々に語った「言葉」の数々にも注目してください。

yn17030605
2度と見られない「今だけの姿」が詰まった一冊です。

yn17030606
HKT48/AKB48矢吹奈子さん。
近い将来、AKBグループを背負って立つであろう、若きホープです。
皆様、お見知り置きを。

yn17030601
yn17030602
矢吹奈子さんは、4月18日発売・【漫画アクション】の、表紙・巻頭グラビアも飾ります!


矢吹奈子さんが、SHOW・ROOM配信動画で、メイク過程を、堂々と開陳しています。

yn17030701
『メイク前とメイク後が、殆ど変わらない!』
『彼女は、時間が無くて、スッピンで公演に出た事がある。』
『スッピンでも、充分通用するレベル!』
と、専らの評判でした。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 指原莉乃 矢吹奈子 HKT48 AKB48

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード