指原莉乃関連情報

sr17013001
昨夏、代々木アニメーション学院のプロデューサーに就任した、HKT48指原莉乃さんが、「声優アイドルのプロデュース」に乗り出します。

sr17013007
指原莉乃さんは1月28日、東京・千代田区の同校で会見を行い、自身が初めてプロデュースを務める、「声優アイドルのオーディション開催」を発表しました。

sr17013002
「中学生の頃からアイドルが大好きだったので、理想のアイドルを作りたい。」
と意気込む指原莉乃さんは、
「ここで一発、“秋元康超え”したいなと。
いつも秋元さんにはいろんなアドバイスをいただいているんですけど、今回はプロデューサーとして、同じ土俵に立つということで、秋元さんを超えられるように頑張りたい。」
と恩師超えを宣言しました。

sr17013004
その秋元氏からは、
「もちろん相談に乗るし、話も聞くけど、基本的には、指原の好きなようにやりなさい。」
と言葉をかけてもらったそうですが、
「これからはライバルとして、『あっちゃんと優子』みたいな感じで、『康とさっしー』という関係を、築いていきたいと思ってます。」
指原莉乃さんらしく、冗談めかしながら、初プロデュースに意欲を燃やしています。

sr17013006
1月30日より、オーディションの応募受付が開始されますが、集まって欲しい人材や採用の条件については、”変わりたい・進みたい、という気持ちが大事”と話します。
「自分自身、中学校に通っていなくて、アイドルに助けられたことが沢山あったので、勿論エース級の子にも、入ってきてほしいんですけど、『今の生活を変えたい。』と思っている落ちこぼれの子も、是非応募してほしい。
自分が『ここまで変われた』というのがあるので、同じように『変わりたい』と思っている人が、来てくれたら。」
と呼びかけました。

sr17013005
グループは、既に今夏CDデビューすることが決まっており、
「CDデビューに向けて、私が歌詞を書いたり、振付師や衣装やMV監督を決めたり、正に「自分のやりたかった事」を、全てやる予定です。すっごく楽しみです。」
と目を輝かせ、
「今は無理だけど、15年後、20年後くらいに、印税で生活できていたら嬉しい。」
と夢を膨らませると、
「ずっとやりたいと思っていたプロジェクトです。
アイドルオタクが理想のアイドルを作ります。
これからは、アイドルになりたい女の子は、”秋元康”を頼るんじゃなく、”私”を頼ってください!」
とアピールして、会見を終えました。

sr17013003
会見では、「秋元康超え」を高らかに宣言した指原莉乃さんですが、その後行われた囲み取材では、
「自分なんかのプロデュースに、人が集まるのかなあ。
AKBの1期生が集まった理由が、『秋元康プロデュース』という言葉に惹かれてだった、と先輩メンバーが何回も言っていたので、『指原莉乃プロデュース』に惹かれて応募してくれる子が、何人いるのか心配です。」
と本音もチラリ。
「新たにプロデュースするグループは、恋愛禁止ですか?」
と問われると、
「絶対、言うと思ったー!」
と苦笑しながら、
「難しいんですけど、『ファンが減ることを覚悟で、(恋愛を)やりなさいよ。』って言うと思う。
『禁止です。』とは、可哀想で言えないので。
その覚悟があるくらい、好きになっちゃったら、しょうがない。」
と、メンバーのプライベートにも、一定の理解を示していました。

sr17020301
代々木アニメーション学院のホームページでは既に、初期メンバーを決めるオーディションの参加者募集が開始されており、多数の応募があった由。
これからは”アイドル”だけではなく、”プロデューサー”の肩書も付く指原莉乃さん。
アイドルとしてのモチベーション低下を危惧する声もありますが、そんな声を吹き飛ばすかのように、“背中で語って”います。

sr17020302
ファン投票で選ばれた楽曲を、ランキング形式で披露する、「AKB48グループ・リクエストアワー」でのことです。
AKB48グループメンバーが総出演しましたが、指原莉乃さんは、自身が出演していない曲でも、ひな壇で、誰よりも歌って踊って盛り上げていました。

sr17020303
史上初の総選挙連覇を達成し、ソロ活動でもグループ一多忙な指原莉乃さんが、盛り上げ役を買って出るというところに、『主役じゃなくても手を抜かず、自分たちのライブを盛り上げよう。』とするプロ意識を感じます。
後輩メンバーが、影響を受けない訳がありませんし、逆に、学ばなければいけないでしょう。」(AKB関係者)

sr17020304
指原莉乃さんは、プレーヤーとしても“引っ張っていく”存在といえます。

kk17020101
「声優アイドルグループのプロデューサー」に就任したばかりの指原莉乃さんが、ゴールデンタイムに、MCとして乗り込みます!

kk17020102
日本テレビ系バラエティー番組「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(火曜午後11時59分)が、4月期の番組改編で、水曜午後9時枠のゴールデンタイムに“昇格”することが分かりました。

kk17020103
当該番組は、「チュートリアル」の徳井義実さん(41)、「フットボールアワー」の後藤輝基さん(42)、タレントのSHELLYさん(32)、「HKT48」の指原莉乃さんの4人MC体制の番組です。
共通点を持った3人のゲストを、お節介な程比較するというコンセプトで、深夜時間帯ながら好評を博しています。

kk17020104
堅調に活動している指原莉乃さんに対して、「SMAPの元リーダー中居正広さん(44)の後を、追いかけているようだ。」と、複数の芸能関係者が指摘しています。
「中居正広さんはSMAPのリーダーでしたが、指原莉乃さんはHKT48の“柱”で、且つ劇場支配人です。
また中居正広さんは、『Kis-My-Ft2』から派生した4人組ユニット『舞祭組』をプロデュースしていますが、指原莉乃さんも、HKT48ライブツアーや、AKBグループメンバー・コンサートの、セットリストや演出に携わり、最近では、声優アイドルグループのプロデュースにも乗り出しました。」(テレビ局関係者)

mm17020101
中居正広さんがMCを務める、TBS系深夜の音楽バラエティー番組「Momm!!」に、指原莉乃さんはレギュラー出演していますが、穿った見方をすれば、司会者としての“帝王学”を間近で学んでいるとも言えるのです。

kk17020105
2008年にデビューし、デビュー10周年を迎えた指原莉乃さんは、AKBグループの名物イベント「AKB48選抜総選挙」に於いて、歴代最多(3回・前人未到の連覇含む)の1位を獲得した程の“超売れっ子”であり、現在は、レギュラーと準レギュラーの番組を、計10本抱えています。
意外にも、ゴールデンタイムの番組でMCを担当するのは、初めてですが、AKBグループの“女王”は、“女版・中居正広”への道を、驀進しています。

kk17020106
嘗て、男性スキャンダルのため、AKBからHKTに移籍した指原莉乃さんが、最近は“売れっ子”としての自覚が強くなり、スキャンダルの予兆すらしません。

kk17020107
暫くは、指原莉乃さんの天下が続きそうです。

sr17011301
芸能界には、何を言っても、”炎上騒ぎ”になってしまう人がいます。
一方、少々過激な発言をしても、何故か”許される”芸能人がいるのも、事実です。

sr17011310
そこで今回『VenusTap』では、全国の男女500名を対象に、
「何を言っても、何故か許せてしまう芸能人は?」というアンケートを行ってみました。

<何を言ってもなぜか許せてしまう芸能人ランキング>
1位・・・マツコ・デラックス(96票)
2位・・・りゅうちぇる(80票)
3位・・・指原莉乃(HKT48)(59票)
4位・・・明石家さんま(45票)
5位・・・大泉洋(33票)


sr17011303
アイドルの発言は、”炎上騒ぎ”を起こしやすいものですが、指原莉乃さんに限っては、
『ぶりっ子したり、皆から好かれよう、という発言がないから。』
『彼女を見ていると、結局、頑張っている人が報われるんだなぁと、
希望が持てるので、少々の失言やスキャンダルも、許せる。』
等といった理由から、世間の信頼を掴み取っているようです。

sr17011309
sr17011308
HKT48」のメンバーとして知られるアイドルでありながら、
バラエティ番組でも絶妙なトーク力で活躍中で、
いまや国民人気を誇る指原莉乃さんが、
「ar」2月号(1月12日発売)より、新連載「さしこの部屋」をスタートしています。

sr17011304
「顔面偏差値が読者の皆様と同じくらいだから、一緒に成長していきたい!」
という、さっしーこと指原さんの飾らない言葉に答えるべく、
編集部が毎回用意する色々なジャンルに、今後、挑戦していくことになります。

sr17011302
ざっくばらんな会話の中で、「下ネタは、世界共通シンプルに愛してます。」と、指原莉乃さん。
「『アイドルなのにそんなに赤裸々に話して大丈夫?』ってよく心配されるんですが、
安心してください、話しても大丈夫です(笑)。
シンプルに下ネタ、好きなんですよね。
エッチなマンガとか携帯で読んだりします。
世界共通で誰でも共感できることも多いし、純粋に楽しくないですか?」
と、読者も思わず「うんうん」と共感が持てる、
”さっしー”の私生活に迫る連載となっています。

sr17011305
オシャレ系雑誌では、嘗て「JJ」の表紙を飾ったこともある、指原莉乃さん。

sr17011306
今回の雑誌「ar」での連載撮影と同時期に、ついにインスタグラムも、スタート(@345insta)しました。
2017年1月12日現在、フォロワーは11万人を突破しており、こちらの更新も、大いに楽しみです。

hkt17011304
HKT48の魅力・・・センター固定せず、常に驚きの抜擢!
選抜総選挙が「AKB48グループ全体での戦い」だとすれば、「HKT48内での熾烈な競争」が繰り広げられるのが、シングルの選抜メンバーです。
AKB48では、総選挙前のシングル等で、通常16名の枠が30名前後に増員されますが、HKT48では、選抜枠が16名に固定されており、メンバーが増える毎に狭き門になっています。
9thシングル『バグっていいじゃん』(2017年2月リリース)では、選抜メンバーが大幅に入れ替わり、16年に加入したばかりの4期生4名を含む、半数の8名が初選抜入りを果たしました。

hkt17020302
センターポジションを固定しないのも、HKT48の特徴です。
9枚のシングルで早くも6人(Wセンターを含む)がセンターを担いました。

hkt17011310
デビューシングル『スキ!スキ!スキップ!』(2013年3月リリース)では、1期生ではなく2期生の、「田島芽瑠」さんが抜擢され、話題を集めました。
8thシングル『最高かよ』(2016年9月リリース)では、正規メンバーに昇格して僅か4カ月の、「松岡はな」さんがセンターに。
劇的な世代交代が進むかと思われましたが、9thシングル『バグっていいじゃん』では、「指原莉乃」さんが、HKT48のシングルで初のセンターに選ばれるなど、驚きの連続です。

hkt17020601
hkt17020801

 「メンバーの日頃の頑張りを、できるだけ多くの観点で判断していますが、最終的には、その楽曲のイメージに合うメンバーを、抜擢しているつもりです。意識して、毎回サプライズを用意している訳ではありません。メンバーには、いつ選ばれてもいいように、常に準備をしておきなさい、と伝えています。」(尾崎充・劇場支配人)

hkt17011301
hkt17011306
みんなで成長したグループ
AKB48グループ内の姉妹グループと比べて、HKT48が得意としており、全国区での人気者になっていく為に、大きく貢献しているのが、「テレビの冠バラエティ番組」です。

hkt17011303
HKT48には、知名度の高い指原莉乃さんが所属していることから、地元での初冠番組『HKTバラエティー48』が始まった4カ月後の2012年10月から、在京キー局での初冠番組『HaKaTa百貨店』が放送開始されました。
2013年1月からは、現在も放送中の『HKT48のおでかけ!』(TBS系)がスタートしました。

hkt17011308
「HKT48は、みんなで成長してきたグループなので、冠バラエティでは、出来るだけ多くのメンバーが、交代で出演できるような構成を意識しています。

hkt17011307
『HKT48のおでかけ!』では、MCの後藤輝基さん(フットボールアワー)が、温かい目線でメンバーを見て下さり、本村碧唯(あおい)さんから始まり、山下エミリーさんや、最近では松岡はなさん等、メンバーの良いところを引き出して下さいます。
この番組を通して、全国区で注目を集めるきっかけを、作って頂いているメンバーも多いです。」(尾崎氏)

hkt17011302
地元・福岡でのローカル番組と、関東地区両方で冠番組を放映し、個々のメンバーの魅力をアピールすることを、早くから続けた結果、HKT48は2016年の選抜総選挙で、姉妹グループとして最多となる、《中央》指原莉乃さん(1位)、《左》宮脇咲良さん(6位)、《右》兒玉遥さん(9位)の3名が、上位16名から成る「選抜メンバー」入閣を、果たしたのでした。

HKT48のエース、宮脇咲良さんが、KATE「メタルグラマーアイズ」WEBムービーに、起用されました!
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 指原莉乃 HKT48 AKB48

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード