マリアナ沖海戦③

ma17071901
6月18日午後、索敵機が、サイパンの西方300浬・味方起動部隊の北東方向380浬の地点に、アメリカ機動部隊を発見しますが、司令長官・小澤治三郎中将は、『距離が遠すぎて、攻撃隊の到達時に日が暮れ、薄暮攻撃となる。今の搭乗員の練度を鑑みれば、戦果が期待出来ない。増してや、攻撃隊の帰還が夜間となる。訓練していない、夜間の空母への着艦は、不可能だ。』と判断、『彼我の距離・300浬まで接近して、6月19日早朝に、攻撃隊を発艦させる。』事を決断しました。

ma17071701
冷静・正しい判断でしたが、アメリカ軍は夕刻になると、上空直衛戦闘機を帰還させていた為、上空は、がら空きの状態でした。
レーダー探知される為、結局は待ち伏せ攻撃に遭うでしょうが、アメリカ軍・空直衛戦闘機の再発進に時間が掛かれば、日本軍攻撃隊が、アメリカ機動部隊上空に辿り着ける可能性が、高まっていたかも知れません。

ma17071902
6月19日、ミッドウエイ海戦の教訓から、索敵は入念に行うべき事を学び、43機を用いた、3段索敵を実施します。
6時34分(図では0600表示)、⑦番線機が、アメリカ機動部隊を発見、目標「7イ」としました。
8時45分(図では0845表示)、③番線機が、アメリカ機動部隊を発見、目標「3リ」としました。
9時00分(図では0720表示)、⑮番線機が、アメリカ機動部隊を発見、目標「15リ」としました。

ma17071903
ma17072010
7時25分、第3航空戦隊の空母「千歳」「千代田」「瑞鳳」から、第1次攻撃隊64機が、「7イ」【赤○】目標へ発進しました。
7時45分、第1航空戦隊の空母「大鳳」「翔鶴」「瑞鶴」から、第1次攻撃隊128機が、「7イ」【赤○】目標へ発進しました。
9時00分、第2航空戦隊の空母「隼鷹」「飛鷹」「龍鳳」から、第1次攻撃隊49機が、「3リ」【緑○】目標へ発進しました。
10時15分、第2航空戦隊の空母「隼鷹」「飛鷹」「龍鳳」から、第2次攻撃隊50機が、「15リ」【黄○】目標へ発進しました。
10時20分、第1航空戦隊の空母「大鳳」「翔鶴」「瑞鶴」から、第2次攻撃隊18機が、「15リ」【黄○】目標へ発進しました。
10時30分、第2航空戦隊の空母「隼鷹」「飛鷹」「龍鳳」から、第2次攻撃隊15機が、「15リ」【黄○】目標へ発進しました。

ma17071805
司令長官・小澤治三郎中将は、攻撃隊発進後、敵との間合いを、アウト・レンジ戦法最良の400浬とすべく、120度変針することを決定します。
7時45分~8時2分に、第1次攻撃隊を発進させた空母「大鳳」は、左回りに約290度変針しました。
8時9分、日本艦隊の位置通報により、現場海域を警戒していたアメリカ軍潜水艦「アルバコア」は、 空母「大鳳」の変針で、絶好の魚雷発射位置に恵まれ、6本の魚雷を発射します。

ma17072001
8時10分、空母「大鳳」を発進したばかりの、小松幸男(咲男とする資料あり。)兵曹長・國次萬吉上飛曹ペアの「彗星」艦上爆撃機が、雷跡2本を発見、急降下・体当たり自爆して、1本を破壊しますが、8時11分、残り1本が、空母「大鳳」右舷前部に命中しました。

ma17072002
この影響で、軽質油(ガソリン)タンクに亀裂が生じ、噴出したガソリンが気化ガスとなり、管内に充満し始めます。
かてて加えて、戦闘機を載せた状態だった、前部エレベーターのワイヤーが、衝撃で滑車から外れ、エレベーターが傾斜したまま途中で止まってしまいました。

ma17072007
攻撃隊が帰還し、着艦することを鑑み、司令長官・小澤治三郎中将の命令で、前部エレベーターの開口部を、応急的に材木・食卓・腰掛等で塞ぐ処置が施され、9時20分頃、完了したのですが、却って、気化ガスを艦内に閉じ込める事になりました。

ma17072005
『全艦、通風・換気せよ。』が下令されましたが、「クロ-ズド・バウ(密閉型艦首)」の採用等、防御第一目的で建造した空母「大鳳」には、外気の入れる場所が少なかったので、已む無く、舷窓を打ち破って通風孔を作りました。

ma17072008
火気厳禁・全排気装置作動が厳命され、後部エレベーターは、通気の為、降ろされた状態でしたが、正午頃から攻撃隊が帰還し始め、その都度、後部エレベーターを上げ下げする必要が生じた為、逃げ場を失った気化ガスは、益々濃度を高め、軽質油(ガソリン)タンク亀裂修理に当たった運用科員は、防毒マスクを着けていても、ガス中毒でバタバタと倒れていく状況でした。

ma17072003
14時32分、空母「大鳳」は、大爆発を起こしました。
前部エレベーター左側の飛行甲板は、ラグビー・ボール形に、高さ2mほど膨れ上がり、甲板の亀裂から火柱が噴出しました。
格納庫にあった飛行機の燃料・魚雷・爆弾が、次々と誘爆し、他艦からは、爆発の度に、航空機の破片に混じって、四肢を大の字に突っ張って虚空に舞う人影が、夥しく望見出来たといいます。

ma17072006
16時28分、空母「大鳳」は沈没しました。
火元は右舷中央部とみられ、ボイラー(罐)室の火気が火元であるとか、換気装置電気系統がショートしたのが原因、と語られていますが、真相は、今もって不明です。

ma17072004
11時20分、日本艦隊の位置通報により、現場海域を警戒していたアメリカ軍潜水艦「カバラ」は、 空母「翔鶴」に対し、絶好の魚雷発射位置に恵まれ、6本の魚雷を発射します。

ma17072009
このうち3本が命中し、航空燃料タンクに引火して、全艦火の海となった空母「翔鶴」は、14時10分、沈没しました。
空母「大鳳」・空母「翔鶴」という2隻の大型空母が、約100機の飛行機を搭載したまま沈没した事は、致命的な損害でした。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : マリアナ沖海戦 大鳳 翔鶴 小澤治三郎

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード