姫路モノレール②

hm16011212
姫路モノレールの起点「姫路駅」は、山陽電鉄姫路駅南側のバスターミナル南西角にありました。

hm16011213
「モノレール姫路」駅を発車したモノレールは、まず60%勾配を駆け上がって、14.8mの高さで山陽電鉄をオーバークロスし、ビルの4階に設置された「大将軍」駅を過ぎると、南へカーブして船場川に沿って進み、山陽新幹線高架の下を、ギリギリのクリアランスで潜り抜け、JRを鉄橋で越え、終点「手柄山」駅に至ります。
所用時間は、下り(姫路⇒手柄山)が3分50秒、上り(手柄山⇒姫路)が4分40秒でした。

hj16011301
「モノレール姫路」駅より、「大将軍」駅方面を望みます。60%勾配がお分かり頂けると思います。

hm16080408
60%勾配を駆け上がって、山陽電鉄をオーバークロスする、姫路博覧会開催中にのみ運行されていた3連です。

hm14083002
開通当日の「モノレール姫路駅」。
道路拡幅・拡張と付近の区画整理やバスターミナル拡充が決定しており、モノレールの姫路以東延伸計画も存在した為、必要最低限の設備となった由。

hm14120802
「モノレール姫路」駅には、終生、”急ごしらえ・途中駅・中途半端”のイメージが付き纏いました。

hm16011208
雨上がりの「モノレール姫路」駅。
走り去るブルーバードUが、郷愁を誘います。

hm16011209
「モノレール姫路」駅は廃止後も、暫くは広告塔が撤去された状態で、存在していましたが、やがて、バスターミナル拡張整備に伴い、解体の憂き目に遭います。
手前の、ファストバックスタイルの白いギャランGTOが、眩しいです。当時、若者の「憧れの1台」だった由。

hm16080403
姫路モノレールは1966年5月17日、「モノレール姫路」駅から「手柄山」駅(姫路市西延末)まで1・6キロの区間で営業を開始しましたが、「モノレール姫路」駅から全行程の1/3、「手柄山」駅からは全行程の2/3、進んだ地点にあったのが、「大将軍(だいしょうぐん)」駅です。

hm16011214
専用に設計されたビル(高尾ビル)に設置された、中間駅「大将軍(だいしょうぐん)」ですが、利用者が少なかった為に、(昭和43年)1968年1月31日より営業を休止しました。

hm16080404
10階建ての3・4階部分に、「大将軍(だいしょうぐん)」駅がありました。
下層は飲食店等で、5階以上は日本住宅公団(現UR都市機構)の賃貸住宅でした。
高尾ビルは残っていましたが、駅は48年間一般公開はされておらず、「開かずの駅」とも呼ばれていました。

tsg16011301
tsg16011304
tsg16011303
hm16080402
モノレール廃止後も1・2階のテナントが営業を続けていましたが、ビル自体の老朽化に伴い、2010年3月末に最後の店舗が閉鎖。耐震補強も検討されましたが、姫路市とURが2012年末に解体を決めた為、賃貸住宅の入居者は、2015年5月に全て退去しました。

hm16083001
2004年撮影の画像ですが、この時点で、1階右側のビジネスホテルは、休業状態だった由。

tsg16011314
建設中の画像です。

hm14083006
これは開通列車通過中の画像。この時点で、ビル全体は未完成だった事が分かります。

hm16081301
2016年秋から解体が始まる為、姫路市は8月13・14日に公開することを決定しました。
見学会では、ホームが残る4階で、改札や駅名表示、レールを見ることができたそうです。

tsg16011302
解体が決定する以前から、テレビ放映もされる程、話題を集めていました。

hm16080407
tsg16011305
tsg16011313
tsg16011306
構内に掲げられた駅名表示板は、外からも眺められました。

hm16080406
tsg16011308
tsg16011307
tsg16011309
tsg16011310
改札口・切符売り場・時刻表も、当時のまま朽ちており、正に時が止まったかのようです。

hm16080405
tsg16011311
hm16090101
当時としては、画期的な建造物だったことでしょう・・。

hm16011207
hm16011202
hm16011210
船場川を横切った後、再び60%勾配を上ると、おとぎの国の城壁を彷彿とさせる、「手柄山」駅のトンネルに吸い込まれていきます。
子供の頃は、旧阪急三宮駅の、ドーム型出入り口を連想していました。

tgy16011303
これはモノレールから撮影したと思しき、貴重な1葉です。

tgy16011301
tsg16011312
メインステーションらしく、壁面に広告もありました。

tgy16011302
「手柄山」駅入り口です。
小職が訪問した時も雨上がりの曇天で、当時を思い出します。

hm16011203
hm16011310
hm16011205
hm16011206
開業時(昭和41年1966年)の華やかな様子です。
昭和41年度は40万2,967人の利用者がありましたが、これは同年開催された「姫路博覧会」の需要によるものです。
42年度・33万4,517人、43年度・24万5,718人と、利用者は減少傾向が続きます。

hm14083005
姫路モノレールは、姫路博覧会開催に合わせて開業しましたが、前売り券特典の特賞は、何と「いすゞ・ベレット」という自動車でした。

(画像権利者の皆様、拝借させて頂きました。誠に申し訳ございませんでした。)
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 姫路モノレール

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード