シトロエンGS/Aカラーコード⑯

【Bleu delta (M) AC 640 1974~1976】
ac64015022701

dsac11021703
dsac11021704
三角州(DELTA)は、河水の運搬してきた土砂が河口付近に堆積して出来た地形で、枝分かれした2本以上の河川と海で囲まれた三角形に近い形をしている所から、こう呼ばれています。
ギリシア文字のデルタ(Δ)に似ていることから、デルタ地帯とも呼ばれます。
”デルタ・ブルー”とは、三角州の水面の色を表現したものと邪推しますが、寡聞故、定かでございません。
識者の御指南を頂戴できれば、幸甚です。

gsac16071502
gsac16071503
gsac17102002
gsac17102003
1975モデルイヤー・GS・Club(標準仕様)・Breakです。
フロントバンパーのオーバーラダー、後輪後方の泥除けは、オプション品です。
フロントフェンダーにアンテナが付くタイプは、GSでは珍しいです。

gsac17102004
1975モデルイヤー・GS・pallas(豪華仕様)です。
中心部が円錐状になった、1975~1977モデルイヤーのみの、「pallas(豪華仕様)グレード専用ホイルキャップ」と、フロントフェンダー下部・フロントドア下部・リアドア下部に付く、「pallas(豪華仕様)グレード専用サイドプロテクター」に、注意して下さい。

gsac16071504
gsac16071505
gsac16071506
1976モデルイヤー・GS・1220・pallas(豪華仕様)・Convertisseurです。
中心部が円錐状になった、1975~1977モデルイヤーのみの、「pallas(豪華仕様)グレード専用ホイルキャップ」に注意して下さい。
本来は、フロントフェンダー下部・フロントドア下部・リアドア下部に、pallasグレード専用サイドプロテクターが付くはずですが、外されています。
フロントグリルは、ブラックアウトしたハニカムグリルの前に、4本のアルミ製横桟が入る「ハニカム後期型グリル」で、1977モデルイヤーのカタログから出現しますが、このように、1976モデルイヤーの後期から、一部の車両には取り付けられていた事が分かります。

gsac16071507
gsac16071501
1975~1976モデルイヤー・GS・1220・Club(標準仕様)・Breakです。

gsac16071510
gsac16071511
1976モデルイヤー・GS・club(標準仕様)です。
フロントグリルは、ブラックアウトしたハニカムグリルの前に、4本のアルミ製横桟が入る「ハニカム後期型グリル」で、1977モデルイヤーのカタログから出現しますが、このように、1976モデルイヤーの後期から、一部の車両には取り付けられていた事が分かります。
ホイールは再塗装したと思われます。本来は、もう少し暗くて、灰色に近い感じです。
後輪後方の泥除けは、オプション品です。

gsac17102006
gsac17102007
1976モデルイヤー・GS・1220・club(標準仕様)です。
フロントグリルは、ブラックアウトしたハニカムグリルの前に、4本のアルミ製横桟が入る「ハニカム後期型グリル」で、1977モデルイヤーのカタログから出現しますが、このように、1976モデルイヤーの後期から、一部の車両には取り付けられていた事が分かります。
ホイールは、「楕円の通気口がある、1974モデルイヤー以前のタイプ」を取り付けていますが、本来は、「長方形の通気口がある、1975~1976モデルイヤー・タイプ」です。

gsac17102008
gsac17102009
1976モデルイヤー・G・Special(簡素仕様)です。
窓枠上部が、ボディと同色塗装であることに注意して下さい。
フロントグリルが、横桟5本の入った、1978モデルイヤー以降のタイプに換装されていますが、本来は、グレーのハニカムグリルです。
club(標準仕様)シリーズ用の、ハーフサイズのホイルキャップを取り付けていますが、本来はホイール中心部に付く、小さなホイルキャップです。

gsac15030601
gsac15030602
1975~1976モデルイヤー・G・Special(簡素仕様)・1220です。
窓枠上部が、ボディと同色塗装であることに注意して下さい。
中央部に小さなホイルキャップの付いた、ホイールに注意して下さい。
フロントバンパー下のフォグランプは、ノンオリジナルです。

gsac15030603
gsac15030604
1974モデルイヤー・GS・1220・Club(標準仕様)です。
1974モデルイヤーまでは、ホイールの通気孔が楕円の、初期型ホイールを付けていますが、1975モデルイヤー以降は、長方形型通気孔の、中期型ホイールに変わりました。

【Bleu Hunaudières (X et X2) AC 641 1976】
gsac17102001
1976モデルイヤー・GSXシリーズ(GSXとGSX2)のイメージカラー用専用色です。
gsac14052018

gsac11060111
gsac11060112
世界的に有名なモータースポーツイベントである、「ル・マン24時間自動車耐久レース」が行われるのが、ブガッティ・サーキットと市街地道路をつないで作られる「サルト・サーキット」で、サーキットの名物ストレートが「Hunaudières(ユノディエール)」です。
嘗て「天国への直線」とも呼ばれた6キロの直線では、最高速度が405km/h(6キロの直線をおよそ1分で通過し、テレビ中継のジェットヘリが追いつけないほどの速度)に達した為、2箇所にシケインが設けられて、2キロずつに分断されてしまいました。

gsac11060113
gsac11060114
gsac11060115
スポーツ仕様のGSX・GSX2の専用色である事を鑑みると、サルト・サーキットを駆け抜けた往年のGPマシン達が身に纏ったナショナル・カラー、「フレンチ・ブルー」を想定している事は疑う余地がありません。

gsac16072501
1976モデルイヤー・GS・X(スポーティ仕様)です。
窓枠上部が、ボディと同色塗装である事と、中央部に小さなホイルキャップの付いた、ホイールに注意して下さい。

gsac16082502
1976モデルイヤー・GS・X2(スポーティ仕様・上級版)です。
上級版X2では、窓枠上部が艶消し黒塗装となる事と、中央部に小さなホイルキャップの付いた、ホイールに注意して下さい。

gsac16072503
1976モデルイヤー・GS・X2(スポーティ仕様・上級版)です。
フロントバンパー上のフォグランプは、標準装備です。

gsac16072504
gsac16072505
gsac16072506
gsac16072507
gsac16072508
gsac16072509
gsac16072510
Otto社のミニチュアカー、【品番OT639・1750台限定・1/18・ Citroën GS X2】ですが、「Color : Bleu Hunaudieres」と表示されています。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN GS GSA

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード