シトロエンGSカラーコード①

シトロエンGS/Aのカラーコードを加筆・修正して、再度紹介致します。》

【Beige Nevada AC 074 1979~1980】
gsac14052003

gsac11053007
gsac11053008
ネバダ州(Nevada NV)は、アメリカ合衆国の西部に位置する州で、最大都市ラスベガス市は、世界有数のカジノ街として有名です。州名は「雪に覆われた」を意味するスペイン語の形容詞に由来します。
シエラネバダ山脈東部に位置するデスバレー国立公園は、総面積は13,158平方キロメートル(長野県とほぼ同じ)であり、全米の国立公園中、最大の広さと最も乾燥した大地を持っており、さらに「バッド・ウオーター」と呼ばれる、海抜下86mの地点を含んでいます。AC074は、このデスバレーの大地の色をイメージしたものと思われます。

gsac14051817
1979モデルイヤー・GS・pallasです。
ディーラーによって1978年9月に登録された、1979モデルイヤーの最初期ロットです。
輸入年度によって色が偏っていたのか、正規輸入車は、ボディカラーの選択肢が限られており、希望の色が納車されるのは珍しく、ディーラーを介してフランス本国に、車体色・オプション・本革シート等、自分の好みを盛り込んだ注文をした猛者も、少なからずいたと聞きました。

gsac14051818
1980モデルイヤー・GS・pallasです。
スポーティモデル・GSX3用の大型リアスポイラーを取り付けています。

GSAC005
1979~1980モデルイヤー・GSXです。
サンシェイドはオプション品です。GSX・GSX2モデル特有の、ブラックアウトされたバンパーに注意して下さい。

gsac14050905
14052025
1980モデルイヤー・G・special・breakです。
通気口の無い銀色塗装のホイールと、それまでの物とは造形が微妙に異なるホイルキャップが、後期型GSの特徴です。

gsac14051824
1979~1980モデルイヤー・GS・Club・Serviceです。荷室の、大きな1枚ガラスが特徴です。

【Beige Opale (M) AC 078 1977~1978】
gsac150306

gsac11053009
gsac11053010
オパール (opal) は、鉱物の一種で、和名は蛋白石(たんぱくせき)といいます。色の美しいものは宝石として扱われ、10月の誕生石とされています。乳白色の地に虹色の輝き(遊色効果)を持つ物は中でも人気が高く、「虹色石」とも呼ばれていますが、AC078は、原石に近い琥珀色のオパールをイメージしているようです。

GSAC006
この車はミステリアスです。フロントグリルは1978モデルイヤー以降のタイプを付けており、ホイルキャップは1975~1977モデルイヤー・前期型pallas(高級仕様)の貴重品を装着しています。ところがpallas仕様に付くサイドモールは、存在しません。
従って、①1977モデルイヤー・pallasのフロントグリルを後期型に換装し、pallasのサイドプロテクターモールを取り去ったか、②1978モデルイヤーのclub(標準仕様)に、1975~1977モデルイヤーpallas専用ホイルキャップを取り付けたかの、何れかと推察します。

gsac14050801
1977モデルイヤー・GS・1220・pallasです。
1978モデルイヤー以降の「中期型グリル」に、変えられています。

gsac14050800
1976後期~1977前期モデルイヤー・GS・club・breakです。
1976~1977モデルイヤーにかけて採用された、「横桟の入ったハニカムグリル」に注意して下さい。

gsac14050606
1978モデルイヤー・GS・special・1130・breakです。
新しくなったホイールとホイルキャップのデザインに、注意して下さい。

gsac15031301
gsac15031302
gsac15031303
1977モデルイヤー・GS・1220・clubです。
ブラックアウトしたハニカムグリル(club仕様は、横桟が有りません。)、フェイスリフトを受けたテールランプ・アッセンブリー、リアガーニッシュ、メッキトリム等のリアデザイン、長方形の通気口があるホイール、等に注意して下さい。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : CITROEN シトロエン GS GSA

コメントの投稿

非公開コメント

No title

上の方でBeige Nevada AC 074 1978年と紹介いただいている個体そのもののオーナーです。
はじめまして。
確かにボンネット内には確かにAC074のプレートがあります。
車検証で車体の初年度登録は78年9月なのですが、モデルイヤーは1979ということでよいのでしょうか。

1979モデルイヤー

オーナー様、態々書き込んで頂き、恐縮です。

1979モデルイヤーは、1978年9月~1979年8月の生産車ですから、最初期ロットが、ディーラーによって輸入されたと考えます。
車台番号が64GB3501以降であれば、1979モデルイヤーです。
1978モデルイヤーは、車台番号が56GB5001以降となります。

何れにせよ、日本国内で、GSは貴重な存在となってきましたので、大切になさって下さい。
小職も、今朝、久々に暖機運転を致しました。

ecocitro 拝

コメントありがとうございます。
たしかに35xxです!
9月の生産からすぐ国内で登録になったものだったんですね。
船便でしょうし数ヶ月かかるものだと思ってました。
これからも大事にしていきたいと思います。
出生が分かりますます愛着が湧きます。ありがとうございました。

モデルイヤー

愛着が更に増したとの事、御同慶の至りです。

シトロエンは、次年度モデルを、切り替え月の数か月前から、前年度モデルの生産ラインに混ぜて製造します。

ですから、最初期ロットと雖も、数か月前にはデリバリーされていますので、貴殿のGSも、西武自販が、前もって押さえていたロットと判断します。

フェイスリフトが実施されて、部品の形状ではなく、単に意匠だけが変わった際に、新旧モデルが混在して生産されている時期は、時折、前年度モデル生産ラインの旧部品が無くなると、新年度モデル用の部品を取り付けたりしました。
好事家の間で、《過渡期のモデル》《○○○○年1/2モデルイヤー》と呼ばれているタイプです。

CXやBX辺りまで、この話題を良く聞きましたが、それ以降は、耳にしなくなりました。
アバウトながら、臨機応変だった、70年代から80年代にかけての雰囲気が偲ばれます。

いつまでも、GSと共に、健やかにお過ごし下さい。

ecocitro 拝
プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード