良く聴いた音楽

阿川泰子

ay11041801
【SUN GLOW】
1.SKINDO-LE-LE
2.CINEMA
3.PARDON MY ENGLISH
4.ISLAND BREEZE
5.IN THE NAME OF LOVE
6.SHE~SENIOR DREAMS
7.THIS SIDE OF FOREVER
8.HERE AND NOW
9.SONG OF THE WAVES

1981年6月21日発売の、阿川泰子さん第5作目のアルバムです。
恥ずかしながら、いすゞピアッツアのCFソングで使われた「シニア・ドリーム」で、初めて彼女の存在を知り、JAZZシンガーとしてデビューした事が分かったのですが、このアルバムの影響が強くて、その後暫くは、彼女を「ラテン・フュージョンミュージック・シンガー」として捉えていました。

とにかく「シニア・ドリーム」のドラムが格好良く、『誰が叩いているのだろう?』とレンタル・レコード屋から借りてきたアルバムの解説を読むと、渡辺香津美さんのKYLIN・LIVE等で高校生時代から良く耳にしていた、村上"ポン太"秀一さんでした。

彼のドラミングを意識し出してから以降、数多くのアルバムに「村上"ポン太"秀一」のクレジットを発見し、彼の多彩なプレイに驚くのでした。

スティイーブ・ガッドさんに始まり神保彰さんを経て、デイヴ・ウエックルさん、デニス・チェンバースさんらフュージョンサウンドの重鎮ドラマーばかり聞いていた私は、千手観音のようなフレーズに陶酔し、それを崇拝していたので、歌伴でシンガーを引き立てながら、少し控えめなセンス抜群のフレーズを聴かす村上"ポン太"秀一さんのプレイに、冷や水を浴びせかけられたのでした。


「シニア・ドリーム」をお聴き下さい。

ay11041802
【Night Line】
1.NIGHT LINE
2.NEVER WANNA SAY GOODNIGHT
3.INSIDE OUT
4.FLY AWAY
5.TOKYO
6.WHEN LOVE IS GONE
7.THE RISK
8.BYE BYE
9.THE RIGHT TO LOVE
10.MAYBE
11.CANADIAN STAR
12.CROSS TO BEAR

1983年9月21日発売の、このころ飛ぶ鳥を落とす勢いだった阿川泰子さんの8作目のアルバムは、当時一世を風靡していた、ビリー・ジョエルさん、ドナルド・フェイゲンさん、ドン・グルーシンさんといった大御所が作家陣に加わった、当時流行っていたカフェバーにぴったりの、いかにもウエストコースト風AORといったサウンドに仕上がっていました。

バイト・音楽・デート・麻雀に明け暮れていた学生時代を思い出します。


「ナイト・ライン」をお聴き下さい。

相変わらず村上"ポン太"秀一さんのドラムは素晴らしく、私的にはシンプルな8ビートを刻む「TOKYO」が特に好みでした。
ヤマハドラム教室で4ビートを勉強中で、少しづつですが、複雑な16ビートから距離を置くようになった時期とも相まって、女性の歌伴をする際の"抑えた控え目なドラミング"を、模索するようになったのです。


「TOKYO」をお聴き下さい。

ay17011301
ay17011302
【ALL RIGHT WITH ME】
1.IT’S ALL RIGHT WITH ME
2.SUNDAY
3.BUT BEAUTIFUL
4.A FOGGY DAY
5.LOVER MAN
6.MY ROMANCE
7.DON’T GET AROUND MUCH ANYMORE
8.SPEAK LOW
9.IT’S EASY TO REMEMBER
10.ALL OF ME
11.NIGHT AND DAY
12.GOOD-BYE

バイトの帰りに破格値で購入したのが、1984年11月録音の阿川泰子さんがJAZZシンガー路線に回帰した当該アルバムで、何とトミー・フラナガン・トリオとの共演です。

ピアノプレイの素晴らしさが本当に私の心に染みいるのは、後年JAZZ・PIANOに挑戦し始めてからになりますが、ドラムのアート・テイラーの絶妙のブラシ/スティック・ワークは、これぞJAZZドラムの神髄といえるもので、長い間私のドラム練習用CDとなり、ブラシの音・スネアのタイミング、ブラシからスティックへのスムーズな転換等を学びました。
ですから今でもこのアルバムを聴くと、ヤマハ音楽教室でのワイヤーブラシ特訓を思い出します。

また、このアルバムで覚えたスタンダード曲も、少なくありません。
「ア・フォギー・デイ」「イッツ・イージー・トゥ・リメンバー」「バット・ビューティフル」・・・。
何十年か後に、私自身がピアノでインプロビゼイションに挑戦する事になろうとは、当時は夢にも思いませんでした。


1987年1月4日から1994年6月26日まで、毎週日曜に日本テレビ系列局で放送された、『オシャレ30・30』という番組は、司会が古舘伊知郎さんと阿川泰子さんでした。
毎回番組の最後に、阿川泰子さんがスタンダード・ジャズを一曲歌うのを、小職は楽しみにしていました。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 阿川泰子 トミーフラナガン 村上秀一

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード