子供達の話題

zg16091901
zg16091902
9月18日に、娘の通う芸大で学園祭が催されましたので、妻・愚息と共に訪問しました。

zg16091903
生憎の雨模様となりましたが、娘と三条京阪にて待ち合わせ、早速、娘のお勧め、「一蘭」のラーメンを頂きました。
美味でございました。

zg16091904
娘のグループは4人で、古民家の2階をギャラリーとして開放しているスペースにて、「ON TAMAGO展」を開催していました。

zg16091905
zg16091906
zg16091907
zg16091908
会場の佇まいは、正に京都の路地裏といった風情が漂います。

zg16091919
茶の間に上がり、お食事中の住人と挨拶を交わし、横をすり抜けて、そそくさと2階へ上がり、作品群を鑑賞します。

zg16091909
zg16091910
zg16091911
zg16091912
今回の作品は、文字通り「卵」をテーマとしており、メンバーが四者四様の秀逸な作品を持ち寄っていました。

zg16091913
zg16091914
zg16091915
zg16091916
zg16091917
zg16091918
zg16092902
zg16092903
zg16092901
中央の椅子には、デコレーションが施されており、小職が娘に譲ったミニチュアカー等が、活躍していました。

zg16091920
娘は、ほのぼのとしたイラスト群を展示。

zg16091921
zg16091922
心温まるタッチの、淡く優しいイラスト群で、色遣いが絶妙でした。

zg16091923
家族写真を撮って頂き、良き思い出が、一つ増えました。
脇のアヒルを構図に入れるところが、流石、芸大生!

zg16091924
zg16091925
爾後、大学へ向かったのですが、娘の勧めで、京阪電車⇒叡山電鉄に乗車しました。
いつも満員で時間が読めず、加速減速が頻繁で酔い易いバスに比して、座れるし・快適との提言でしたが、正にその通りで、のんびりした時間を過ごせました。

zg16091927
zg16091928
zg16091926
家族4人で各種展示作品を鑑賞後・・、

zg16091929
娘の所属する「情報デザイン学科・イラストレーションコース」の展示会場を、訪れました。

zg16091930
zg16091931
作品鑑賞後に・・、

zg16091932
zg16091933
zg16091934
zg16091935
娘のデザインした缶バッジを購入して、京都駅周辺で家族で夕食を共にした後、帰路に就いたのでした。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

シトロエンGSの話題

gs14050601
些か旧聞に属する話題で恐縮ですが、2014年5月に、所有するシトロエンGSの「甲羅干し」を敢行しました。
キルスイッチで放電を押さえていましたが、2012年8月以降放置していた怠慢が祟り、バッテリーが死んでいました。
早速車載充電器を作動させて二晩経過後、充電成ってエンジン始動できました。

gs14050602
この充電器は、家庭用電源からの延長コードを接続するだけで良いので、ガレージ内では重宝します。

gs14050603
gs14050604
毎回撮影前に行う儀式に、「中期型グリルから、初期型ハニカムグリルへの付け替え作業」があります。

gs14050605
gs14050606
ハニカムグリルの持つ、”アヴァンギャルドな雰囲気”は、独特な物があります。
70年代の風俗文化にまで、思いを馳せるデザインですね。

gs14050613
トランクリッドに誇らしく貼付されている、gs_minoo様製作のステッカー2枚。

gs14050614
コンベルティセリ(トルク・コンバーター搭載車)のプレートは、トランクリッドを交換した際に失われましたが、部品取り車から調達して取り付けました。

gs16090401
gs16090402
gs16090403
gs16090404
そして2016年9月に、2度のバッテリー上がりと寿命で、完全に死んだバッテリーの、交換を行いました。
約2年間のインタバルがありましたが、長目のクランキングの後、見事に一発始動出来ました。
キャブレター式・空冷水平対向エンジンは、シンプルな構造故、保守の手間いらずで助かります。

gs16091101
gs16091102
gs16091103
gs16091106
一方で、エアー・コンプレッサーを購入し、タイヤの空気圧低下対策としました。

gs16091104
付属のホースに、ゲージ付ハンドグリップタイプ・バルブスイッチを取り付けてもらいました。
これで、空気圧を視認しつつ、バルブ開け閉め操作が出来ます。

gs16091105
GSの場合、250kPaを目安にしています。

gs16091108
gs16091110
gs16091111
デザインが良く似た車も散見される今となっては、「異端」ではなく「端正」とさえ思えてくるサイドビュー。
後部デザインは、2代目以降のプリウスとの近似性を感じます。

gs16091112
2016年9月の残暑厳しい一日でしたが、夏のような陽光と乾いた空気が、日本独特の風情を醸し出していました。

gs14050615
普段は子供達が親元離れて生活している為、家族が偶々集合した週末は、家族愛を確認する事に没頭し、夫婦二人だけの静かな毎日は、鍵盤楽器を演奏したり、作詞・作曲・編曲をする事、英会話を勉強したり、庭いじりを楽しむ事等に、無上の喜びを感じて過ごす様になりました。「旧車趣味」は、遠くになりにけり・・・。

lc16090601
蛇足ながら、娘が合宿運転免許講習を受講し、目出度く、普通自動車運転免許を取得しました。
社会人へ一歩一歩近づいているのを、実感します。
AT限定免許の娘が、セミATであるシトロエンGSのハンドルを握る日が、果たして来るのでしょうか・・?

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : CITROEN GS シトロエン

子供達の話題

ng16091104
9月10日に、愚息の通う高校の学園祭が催されましたので、妻・娘と共に訪れました。

ng16091105
校内限定開催の前日に、愚息がベーシストとして参加しているバンド、「わんだぁ!」のステージがあり、日頃から練習に励んだお蔭で、大好評だった由。
動画・音源を確保しているとの事で、開陳が待ち遠しい今日この頃です。

ng16091106
ng16091301
ng16091302
愚息は、10日の10:10から、クラスで企画のステージ、「ダンス・バトル B・vs・W」に出演しました。

ng16091304
そして12:00からは、所属する映画研究部での上映会に参加。
新作の主演男優に抜擢されていたのには、驚きましたし、親の贔屓目ながら、結構演技がサマになっていた事に、括目しました。

ng16091305
ng16091306
ng16091307
ng16091308
映画に使用した小道具が、展示されていました。

ng16091309
映画研究部の有志達と。黒Tシャツが愚息です。
嗚呼、正に青春!

ng16091303
12:30からは、クラスが出店している模擬店、「ホットけねぇホットク」の応援に赴いてました。

ng16091102
今般、愚息はダンスコンテストに出場すべく、級友有志&呼応した女子によるダンスユニット、「iBis」を結成し、3か月間、猛練習を積み重ねてきました。

dt16091214
dt16091213
dt16091212
dt16091211
dt16091210
dt16091209
dt16091208
dt16091207
dt16091206
dt16091205
dt16091204
dt16091203
dt16091202
dt16091201
13:50から始まったダンスコンテストでは、トップバッターで登場し、級友からの野太い声援を受け、素晴らしいダンス・パフォーマンスを披露し、見事優勝しました!(因みに、赤紫のデッキシューズが、愚息です。)
満面の笑顔で溌溂と披露された、一糸乱れぬパフォーマンスは圧巻の一言で、小職にとって、文化祭の白眉でした!
仲間と協力して、一つの事を、只ひたすら夢中にやり遂げる・・・。
学生生活の素晴らしさを目の当たりにして、暫し、老いたる自身を顧み、嫉妬の念に苛まれました。

ng16091101
愚息は、文化祭実行委員として、上記スケジュールの合間を縫って、各部署の応援にも回っており、クラスのダンスステージ・映画研究部上映会実施・クラス模擬店応援・ダンスコンテスト出場、等の重要ミッションを完遂しつつ、次の出番へと忙しく立ち回る姿は、生徒会と軽音楽部を掛け持ちしていた娘の高校文化祭や、バンド4組とクラス模擬店と模擬店での出張演奏をこなした、小職の高校文化祭の思い出とも重なり、デジャブを感じました。
若さ迸る、瑞々しい”青春”を目の当たりにすると、元気を貰って、『若人の為に、精一杯働こう!』という気概が生まれます。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

姫路モノレール②

hm16011212
姫路モノレールの起点「姫路駅」は、山陽電鉄姫路駅南側のバスターミナル南西角にありました。

hm16011213
「モノレール姫路」駅を発車したモノレールは、まず60%勾配を駆け上がって、14.8mの高さで山陽電鉄をオーバークロスし、ビルの4階に設置された「大将軍」駅を過ぎると、南へカーブして船場川に沿って進み、山陽新幹線高架の下を、ギリギリのクリアランスで潜り抜け、JRを鉄橋で越え、終点「手柄山」駅に至ります。
所用時間は、下り(姫路⇒手柄山)が3分50秒、上り(手柄山⇒姫路)が4分40秒でした。

hj16011301
「モノレール姫路」駅より、「大将軍」駅方面を望みます。60%勾配がお分かり頂けると思います。

hm16080408
60%勾配を駆け上がって、山陽電鉄をオーバークロスする、姫路博覧会開催中にのみ運行されていた3連です。

hm14083002
開通当日の「モノレール姫路駅」。
道路拡幅・拡張と付近の区画整理やバスターミナル拡充が決定しており、モノレールの姫路以東延伸計画も存在した為、必要最低限の設備となった由。

hm14120802
「モノレール姫路」駅には、終生、”急ごしらえ・途中駅・中途半端”のイメージが付き纏いました。

hm16011208
雨上がりの「モノレール姫路」駅。
走り去るブルーバードUが、郷愁を誘います。

hm16011209
「モノレール姫路」駅は廃止後も、暫くは広告塔が撤去された状態で、存在していましたが、やがて、バスターミナル拡張整備に伴い、解体の憂き目に遭います。
手前の、ファストバックスタイルの白いギャランGTOが、眩しいです。当時、若者の「憧れの1台」だった由。

hm16080403
姫路モノレールは1966年5月17日、「モノレール姫路」駅から「手柄山」駅(姫路市西延末)まで1・6キロの区間で営業を開始しましたが、「モノレール姫路」駅から全行程の1/3、「手柄山」駅からは全行程の2/3、進んだ地点にあったのが、「大将軍(だいしょうぐん)」駅です。

hm16011214
専用に設計されたビル(高尾ビル)に設置された、中間駅「大将軍(だいしょうぐん)」ですが、利用者が少なかった為に、(昭和43年)1968年1月31日より営業を休止しました。

hm16080404
10階建ての3・4階部分に、「大将軍(だいしょうぐん)」駅がありました。
下層は飲食店等で、5階以上は日本住宅公団(現UR都市機構)の賃貸住宅でした。
高尾ビルは残っていましたが、駅は48年間一般公開はされておらず、「開かずの駅」とも呼ばれていました。

tsg16011301
tsg16011304
tsg16011303
hm16080402
モノレール廃止後も1・2階のテナントが営業を続けていましたが、ビル自体の老朽化に伴い、2010年3月末に最後の店舗が閉鎖。耐震補強も検討されましたが、姫路市とURが2012年末に解体を決めた為、賃貸住宅の入居者は、2015年5月に全て退去しました。

hm16083001
2004年撮影の画像ですが、この時点で、1階右側のビジネスホテルは、休業状態だった由。

tsg16011314
建設中の画像です。

hm14083006
これは開通列車通過中の画像。この時点で、ビル全体は未完成だった事が分かります。

hm16081301
2016年秋から解体が始まる為、姫路市は8月13・14日に公開することを決定しました。
見学会では、ホームが残る4階で、改札や駅名表示、レールを見ることができたそうです。

tsg16011302
解体が決定する以前から、テレビ放映もされる程、話題を集めていました。

hm16080407
tsg16011305
tsg16011313
tsg16011306
構内に掲げられた駅名表示板は、外からも眺められました。

hm16080406
tsg16011308
tsg16011307
tsg16011309
tsg16011310
改札口・切符売り場・時刻表も、当時のまま朽ちており、正に時が止まったかのようです。

hm16080405
tsg16011311
hm16090101
当時としては、画期的な建造物だったことでしょう・・。

hm16011207
hm16011202
hm16011210
船場川を横切った後、再び60%勾配を上ると、おとぎの国の城壁を彷彿とさせる、「手柄山」駅のトンネルに吸い込まれていきます。
子供の頃は、旧阪急三宮駅の、ドーム型出入り口を連想していました。

tgy16011303
これはモノレールから撮影したと思しき、貴重な1葉です。

tgy16011301
tsg16011312
メインステーションらしく、壁面に広告もありました。

tgy16011302
「手柄山」駅入り口です。
小職が訪問した時も雨上がりの曇天で、当時を思い出します。

hm16011203
hm16011310
hm16011205
hm16011206
開業時(昭和41年1966年)の華やかな様子です。
昭和41年度は40万2,967人の利用者がありましたが、これは同年開催された「姫路博覧会」の需要によるものです。
42年度・33万4,517人、43年度・24万5,718人と、利用者は減少傾向が続きます。

hm14083005
姫路モノレールは、姫路博覧会開催に合わせて開業しましたが、前売り券特典の特賞は、何と「いすゞ・ベレット」という自動車でした。

(画像権利者の皆様、拝借させて頂きました。誠に申し訳ございませんでした。)

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 姫路モノレール

良く聴いた音楽

高中正義
【TAKANAKA】1977・5・1発売
takanaka11082301
1:SUMMER BREEZE
2:MAMBO NO,5(DISCO DANGO)
3:SWEET AGNES
4:MAMBO MAGIC
5:I REMEMBER YOU
6:GASCON COCKTAIL
7:READY TO FLY
8:APRIL WAVE

雷鳴が轟き、典型的な70年代後半サウンドである、フェイジング効果のシンセサイザー音で始まる、1977年5月1日発売の高中正義さん2枚目のアルバムです。
高校1年の時に、FM大阪の青木誠さん司会のライブ番組で、「高中正義・ラリーコリエル・パットメセニー3大ギタリスト、夢の対決!」というのがあり、FMレコパル(懐かしい!)で事前チェックしたいた小職は、躊躇わず120分テープを買い求めて録音しました。(恥ずかしながら、その時に初めて3名のギタリストの名を知ったのでした。)
教室で、当時組んでいたバンドのギタリスト・H君に件の出来事を話すと、偶々彼もその放送を録音しており、休み時間に延々と感想を語り合ったのが懐かしいです。
爾後、時間があれば下校時に彼の家に立ち寄り、パット・メセニーさんやラリー・カールトンさんや高中正義さん等のレコードを、聴いたり録音してもらったりする日々が続きましたが、何故か、このアルバムは録音せずに過ぎ行きました。


思い起こせば、FM大阪のライブで白眉な演奏であった「READY TO FLY」が、このアルバムに収録されていたため、ハードロックのライブパフォーマンスに酔いしれていた当時の小職は、『スタジオ録音版は大したことないだろう。』と、食わず嫌いをしていたのでした。
今聴き直すと入魂のスピード感溢れる演奏で(フェードアウトは残念ですが)、高中正義さん作曲・編曲による他の収録曲も含め、あの時、友人からレコードを借りて録音していれば、様々な感傷に浸れたのに、という自責の念に駆られます。
ラストの楽曲「APRIL WAVE」が、来生たかおさん作曲なのにも驚きました。

【AN INSATIABLE HIGH】1977・12・1発売
music11061305
1:SEXY DANCE
2:MALIBU
3:AN INSATIABLE HIGH
4:E.S.P
5:M5
6:SUNDROPS
7:GOOD (BAD?) OLD DAYS

リー・リトナーが全面参加して、当時流行りのLAで録音された1977年12月1日発売の、高中正義さん3枚目のアルバムです。
高校時代に組んでいたバンドギタリストのH君が、早速予約購入して、録音してくれました。
1曲目「SEXY DANCE」と3曲目「AN INSATIABLE HIGH」は、FM放送のライブでお馴染みの曲で、当時は「御洒落になったな~」と思いながらも親しみを込めて聴いていましたが、ホーンセクションとバックコーラスによる”アレンジの妙”を無意識のうちに感じていたのかもしれません。
キーボードに深町純さん、パーカッションにFMライブにも出演していた浜口茂外さん、ドラムに村上秀一さんの名を、クレジットに見つけた時は嬉しかったです。
然しながら、渡辺香津美さんやパットメセニーさんらのフュージョンサウンドに傾倒しつつあった小職は、後にAORと称されるウエストコースト風のアレンジには、どことなく物足りなさを感じて、以後高中正義さんを和風AORサウンドとして捉えるようになったのでした。

【BRASILIAN SKIES】1978・7・21発売
takanaka11082302
1:BELEZA PULA
2:BRASILIAN SKIES
3:NIGHTS
4:I REMEMBER CLIFORD
5:STAR WARS SAMBA
6:DISCO"B"
7:FUNKY HOLO HOLO BIRD
8:伊豆甘夏納豆売り

L.A.で4曲、リオ・デ・ジャネイロで2曲、伊豆で2曲、と録音場所に拘った、1978年7月21日発売の高中正義さん4枚目のアルバムです。このアルバムも、バンドギタリストのH君が早速予約購入して、録音してくれました。
前回のAOR風ダンサブルなアレンジに辟易としていた小職ですが、テープを聞いた瞬間、ラテン・グルーヴの虜になってしまいました。カルロス・サンタナさんの「MOON FLOWER」を愛聴してラテンロックの味を知った小職でしたから、このアルバムのラテンのノリが心地よかったのです。


2曲目「BRASILIAN SKIES」と、


7曲目「FUNKY HOLO HOLO BIRD」は、

FM大阪の青木誠さん司会のライブ番組で演奏された楽曲でしたが、ピアノ・ローズ・シンセサイザーのアレンジが、正に小職が血沸き肉躍った、高校1年の時に聴いた雰囲気そのものだったのが、嬉しかったです。
当該アルバムのベーシストに、FMライブ番組時の高橋ゲタ夫さんの名がクレジットされていて、成程と納得した次第です。
3曲目「NIGHTS」は、旋律・構成・アレンジとも小職のツボにハマり、4曲目「I REMEMBER CLIFFORD」は、JAZZのスタンダード曲だとは全く知らず、『カルロス・サンタナ風の泣きのギターも上手いなあ。』等と若気の至りで勝手に感じ入ってました。
5曲目「DISCO"B"」テクノサウンドを取り入れた伸びやかな楽曲で、当時の渡辺香津美さん「KYLYN」にも通ずるサウンドであり、新たなタカナカ・サウンドの提示と受け取った小職は、大いに感銘を受けました。
キーボーディストのクレジットに坂本龍一さんの名がありましたが、若しかしたら彼が弾いているのかも知れません。
ヒグラシの鳴き声が晩夏を思わせるラストの「伊豆甘納豆売り」も、日本情緒溢れる秀作だと思います。
今改めて聞くと、中間部のローズピアノによるソロを、自らの解釈で弾きたい衝動に駆られます。
確か「TAKANAKA LIVE!」の映像では、この曲の演奏前に高中正義さん自ら「暑いなあ~。」と、喋っていたような記憶があります。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 高中正義

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード