ノレブ製・シトロエン・GS

1946年にNorev兄弟によって設立された、由緒正しきメーカーです。
1953年に最初の1/43ミニチュアカーである「シムカ・アロンド」をプラスティックで製造開始し、以来一貫してプラスティック製ミニチュアカーを製造しますが、1971年に”JET・CAR”と称する1/43ダイキャスト製ミニチュアカーの製造も始めました。

GSモデルは、最初プラスティック製モデルが作られ、後に同じ型を用いてダイキャスト製モデルが作られたと考えます。
ボンネットとドア4枚が開閉しますが、チリの合い具合が今一つで、特にプラスティック製の場合は、浮き上がったりズレたりしている場合が多いようです。全体的なシルエットも、後部が傾斜しすぎているように思います。
斜め上から見ると、ウエストラインから上が後にずれている印象を受けます。

《プラスティック・ボディ》
1/43・94mm・No,169として1972年から1980年まで生産されたそうです。
ダイキャスト製に1年遅れて生産開始したのプラスティック・ボディですが、重厚感に欠け、変形が多い事からコレクターに敬遠されるのか、市場にあまり出回りません。艶の出方、発色もダイキャスト製に劣る気がします。

【初期型ホイール】
norev001
norev002
norevgs130304
norevGS1007301
箱付モデルです。

nvgs1305211
nvgs1305212
このモデルは、珍しい赤色内装を取り付けていました。

norev004
norevGS1007302
nvgs15061301


【中期型ホイール】 
norev003
珍しい箱付モデルです。
内装パーツは、殆どが、黒とグレー(濃淡バリエーション有)だった模様です。

norevgs12022301
norevgs12022302
箱付で、珍しい赤色内装を持つモデルです。海外オークションで結構な値が付きました。

norev031
norev11061402

norevgs12080803
norevgs12080804
ドア内側も、丁寧に再現されています。

norevgs12051801
norevgs12062101
この青色モデルは、ダイキャストモデルにも使われる、一本スポークのハンドルが付いていましたが・・・、

norevgs12062102
norevgs12062103
こちらのモデルでは、2本スポークの別のハンドルが取り付けられていました。

【後期型ホイール】
nvgs15090701
nvgs15090702
青色の窓付き紙箱に入れられた1台。
後期型ホイールのプラスティック・ボディは、絶対数が少なく、特に箱・プリスターパック付きモデルは、稀有な存在ですから、オークションでも高値になります。

nvgs15090703
nvgs15090704
nvgs15090705
nvgs15090706

nvgs15090707
nvgs15090708
太陽光線を浴びる環境にあったと思しき個体で、表面が黄変して、味わい深い色に変わっているのが、アンティークっぽくて良いです。違いがお分かりになるでしょうか?

nvgs15090710
nvgs15090709
尚且つ、内装パーツが黒一色ではなく、空色が、模様のように混じり合っているバージョンでした。サイケデリックです。

norevgs12102705
norevgs12102706
プリスターパック入りモデルです。
norevgs12102707
NO,369となっています。

norev005
norevgs12090501
プラスティック・ボディで後期型ホイール装着モデルでは、内装は黒色が殆どです。

norevgs12080805
裏板比較です。
左側が最初に製造されたNO,169で、「LES MINIATURES DE NOREV」と記載されています。
NO,169がNO,369に改番された後、最終的に右側NO,810「JET・CARシリーズ」になったと思われます。
こちらは、「JET CAR DE NOREV」の記載になっています。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : Norev ノレブ CITROEN GS シトロエン

指原莉乃関連情報

sr16042101
この度の地震で、お亡くなりになられた方々の、ご冥福を衷心より、お祈り申し上げ、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。(指原莉乃さんの地元は大分県で、HKT48メンバー・田中美久さんの地元は熊本県です。)

sr16041201
また、この季節がやって参りました。

sr16041203
皆様にも、それぞれ「年間一大行事」というものがあると思いますが、小職の場合、趣味・嗜好に於ける重大関心事が、「AKB48シングル盤歌唱メンバー選抜総選挙」です。

sr16041209
特に本年度は、小職の推す指原莉乃さんが、3度目の1位・史上初の連覇を目指す選挙となりますので、気合の入り方が違います。

sr16041202
sr16041206
「選挙に参加するのは、最後ではないか?」との憶測もあり、指原莉乃さんの生き様・思考に共感して、彼女に注目するようになった小職としては、指原莉乃さんの信条『楽しく生きる』を、我が座右の銘にする程”生きる元気”を貰った事にも感謝しつつ、万感の思いで投票に臨みます。

sr16041204
「光彩陸離」とは、《光が乱れ輝き、眩ばゆいばかりに美しいさま。》を意味し、"美人"の形容として用いられる言葉です。

sr16041205
今回も家族の理解と協力を得て、昨年の3倍以上の票を入れる所存です。

sr16041207
sr16041210
sr16041208

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 指原莉乃 HKT48 AKB48

軍団・DSミーティング

gdsm16041035
gdsm16041036
gdsm16041037
gdsm16041033
gdsm16041034
4月9日、15年以上のお付き合いになる、シトロエンDS愛好家の皆さんとの会合が催されました。

gdsm16041014
gdsm16041041
K①氏の1967モデルイヤー・DS19です。

gdsm16041007
gdsm16041010
K②氏の1972モデルイヤー・DS21ie(電子燃料噴射仕様)・pallasです。

gdsm16041013
gdsm16041011
A氏の1973モデルイヤー・DS23・pallasです。

gdsm16041002
バンパー下のフロントカウルに取り付けられた、フォグランプです。ライト自体は、当初の物より小径サイズに交換されています。
有名なオプション部品で、ネットで良く見かけますが、不思議と日本に輸入された個体では装着例が少なく、私は3台しか現認しておりません。

gdsm16041012
gdsm16041009
小職の1973モデルイヤー・DS23ie(電子燃料噴射仕様)・pallasです。

gdsm16041003
gdsm16041004
gdsm16041005
たった3台でも、個性が表れるのがクルマの面白いところで、ヘッドライトハウジングの塗装も三者三様です。
因みに、最下段の小職のDSのみ、オリジナルのプラスティック地肌です。

gdsm16041028
K①氏が最近入手された、シヴィエのロゴが入ったランプカバーです。

gdsm16041030
gdsm16041032
gdsm16041038
gdsm16041039
装着した表情がとても渋くて、モンテカルロラリーの雪道を、ミニ(有名な英国車、ミニ・クーパーの事です。)の後塵を拝しながら、必死に巨体をくねらせている姿を彷彿とさせ、暫しK①氏と、「モンテカルロラリーに於けるミニとの因縁」について話し込みました。

gdsm16041019
gdsm16041020
gdsm16041026
gdsm16041027
gdsm16041016
gdsm16041021
gdsm16041022
gdsm16041031
gdsm16041023
ボンネットを開けて、互いの車のエンジルームを覗いて薀蓄を傾けた後、黄昏時となったので、お決まりの「ライト点灯の儀式」と相成りました。
小職は、ロー・ハイビームにHID、内側の首振りドライビング・ライトには、ハロゲン・シルバー球を装着しているので、ヘッドライトのみの光量では、一番明るかったです。
ダブル反射式ヘッドライト(小さなレンズが、大きなレンズの中にある方式。)の情緒漂う点灯状態や、オリジナルレンズを通した光具合を大切にするオーナーのお蔭で、個性溢れる「光のファンタジー」を満喫致しました。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

子供達の話題

gs16032104
gs16032001
gs16032106
愚息が通う西大和学園で、3月19日に中学校卒業式が、この季節にありがちな雨模様の中、挙行されました。

gs16032105
講堂の壁に掲げられていた校訓、「探究・誠実・気迫」は、式次第にも大きく描かれていました。

gs16032102
gs16032110
愚息は3年1組の室長(委員長)を務めているのですが、「室長が、クラス代表として卒業証書を拝受する」とは聞いていなかったので、いきなり名前を呼ばれた時は驚きました。

gs16032108
gs16032109
娘と二人で慌ててカメラを向けたのですが、旧式のコンパクト・デジカメでは対応できず、ピンボケ画像となってしまいました。

gs16032107
愚息は卒業生行事実行委員会に属しており、自身が所属する映画研究部の協力を仰ぎ、そのノウハウを注ぎ込んだ力作を上映、その後は恩師からのメッセージを代読するなどで、拍手喝采を受けていました。

gs16032103
最後の掛け声発声前に、室長として若干上から目線の、ウイットに富んだ総括を行い、有志が級友全員の協力を得て制作した色紙を、手渡すセレモニーを演出するなど、小職なら尻込みして絶対に出来ない事を、事も無げに完遂しました。
思春期に於ける子供の成長を目の当たりにして、感慨深かったです。

hses16040201
hses16040202
そして4月2日、高校の入学式が挙行されました。

hses16040203
担当教諭の自己紹介の度に、背後に垂れ幕が下がり、熱気の籠る、且つ、リラックスした雰囲気での、入学式となりました。

hses16040204
愚息は寮生活を送っていますが、寮の脇の桜も満開で、入学を祝ってくれました。

fl16033101
閑話休題、娘が妻の誕生日に際して贈った、イラストです。
相変わらずの画力とセンスに、親ながら感心致しました。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

シトロエンGS/Aカラーコード⑬

【Bleu Pétrel AC 643 1974~1975】
gsac14052019

gsac11060203
gsac11060204
Pétrelは、鳥類ミズナギドリ目の科である、ウミツバメ(海燕・学名 Hydrobatidae)科を指します。

gsac11060205
gsac11060206
ウミツバメの羽毛の色は、決して鮮やかなコバルトブルーではありませんが、ウミツイバメが好んで生息する美しい海原に思いを馳せて、AC643が「ウミツバメ」と命名されたのだと思います。

gsac16032401
メッキされた窓枠から、1974~1975モデルイヤー・GS・clubと推察します。
黒フィルムを貼付していますが、ガラス面積が大きい、ルーミーな室内と外観を特徴とするシトロエンGSには、似合わないと思います。

gsac16032402
メッキされた窓枠から、1974~1975モデルイヤー・GS・clubと推察します。
トランクリッドのナンバープレート上部に、ライセンナンバー灯を内蔵したオーナメントが無い事に注意して下さい。
日本輸入仕様だけの特徴で、本来は、このようにリアバンパー上のライセンスナンバー灯のみです。
本来の姿に戻した、日本のオーナーが少なくなかったと聞きます。

GSAC043
1975モデルイヤー・GS1220・club・ブレークです。
1975モデルイヤーからの、長方形になったホイール通気孔に注意して下さい。

GSの画像が少なかったので、他車種でご勘弁を・・。↓
gsac16032409
2CV

gsac16032410
Dyane

gsac16032408
AMI8

gsac16032407
AMI8・Super

【Bleu régate (M) AC 644 1979~1981】
ac64415022701

gsac11060207
gsac11060210
レガッタ( régate 英語でregatta)とは、原動機のない船を使った複数の人数によるボート競技の事です。通常は漕艇によるボート競技を指しますが、帆走やヨット競技もレガッタと呼ばれます。

gsac11060208
gsac11060209
AC644は、レガッタ競技の行われる夏の青い海・青い空を、イメージしているものと思われます。

gsac16032411
pallas仕様専用のサイド・プロテクターとホイルキャップから、1979~1980モデルイヤー・GS・pallasと推察します。
フロントグリル枠の上部とドアミラー背面を黒く塗装しているのは、ノンオリジナルです。

gsac16032412
gsac16032413
pallas仕様専用のサイド・プロテクターとホイルキャップから、1979~1980モデルイヤー・GS・pallasと推察します。
フロントグリル枠の上部は、このようにアルミプレートが取り付けられており、ドアミラー背面は銀塗装がオリジナルです。
運転席・助手席窓枠に取り付けられた、雨除けバイザーは社外品オプションです。

gsac16032414
gsac16032415
1979~1980モデルイヤー・GS・club・reakと推察します。

gsac16032416
2010年のレトロモビルに於いて「フランス・シトロエンGS・クラブ」のブースに展示された、GS生誕40周年を祝う、極上コンディションの1979~1980モデルイヤー・GS・pallasです。

GSAC044
1979モデルイヤー・GS・X3です。
X3専用ホイルキャップ・1978モデルイヤーからバンパー下に装着となった、Xシリーズに標準のフォグランプ・1977モデルイヤーからXシリーズにのみ採用の、黒色バンパー(かなり退色していますが)に注目して下さい。
本来なら、フロントとリアドア下部に、黒色のサイドプロテクターがあるはずですが失われており、フロントフェンダーにだけ残っているのに注意して下さい。

GSの画像が少なかったので、他車種でご勘弁を・・。↓
gsac16032417
gsac16032418
CX

gsac16032419
gsac16032420
gsac16032421
gsac16032422
Dyane 6 Edelweiss(エーデルワイス)です。
1981年にスペイン国内で販売された限定仕様で、プジョー104のリアライト・星形ハブキャップ(シトロエンGS・X・X2・X3シリーズに使われた物を、再塗装して再利用しています。)・トランクリッドに付くラック、等を備えていました。

【Bleu myosotis AC 645 1977~1979】
gsac14052020

gsac11060116
gsac11060117
myosotisは、ワスレナグサ(勿忘草、忘れな草)を指します。

gsac16032510
gsac16032507
gsac16032512
gsac16032511
1978モデルイヤー・GS・clubです。
通気孔が見えず、銀色に塗られたホイールと、中央部の凹み具合が大きくなったホイルキャップ、ハニカム形状が無くなった中期型フロントグリル、に注意して下さい。

gsac16032503
gsac16032502
gsac16032501
1978~1979モデルイヤー・G・special・breakです。
丸目4灯キットを装備し、GH社製フロント・オーナメント・社外品サイドプロテクター・ゴム製オーバーラダー・雨除けバイザーを取り付けています。
後のGSAシリーズに登場する「GSA・Xシリーズ」を彷彿とさせる、ボディサイドのストライプ線を書き入れています。

gsac16032504
長方形の通気孔があるホイールから、1977モデルイヤー・GS・clib・breakと判断します。
本来は、横桟の入ったブレックアウトしたハニカムグリルですが、1978モデルイヤー以降の中期型フロントグリルに換えられています。銀色塗装されたホイールはノンオリジナルで、本来は薄いグレーです。

gsac16032506
1978~1979モデルイヤー・GS・1220・pallasで、日本に正規輸入された個体です。

gsac16032508
ブラックアウトしたハニカムグリルと横桟の入った形状と、長方形の通気孔があるホイール、メッキの窓枠、等から、1977モデルイヤー・GS・club・breakと判断します。
サイド・プロテクターは、社外品オプションです。長方形通気孔型ホイールの標準色であるグレーは、この色です。

gsac16032509
通気孔が見えず、銀色に塗られたホイールと、中央部の凹み具合が大きくなったホイルキャップ、ボディと同色に塗られた窓枠、等から、1978~1979モデルイヤー・G・specialと判断します。
ドアミラーは後年のGSA用を取り付けており、サイド・プロテクターは、社外品オプションです。

GSAC039
1977~1979モデルイヤー・G special(G・スペシアル)です。
呼称が「GS special」(GS・スペシアル)のなるのは、GSAが登場した1979年7月からです。
SpecialとClubに共通のホイルキャップと、後期型ホイール、ボディと同色塗装された窓枠に、注意して下さい。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN GS GSA

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード