シトロエンGSカラーコード②

【Beige Gazelle AC 079 1977~1978】
gsac14051819

gsac11053006
ガゼル属(Gazelle)は、動物界脊索動物門哺乳綱ウシ目(偶蹄目)ウシ科に属します。
最大種はダマガゼルで体長140-165センチメートル。尾長25-35センチメートル。肩高90-120センチメートル。体重40-75キログラム。尾はやや長く、眼から鼻孔にかけて白色や汚白色で縁取られた暗色斑(顔側線)が入ります。画像のトムソンガゼルが最も有名です。AC079は、このガゼルの色をイメージしたものと思われます。

GSAC004
1977~1978モデルイヤー・GSclubです。アンテナ位置はノンオリジナルです。
ボディサイドのグレードバッジは、助手席側に取り付けられていました。従って、この車はLHD車ということになります。取り付け位置は年式により上下したようですし、ボディ全塗装時に、位置が変わってしまう場合がありました。
ホイール、ホイルキャップ、フーエルタンクキャップ等は、1977モデルイヤー以降にデザインが変更されました。

gsac14050906
1977モデルイヤー・GS・pallasです。横桟が入ったハニカムグリルの年式です。
pallas専用ホイルキャップは、1978モデルイヤー以降のタイプを取り付けています。それ以前は、DSpallas専用ホイルキャップに似た、中央部が円錐状になったタイプでした。

gsac14050907
1977モデルイヤー・GS・1220・clubです。横桟が入ったブラック・ハニカムグリルは、この年式の1年だけです。

gsac14050908
1977モデルイヤー・GS・club・breakです。
pallas仕様を気取るのに、1978モデルイヤー以降のpallas専用キャップを取り付けるのは、まだしも、後年のGSA・pallasあたりから拝借してきた、と思しきサイドプロテクターは、その取り付け位置といい、「取って付けました。」という感じが否めません。

gsac14050909
1977モデルイヤー・G・specialです。
1977モデルイヤーから、リア・デザインがフェイスリフトを受け、コンビネーション・ランプのデザインが変わりました。
後輪のホイールは、1974モデルイヤーまでのホイールを、GSX・GSX2用ホイール風に改造しており、中央に小さなホイルキャップを取り付けています。

gsac15031201
1977~78モデルイヤー・G・specialです。
装飾の施されたホイルキャップと、サイドモールは、ディーラー・オプションです。
塗装されていない窓枠と、ヘッドレストの無いシートに注意して下さい。

gsac15031202
gsac15031203
gsac15031204
gsac15031205
ブラックアウトしたハニカム状フロントグリル、フェイスリフトを受けたリアコンビネーションランプと、メッキトリム、リア・ガーニッシュ類、長方形の通気口があるホイール、リア・ハッチのグレード・バッジ等から、1977モデルイヤー・G・spcial・breakと判断します。上位グレードのGS・club・breakでは、窓枠がメッキとなります。

【Beige Vanneau AC 083 1974~1976】
gsac14052005

dsac10110401
VANNEAUは千鳥(チドリ)の事で、羽の色をイメージして名付けられたと思われます。

gsac17010419
1975~1976モデルイヤー・GSclubです。
窓枠のメッキ・テールランプ・ホイールの通風孔形状等から、1975~1976モデルイヤーと判断できます。
フロントフェンダーのグレード・バッジ取り付け位置が通常より低いですが、これがオリジナルなのか移動したものかは不明です。屋根上にモンブラン社製のミニチュアが置いてあります。

gsac14050609
1976モデルイヤー・GS・1220・club・breakです。
中期型グリルに換装していますが、本来はハニカムグリルです。
フロントバンパーに、ディーラーオプションのオーバーラダーを装着しています。

gsac14050803
1976モデルイヤー・GSX2です。
GSX・GSX2シリーズ専用の、中央部分だけのホイルキャップに注意して下さい。
翌1977モデルイヤーから、GSX・GSX2シリーズは、バンパーが黒塗装されます。

gsac14051820
1976モデルイヤー・GS・pallas・C-matic(トルクコンバーター車)です。
初期型pallasの特徴である、中央部が円錐形になった、pallas専用ホイルキャップに注意して下さい。
中期型グリルになっていますが、本来はハニカムグリルです。

gsac15031206
1975~76モデルイヤー・GS・X1です。
GSの「心情的スポーツモデル」として誕生した、GS・X1と上位グレードのGS・X2なので、エンジン自体は他グレードと差異がありませんでした。X1は窓枠がボディと同塗装、X2ではメッキとなります。
GS・Xシリーズ専用の、ホイールの中心部分だけを覆う、小さなホイルキャップに注意して下さい。
3本のボルトを締めるナット部分の、メッキカバーはノンオリジナルです。
画像では見えませんが、フロントグリル左右のバンパー上に、フォグランプが装着されているはずです。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : CITROEN シトロエン GS AC

子供達の話題

ng15092101
9月5日、愚息の通う中学校で、30回目の文化祭が開催されました。

ng15092002
文化祭のテーマ、「未踏で未到の地へ」は、愚息の考案が採用された由!
《30周年と、3(み)っつの10(とう)を引っ掛けています。天晴!》

ng15092106
級長を務める愚息は、運営スタッフも兼任しており、チケット売り場を補佐し、友人のバンド演奏も観に行く等、多忙を極めていました。

ng15092003
ng15092004
一方で愚息は、映画研究部に所属しており、上映作品でキーマンの一人を演じ、活躍しておりました。

ng15092005
愚息の一学年下から、中等部も男女共学制となり、女子も一定数入学して、映画研究部にもヒロインが入部。
学校生活全体が、華やかさに満ちている感じがしました。嗚呼!これぞ青春!

zg15092101
zg15092102
9月20日、娘の通う芸大の学園祭が催されました。京都に赴くのも2回目です。

zg15092103
zg15092105
zg15092104
娘は学科リーダーに選ばれ、学科主催の「みたらしだんご屋」の焼き係と、本部受付担当などに奮闘していました。

zg15092106
3回生になる来年の学園祭は、最後の晴れ舞台です。期待を込めつつ、娘と楽しいひと時を共有しました。

zg15092107
娘が撮ってくれたショットです。後年、しみじみと眺める時があるかも・・。

zg15092113
家族で「脱出ゲーム」に挑戦しました。色々ハプニングもありましたが、愚息の機転と頭脳により、早期解決できました。

気になった展示物を、以下に掲載します。↓
zg15092108
zg15092109
zg15092110
zg15092111
zg15092112

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

指原莉乃関連情報

ho15091301
東京TBSで関東ローカルネットワーク放映している、「HKT48の、おでかけ!」というTV番組があります。

ho15091302
HKT48指原莉乃さんと、漫才コンビ・フットボールアワーの後藤輝基さんによる「スタジオ・トーク」、そしてHKT48メンバーによる「現場ロケ」で、構成されています。

ho15091304
ho15091303
先日、パスタ料理対決が放映されました。

ho15091305
明太子クリームパスタで挑戦した指原莉乃さんに対し・・、

ho15091306
ho15091307

ho15091308
ディフェンディング・チャンピオンの後藤輝基さんは、子供の頃から母が食べさせてくれたという、「くらげうに」を用いたパスタで応じました。

ho15091309
ho15091312
此処で後藤輝基さんが拘りを見せ、母親が何処で購入していたかを知るために、直接電話を掛けたのです。
後藤さんのお母様は電話口で、「阪急百貨店の地下にある、《いそ路》という店で購入した。」と答えました。
【阪急うめだ本店・地下2階・逸品干物「いそ路」】

ho15091310
ho15091311
「1階?」「4階?」とボケる後藤さんに対し、お母様は即座に、「地~下!」とツッコミを入れ、スタジオは大爆笑でした。

ho15091316
電話を切る間際、周囲の人に対する心遣いを忘れない、後藤さんのお母様に感服致しましたし・・、

ho15091317
電話終了直後に、すぐさま同じネタを後藤輝基さんに振って、「地~下!」と、ツッコミを入れさす指原莉乃さんの機転も、天晴でした。

ho15091314
ho15091315
結果は予想通り、【くらげうにパスタ】が勝利しました。

ho15091313
この話には後日談があり、何と製造元の「かね徳芦屋工房」が、自らの通販サイトに、当該番組を紹介してくれたのでした!

下の黄色文字をクリックして下さい!↓
かね徳芦屋工房・通販サイト

『美味そうだな。阪急三宮駅地下の阪急百貨店には、売ってないのかな?』と考えてしまった私です・・。
くらげうに紹介

sr15091401
これは9月13日に福岡で行われた、HKT48握手会での1ショットです。
この1枚に、HKT48というアイドルグループが、幅広い層に支持されている理由が、凝縮されている気がします。

sr15091501
翌9月14日にフジテレビで放送した"月9ドラマ"「恋仲」の、最終回最後の生放送パートで、指原莉乃さんが通行人役で登場しました。

sr15091502
指原莉乃さんのスケジュールに合わせて、態々最後のパートを生放送とした由。
以前に指原莉乃さんに関するセリフが、このドラマで用いられたのは、本人出演に対する伏線だったのではないかと、専らの評判です。
指原莉乃さんの持つ「幅広い交友関係」と、業界関係者から指原莉乃さんへ寄せられる「厚い信頼感」を、ひしひしと感じました。

sr15091602
9月13日にフジテレビで放映された「言葉のチカラ」で、指原莉乃さんのAKB選抜総選挙2015に於けるスピーチが、紹介されました。

sr15091601

普段はHKTのメンバーの皆に、お礼を言う機会が少なくて。
普段は恥ずかしくて、こんなことは言えませんが、皆は私の大事な大事な宝物です。
本当にありがとう。

前田敦子さんや大島優子さんのようになれるのか、考えたけどなれませんでした。
私は開き直りました。指原莉乃をやり通そうとそう決めました。

AKBグループにはかわいい子がたくさんいます。
私はブスで貧乳でいいところが本当に少ないです。
今年は、こんな自分に自信のない指原が1位になることができました。

全国の自分に自信のない皆さん、私のようにいじめられて、引きこもりになって、親にたくさん迷惑をかけてしまった皆さん、日の当たっていない皆さん、私はもう1度、1位になることができました。

奇跡の1回ではなく、自分が1年頑張ってきたことを評価されての1位だと信じています。
私は落ちこぼれです、選ばれた人間ではありません。
全国の落ちこぼれの皆さん、私の1位を自信に変えてください。

あの日、私に力をくれたアイドルのように、私も皆さんの力になれることが一番うれしいです。
今日は本当にありがとうございました。


sr15091701
9月28日、満を持して【指原莉乃さん、兒玉遥さん、森保まどかさん、穴井千尋さん、多田愛佳さん】が、「ソフトバンク・ホークスのパ・リーグ制覇お祝い・日本一祈願」と「HKT48の新曲披露」を兼ねて、ヤフオクドームに単独で登場します!

sr15092101
HKT48・ブルーレイ/DVDのボックス・デザインが、洒落ています。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 指原莉乃 HKT48 後藤輝基 おでかけ!

シトロエンGSカラーコード①

シトロエンGS/Aのカラーコードを加筆・修正して、再度紹介致します。》

【Beige Nevada AC 074 1979~1980】
gsac14052003

gsac11053007
gsac11053008
ネバダ州(Nevada NV)は、アメリカ合衆国の西部に位置する州で、最大都市ラスベガス市は、世界有数のカジノ街として有名です。州名は「雪に覆われた」を意味するスペイン語の形容詞に由来します。
シエラネバダ山脈東部に位置するデスバレー国立公園は、総面積は13,158平方キロメートル(長野県とほぼ同じ)であり、全米の国立公園中、最大の広さと最も乾燥した大地を持っており、さらに「バッド・ウオーター」と呼ばれる、海抜下86mの地点を含んでいます。AC074は、このデスバレーの大地の色をイメージしたものと思われます。

gsac14051817
1979モデルイヤー・GS・pallasです。
ディーラーによって1978年9月に登録された、1979モデルイヤーの最初期ロットです。
輸入年度によって色が偏っていたのか、正規輸入車は、ボディカラーの選択肢が限られており、希望の色が納車されるのは珍しく、ディーラーを介してフランス本国に、車体色・オプション・本革シート等、自分の好みを盛り込んだ注文をした猛者も、少なからずいたと聞きました。

gsac14051818
1980モデルイヤー・GS・pallasです。
スポーティモデル・GSX3用の大型リアスポイラーを取り付けています。

GSAC005
1979~1980モデルイヤー・GSXです。
サンシェイドはオプション品です。GSX・GSX2モデル特有の、ブラックアウトされたバンパーに注意して下さい。

gsac14050905
14052025
1980モデルイヤー・G・special・breakです。
通気口の無い銀色塗装のホイールと、それまでの物とは造形が微妙に異なるホイルキャップが、後期型GSの特徴です。

gsac14051824
1979~1980モデルイヤー・GS・Club・Serviceです。荷室の、大きな1枚ガラスが特徴です。

【Beige Opale (M) AC 078 1977~1978】
gsac150306

gsac11053009
gsac11053010
オパール (opal) は、鉱物の一種で、和名は蛋白石(たんぱくせき)といいます。色の美しいものは宝石として扱われ、10月の誕生石とされています。乳白色の地に虹色の輝き(遊色効果)を持つ物は中でも人気が高く、「虹色石」とも呼ばれていますが、AC078は、原石に近い琥珀色のオパールをイメージしているようです。

GSAC006
この車はミステリアスです。フロントグリルは1978モデルイヤー以降のタイプを付けており、ホイルキャップは1975~1977モデルイヤー・前期型pallas(高級仕様)の貴重品を装着しています。ところがpallas仕様に付くサイドモールは、存在しません。
従って、①1977モデルイヤー・pallasのフロントグリルを後期型に換装し、pallasのサイドプロテクターモールを取り去ったか、②1978モデルイヤーのclub(標準仕様)に、1975~1977モデルイヤーpallas専用ホイルキャップを取り付けたかの、何れかと推察します。

gsac14050801
1977モデルイヤー・GS・1220・pallasです。
1978モデルイヤー以降の「中期型グリル」に、変えられています。

gsac14050800
1976後期~1977前期モデルイヤー・GS・club・breakです。
1976~1977モデルイヤーにかけて採用された、「横桟の入ったハニカムグリル」に注意して下さい。

gsac14050606
1978モデルイヤー・GS・special・1130・breakです。
新しくなったホイールとホイルキャップのデザインに、注意して下さい。

gsac15031301
gsac15031302
gsac15031303
1977モデルイヤー・GS・1220・clubです。
ブラックアウトしたハニカムグリル(club仕様は、横桟が有りません。)、フェイスリフトを受けたテールランプ・アッセンブリー、リアガーニッシュ、メッキトリム等のリアデザイン、長方形の通気口があるホイール、等に注意して下さい。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : CITROEN シトロエン GS GSA

ノレブ製・シトロエン・カマルグ

1946年にNorev兄弟によって設立された、由緒正しきメーカーです。
1953年に最初の1/43ミニチュアカーである「シムカ・アロンド」をプラスティックで製造開始し、以来一貫してプラスティック製ミニチュアカーを製造しますが、1971年に”JET・CAR”と称する1/43ダイキャスト製ミニチュアカーの製造も始めました。

GSのシャーシーを用いて作られた、唯一のメジャーなスペシャルボディ架装車である「カマルグ」のモデルは、1/43ではNOREVが唯一の物となります。全長93mm。
1
972年から1980年までは、No,182・No,714として、プラスティック製モデルとダイキャスト製モデルが同時に作られたようです。
1年のブランクを経てNo,814として、ダイキャストボディのみが1981年から1986年まで製造されました。
一説によると、1984年から別番号で再生産されたそうですが、確認できていません。

ドアが開閉しますが、チリの合い具合が今一つで、特にプラスティック製の場合は、浮き上がったりズレたりしている場合が多いようです。全体的なシルエットは、現車のイメージを良く捉えているように思います。

《プラスティック製モデル》【後期型ホイール】
ホイールとタイヤが一体成型になり、クロームシルバーが塗装されています。

camarg003
camarg11031101
nvcm13073101

camarg11031104
後期型ホイールのモデル(左側)は、テールランプとナンバーの塗装が省略されています。

[箱無しモデル]
camarg007
camarg216
Norevcamarg100621
ncm14081501
nvcm14102901
nvcm14102902
nvcm14102903
内装はメタル・モデルと変わりません。

《ダイキャストモデル》【前期型ホイール】
シトロエンGSベルリンのモデルとは、デザインの異なったホイルキャップを付けています。

[箱無しモデル]
camarg307
camarg308
camarg309
camarg310
camarg06041
ncamerg11080401
nbcg14090201
nvcm15061301
メタリックカラーモデルです。

Camarg10083101
ncg11040701
norevcamerg11122201
比較的に珍しい、ソリッドカラーモデルです。然も、中間色や蛍光色になっています。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : norev ノレブ camargue カマルグ シトロエン CITROEN GS

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード