シトロエンDSカラーコード。

BLEU PLATINE AC 632 (1970-71)
dsac10122710
dsac10122711
貴金属の世界で言えば、少し青み掛かった白金(Pt)を指しますが、色彩の世界で「プラチナ」という語は、どうやら《メタリック系統のキラキラした色》を表現する場合に、用いられると考えられます。「薄い色」の場合が多いようです。

dsac11012003
B・Cピラーのアルミ製パネルに入った横溝の細かさが確認出来なので、DSかIDか迷うところですが、フルサイズホイルキャップを信じるなら、DS20・DS21・DS21IEの何れかです。DSを装ったIDとするならば、DspecialかDsuperです。

dsac11012004
ステンレス製のプロテクションモール、ドアとフェンダー下部縁のステンレス・トリム、Cピラーに入ったDSのロゴマーク、専用のホイルキャップ、等から、DS20かDS21かDS21IEのpallasであると推測します。

dsac11012005
dsac11012006
dsac11020201
ステンレス製のプロテクションモール、ドアとフェンダー下部縁のステンレス・トリム、Cピラーに入ったDSのロゴマーク、専用のホイルキャップ、トランクリッドの2段になったバッジ等から、DS21IEのpallasであると推測します。

dsac11012008
ステンレス製のプロテクションモール、ドアとフェンダー下部縁のステンレス・トリム、Cピラーに入ったDSのロゴマーク、専用のホイルキャップ、等から、DS20かDS21かDS21IEのpallasであると推測します。
ルーフパネルの色がAC095 Gris Nacreになっていますが、1970モデルイヤーまで、DSモデルでは、ボディカラーと同色か、モデルイヤー毎の選択肢(1970モデルイヤーでは、AC421・AC095・AC093・AC630・AC632の5色)の中からしか選べませんでした。1971モデルイヤー以降、DSモデルのルーフは、全車ボディカラーと同色になりました。

dsac11012009
ステンレス製のプロテクションモール、ドアとフェンダー下部縁のステンレス・トリム、Cピラーに入ったDSのロゴマーク、専用のホイルキャップ、トランクリッドのバッジ等から、DS21のpallasであると推測します。
このDSは米国輸出仕様であり、ヘッドライトがシールドビームの固定式となり、前面のガラスカバーが付きません。
ウインカーはアンダートレイに丸型の物が付き、本来のウインカー位置はナプレートで塞がれており、その後ろに法規で義務付けられたサイドリフレクターが備わります。
ヘッドライトハウジングが銀色に塗られているのはノンオリジナルで、本来はボディと同色塗装です。
オリジナルサイズとは異なるホワイトリボンタイヤを装着していますが、これが似合うか否かの判断は難しい所です。
dsac11012010
米国仕様は独立したナンバープレート・ホルダーを装備しており、法規に合わせた丸型ルーカス製ユニットを装着していました。
バックアップランプが装備されたのは1971年7月以降で、それまでは赤色ストップランプとテールランプが並んでいました。ウインカーレンズも、側面から確認できるように、レンズ全体が突出した形状となっています。

dsac13072409
dsac13072408
ステンレス製のプロテクションモール、ドアとフェンダー下部縁のステンレス・トリム、Cピラーに入ったDSのロゴマーク、専用のホイルキャップ、等から、DS20かDS21かDS21IEのpallasであると推測します。
pallas仕様車は、ドア内装上部に「うね」が縫い込まれた、ビニールレザーを取り付けていました。運転席側のアームレストも標準装備で、内装生地は、Blue Andalou色のジャージー・ベロアです。

dsac13072406
この画像からでは、DS20・DS21・DS21IE・Dspecial・Dsuperを識別できません。
ドア上部縁のステンレス・トリムが見えない事から、pallasグレードでないことだけは確認できます。
(小職にも、子供達が独立後に、夫婦二人笑顔してDSに乗る日が来るのでしょうか?)

dsac13072407
オートサロンに展示されたDS21IE・pallasとコンパニオン嬢です。
彼女のコスチュームが、時代を物語っていますね。

dsac11012011
AC632で塗られたSM。GSやCXにも似合いそうな色です。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN DS

HKT48ライヴin香港!

hkthk15012001
HKT48が、「台湾」に続いて2回目となる海外公演を、「香港」で開催しました。

hkthk15012002
ある程度、日本語の浸透している親日国家「台湾」と異なり、「香港」ライヴでは、ライヴ合間の日本語MCが部分的にカットされた為、終盤に来て、少し時間を持て余してしまう事が発覚し、急遽、スタッフから指原莉乃さんに「何とか数分間、場を持たせて。」と、指令が来ました。
指原莉乃さんは瞬時にアイデアを閃かせ、「今から、ちょっとだけ、ファンの皆さんの撮影タイム~!」と宣言するや否や、メンバーを集めて、ステージ各所で撮影ポーズを執らせたのです。
HKT48史上初の、フリー撮影会と相成った訳ですが、無論、香港ファンは大喜びしたそうです。
指原莉乃さんが語ったところによれば、過去のライブでの記憶から、当該アイデアを咄嗟に思い付いた由。
言葉の通じない外国でのコンサート本番中に於ける、この”機転”に対しては、普段は口汚く罵るネットの地下民も、概ね直接批判は避けていた様子です。
ネットで見つけたファンの言葉が、身に染みました。↓


もっと偉くなって下さい、指原莉乃さん。
どんどん上を目指して下さい、指原莉乃さん。
貴女の力は、いつも正しく使われて来ました。
だから、もっと強大になって、そして…、たくさんの人を救って下さい。


テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : HKT48 指原莉乃

マジョレット・カマルグ。

現在「ダイキャストミニカーの生産・販売量世界No.1」を誇るマジョレット社は、1961年フランス中部の都市リヨンで設立された、玩具専門メーカーです。
当初は自国フランス車が殆どを占めていましたが、マスプロ化と企業の合従連衡が進んだ近年は、米国車や日本車もラインナップされるようになりました。
1982年から米国フロリダ州マイアミで設立された「マジョレット・アメリカ」で、米国での販売を実施していましたが、1990年代後半から停止しています。
マジョレット社は2003年にSmobyに買収されましたが、2008年に経営危機に見舞われ、Smobyは売却を余儀なくされます。その時はフランスの投資ファンドに買い取られますが、2009年に再度経営危機に陥り、米国資本への売却も噂されたりしましたが、結局パリの商業裁判所を介して、あのSolidoをも傘下に治めるSimba–Dickieが現在経営権を握っています。

《GS・Camargue》
1973年に№221として発売された、1/55のモデルです。1975年まで生産されたようです。

mjcm11120701
プラケースに入ったモデルですが、品番・車名シールが残っているのは貴重です。
mjcm11120702
しかも台座が、モーターショーのディスプレイの如く傾斜しています。
お陰で、屋根がケース内側と干渉して、擦り傷がついていました。
mjcm11120703
mjcm11120704
オレンジ色の透明パーツ・星型のマッチボックスに似たホイール・黒色内装仕様は、珍しいです。
mjcamerg11122201
これもレアカラーです。透明プラケース入りで、裏面にカタログになった紙があります。
mjcamerg11122202
三本スポークのホイール、薄黄色の透明プラスティック、黒色内装が特徴です。

mjcm12030801
黄緑メタリックと黄色の2トーンボディで、三本スポークのホイール、薄黄色の透明プラスティック、黒色内装が特徴です。

mcmg11080603
mcmg11080604
オレンジメタリックとグリーンの2トーンボディですが、あまり見かけません。
三本スポークのホイール、オレンジの透明プラスティック、黒色内装が特徴です。

mjcm12030803
mjcm12030805
赤色と黄色の2トーンボディに、星形のマッチボックスに似たホイールを取り付けたモデルで、レアです。
内装に黒色と白色のバリエーションがあり、透明パーツ濃淡のバリエーションは、多岐に亘るものと推測されます。
mjcm13040402
赤色と黄色の2トーンボディに、前期型ホイールを取り付けたモデルです。
当然の事ながら、白色内装のバリエーションがあり、且つ、透明パーツ濃淡のバリエーションがあるものと推測されます。

mjcm12030802
mjcm12030804
mjcm13040401
mjcm12030806
これらのモデルは、ハードケースに収納されていますが、裏板は透明ではなく、最早其処には、マジョレットのモデルを掲載したミニカタログ風の紙は存在しません。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : majorette マジョレット カマルグ CAMARGUE

航空母艦「蒼龍」

mw14032509
日本海軍航空母艦「蒼龍」は、昭和9年度(1934年度)に建造が計画され、1935年(昭和10年)12月23日に呉海軍工廠にて進水した中型航空母艦で、1937年(昭和12年)11月11日の公試では排水量18871トン・機関出力15万2483馬力で34.898ノットを発揮しました。

mw14032513
排水量:基準15,900t 公試18,500t 満載19,500t 全長227.5m(飛行甲板全長 216.9m)
全幅:21.3m 吃水:7.62m 出力:152,000hp 
最大速力:34.5kt 航続距離:18kt/7,680浬 乗員:1,103名

soryu17013101
mw14032512
1942年6月5日、ミッドウエー海戦に参加して、急降下爆撃機の攻撃を受け、沈没しました。

mw14032607
空母「ヨークタウン」のマックスウエル・F・レスリー少佐率いる急降下爆撃隊17機は、進撃中に誤ってレスリー少佐含め4機が、誤って爆弾を投下してしまうミスを犯しおり、攻撃能力は13機に減じていました。

dl14061102
発艦前、全戦闘機隊指揮官のオスカー・ペダーソン少佐は、「日本艦隊がそのまま直進せずに、航空攻撃の間合いを取る為に反転するか、或いは方向転換するか、何れかを採るに違いない。」と主張し、「予定より東側に進路を取り、若し発見出来なければ右に転じ、日本艦隊が進撃してきた逆方向に向けて探索せよ。」指示しました。
「本日、敵出現ノ算ナシ」等と言う文面を、行動予定で打電する日本海軍とは、比べ物にならない程の、必死さ・冷静さが伝わってきます。

sl14061105
/e/c/o/ecocitro/08_convert_20140611145938s.jpg" alt="sl14061105" border="0" width="120" height="91" />
果たして、会敵予想地点から進路を北に転じたレスリー少佐は、高度を6,000mに上げて周囲を索敵した結果、見事、日本艦隊を発見したのでした。
南東方向から接近したレスリー少佐からは、一斉回頭で右端に在った「蒼龍」を「加賀」と誤認しましたが、発艦準備中の攻撃機が甲板上に並んでいるのを確認し、直ちに攻撃に移りました。

mw14032602蒼龍
①レスリー少佐は、爆弾を投棄してしまった為、部下の嚮導機として、各小隊を率いて、機銃掃射しながら急降下しました。
②続くホルムバーグ中尉機・シルゲル機・キャンベル機・ハンセン機の、何れかの爆弾は、前部と後部リフトの間に命中しました。
③第2小隊:ボトムリー大尉機(小隊長)・シャーウッド機他の、何れかの爆弾は、前部リフトの前に命中しました。 
④第3小隊:シャムウエイ大尉機(小隊長)・ワイズマン機・メリル機・ベンソン機の、何れかの爆弾は、後部リフト左舷側に爆弾が、甲板上に曳き出され12~13機並んでいた九九式艦上爆撃機の間に命中しました。
⑤バトラー機・エルダー機・クーナー機は、攻撃目標を、付近の戦艦に変更しました。

mw14032511
②の爆発で、艦長柳本柳作大佐をはじめとする艦橋勤務者の殆どが、爆風による火傷を負いました。

爆風で吹き飛ばされた者の多くは、夏用軽装軍服を着用していた為、飛ばされる最中に手足がちぎれて、肉片となって海中に落下したそうです。

甲板には、12~13機の九九式艦上爆撃機が、250kg爆弾とガソリンを満載して曳き出されており、格納庫には、5~6機の同様の九九式艦上爆撃機と、魚雷を搭載してガソリンを満載した九七式艦上攻撃機18機が準備されていたので、これらが誘爆して大火災となり、被弾後約20分で、艦長は総員退去命令を下しました。

艦長柳本柳作大佐の最期は、『艦橋から小便をして、二度と出てこなかった。』『火焔を背負って凝然とし、軍服が焼けようとも、宛ら不動明王の如く仁王立ちしていた。』『艦橋から語り掛け、海で泳ぐ者と一緒に「君が代」を歌った。』『「第六潜水艇の歌」を歌いながら、「七生報国」と赤い字で染め抜いた鉢巻をして、体を羅針儀に括り付けていた。』などの口碑が残っていますが、今日明らかではありません。

慢心からくる手抜かりの積み重ねが、恐ろしい結果を生むという教訓を胸に刻みつつ、先の大戦で亡くなった方、全ての英霊に合掌します。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 空母 蒼龍 ミッドウエー海戦

マジョレット・カマルグ。

現在「ダイキャストミニカーの生産・販売量世界No.1」を誇るマジョレット社は、1961年フランス中部の都市リヨンで設立された、玩具専門メーカーです。
当初は自国フランス車が殆どを占めていましたが、マスプロ化と企業の合従連衡が進んだ近年は、米国車や日本車もラインナップされるようになりました。
1982年から米国フロリダ州マイアミで設立された「マジョレット・アメリカ」で、米国での販売を実施していましたが、1990年代後半から停止しています。
マジョレット社は2003年にSmobyに買収されましたが、2008年に経営危機に見舞われ、Smobyは売却を余儀なくされます。その時はフランスの投資ファンドに買い取られますが、2009年に再度経営危機に陥り、米国資本への売却も噂されたりしましたが、結局パリの商業裁判所を介して、あのSolidoをも傘下に治めるSimba–Dickieが現在経営権を握っています。

GS・Camargue》
1973年に№221として発売された、1/55のモデルです。1975年まで生産されたようです。
"Holiday Inn Hotel"は、1974年に生産されました。

mjcm12053001
プリスター・ケース仕様です。前期型ホイールです。

mjc11010518
mjc11010519
mjc11010520
mjc11010521
バリエーション確認で購入した、箱無しモデル。
画像露出の関係で色調に差があるように見えますが、実際は同じです。

mjc11010516
mjc11010517
プリスターケースに入った、後期型ホイールモデル。
ホイール以外に、差異はありません。

mjcm13060101
これは、ボンネットのステッカーが異なる、レアモデルです。
mjcm13060102
看板がそのまま図案化されています。

mcg14070501
mcg14070502
mcg14070503
プリスターケース仕様の、前期型ホイールモデルですが、ボンネットのステッカーが、貼付されていません。
最初から貼付が省略されたのか、後で剥がされたのか、詳細不明です。

mjc11010535
mjc11010536
このモデルは恐らく、"Holiday Inn Hotel"仕様のステッカー全部を、上手に剥離したものだと推察します。
但し、このステッカー無しヴァージョンが、普通に出回っていた可能性もあります。識者のコメントを待ちます。

"Mac Keen Junior"は、1975年に生産されました。
mjc11010523
mjc11010524
前期型ホイール・青色内装を持つ、箱無しモデルです。
mjc11010525
前期型ホイール・青色内装を持つモデルの、プリスターケース入りです。
mjc11010526
後部ハッチを再現した透明プラスティックの濃淡に、差異があります。
mjc11102401
後期型ホイール・透明クリアパーツ・緑色内装、を持つバリエーションです。
mjcm12053002
これは、カバヤ仕様日本語印刷のプリスター・パックに入っていたモデルです。
後期型ホイール・透明薄オレンジのクリアパーツ・白色内装、を持つバージョンです。
mc13020901
mc13020902
これも、カバヤ仕様日本語印刷のプリスター・パックに入っていたモデルです。
前期型ホイール・透明薄オレンジのクリアパーツ・白色内装、を持つ、赤ボディ+白タンポ印刷バージョンです。
赤ボディは、あまり見かけません。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : マジョレット シトロエン GS カマルグ MAJORETTE

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード