マジョレット・カマルグ。

現在「ダイキャストミニカーの生産・販売量世界No.1」を誇るマジョレット社は、1961年フランス中部の都市リヨンで設立された、玩具専門メーカーです。
当初は自国フランス車が殆どを占めていましたが、マスプロ化と企業の合従連衡が進んだ近年は、米国車や日本車もラインナップされるようになりました。
1982年から米国フロリダ州マイアミで設立された「マジョレット・アメリカ」で、米国での販売を実施していましたが、1990年代後半から停止しています。
マジョレット社は2003年にSmobyに買収されましたが、2008年に経営危機に見舞われ、Smobyは売却を余儀なくされます。その時はフランスの投資ファンドに買い取られますが、2009年に再度経営危機に陥り、米国資本への売却も噂されたりしましたが、結局パリの商業裁判所を介して、あのSolidoをも傘下に治めるSimba–Dickieが現在経営権を握っています。

《GS・Camargue
1973年に№221として発売された、1/55のモデルです。1975年まで生産されたようです。
ネットでチェックしましたら、大量のバリエーションを発見しましたので、ここもと御紹介致します。

mjc11101812
これは私も所有する、前期型ホイルキャップの黄色ですが・・・。

mjc11101813
ハッチバック部分だけ、透明パーツが濃くなっているバージョンがありました。

mjc11101814
前期型ホイール、オレンジ色ボディですが、透明パーツが若干くすんだ色になっています。

mjcm12013022
mjcm12013023
前期型ホイール、オレンジ色ボディですが、透明パーツの濃淡が、運転席周りは薄くて、ハッチバック部分は濃くなっています。

mjc11101815
前期型ホイールで通常モデルより濃い茶色ボディを持ち、ハッチバック部分だけ色が濃くなったモデルです。

mjc11101816
mjc11101817
mjcm12013001
mjcm12013002
前期型ホイールで、蛍光黄緑と黄色のツートンボディ・黒色内装・濃い黄色の透明パーツを持つ、レアモデルです。

mjc11101818
更に、ボディがグリーンメタリックになったバージョンもありました。

mjc11101819
マッチボックスに似たレアホイールで、シャンパンゴールドとイエローのツートンボディ・黒の内装・濃い黄色の透明パーツを持った、レアモデルです。

mjc11101820
上記と同じボディ・内装で、通常の前期型ホイールが付いたバージョンです。

mjc11101821
前期型ホイールで、ブルーとイエローのツートンボディ・黒色内装・濃い黄色の透明パーツを持つ、レアモデルです。

mjc11101822
mjcm12013015
mjcm12013016
更に、ボディがブルーメタリックになったバージョンも、濃淡2種がありました。
且つ、透明パーツの濃淡にもバリエーションがありました。

mjcm12013017
mjcm12013018
前期型ホイールで、メタリック・オレンジとイエローのツートンボディ・黒色内装・オレンジ色の透明パーツを持つ、レアモデルです。少し傾斜した台座にディスプレイされてます。

mjc11101823
マッチボックスに似たレアホイールで、オレンジとイエローのツートンボディ・黒の内装・濃い黄色の透明パーツを持った、レアモデルです。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : Majorette マジョレット Camargue カマルグ CITROEN

良く聴いた音楽

原田知世

1982年『角川映画大型新人募集』特別賞を受賞し芸能界入りし、同年フジテレビ系列連続ドラマ『セーラー服と機関銃』でドラマデビュー。
1983年『時をかける少女』で映画主演デビュー。同映画の主題歌「時をかける少女」は、シングル売上50万枚を超え、自身最大のヒット曲となりました。
1987年デビュー以来所属していた角川春樹事務所を独立し、実姉原田貴和子とともに芸能事務所「ショーンハラダ」を設立しました。
1987年公開の主演映画『私をスキーに連れてって』は、スキーブームの火付け役となった作品として、世人に記憶されています。
1990年代以降は、鈴木慶一らとのコラボレーションによるアルバム制作や、邦楽のミュージシャンとしては初となるスウェーデンのプロデューサー、トーレ・ヨハンソンを迎えてのアルバム制作等で多くの新しいリスナーを獲得し、J-POP界に独自の足跡を残しています。

小職が原田知世さんを知ったのは、デビュー映画「時をかける少女」でした。原田知世さんが歌う主題歌を聴いたのですが、当時の小職には抑揚のない薄っぺらい歌い方に聴こえて、『アイドル女優の歌としては、可もなく不可もなく。』ぐらいに思っていたのでした。
映画の方は後刻、レンタルビデオ屋で借りてきて堪能しましたが、小職にとって特段印象に残る演技ではありませんでした。どちらかというと活発なタイプの女性が好みだったことも影響し、清楚で落ち着いた麗しい原田知世さんを、私のアイドルにするのは過ぎた事でした。以後、彼女に興味を示す事無く、時が過ぎ去りました。

th12042501
《I Could Be Free》
ところが1997年にCDショップで偶然、著名なトーレ・ヨハンソンをプロデューサーに迎えて制作されたアルバム「I Could Be Free」がディスプレイされているのを目にしました。
店員さんの推薦文が添えられており、確か「癒される」「ナチュラルな」「自然体の」「良い意味で力の抜けた」「何度でも聴きたくなる」等の字句が踊ってたので、当時癒し効果のあるサウンドを探していた小職は、半信半疑ながら購入したのでした。
聴き始めて最初のイントロから、忽ち魅了されてしまいました。ブラスセクションやストリングスのアレンジングやアコスティックギターの使い方、口笛やブラスセクションを用いてのオブリガート等が、斬新かつ心地よく耳に響いてきました。
しかし何と言っても、この絶妙な薄く霧がかかったような北欧サウンドに溶け込んで、逆に霧の中から現れた女神様の如く、北欧サウンドの上に敢然とそびえ立ち、且つ従えている原田知世さんの歌声に圧倒されました。
少し気怠く憂いを含むけれども、優しく包み込むような自然体の原田知世さんの歌声は、歌唱力、とりわけテクニックと声量に重きを置いてきた少々にとって、「声量や難しい技巧が無くても、人を感動させる事が出来るんだよ。」と教えられた気持ちになりました。童話の「北風と太陽」みたいなものです。

th12042503
《Flowers》
ミニ・ベストアルバム的な1枚です。
「君は君のもの」のイントロから聴こえてくるヴィヴラホンに、やられた!と感じました。
「PARADE」のギター・カッティングとフェンダー・ローズサウンドの絡みは、まるでブラック・コンテンポラリーのようですが、原田知世さんのヴォーカルが重なったとたんに、お洒落なポップサウンドに変身します。
ドラムのチューニングやフレーズ、ベースの音色などは結構重くセッティングしてあるみたいですが、トータルとして演奏すると何処かにダルな雰囲気が生まれるのは、これぞアレンジの妙といった感じです。
「TEN VA PAS」ではフランス語で歌っていますが、またそれが憎らしい程ピタッとはまっています。爾後のアルバムで「時をかける少女」を見事にボサノヴァでカバーして、肩肘張らずにあっさりと歌いこなしていたのに感激しましたが、その伏線がここにありました。

th12042502
《Blue Orange》
1997年以降すっかり病膏肓に入るといった状態になり、発売される原田知世さんのアルバムを次々と買い求めては、癒されたり・感心したりを繰り返しました。
この頃には鍵盤楽器の使い方にも耳が行き、フェンダー・ローズのフレーズやシンセサイザーの音色選択をじっくりと聴き取っていました。カウベルの頻繁な使用も、小職にとっては却って斬新でした。
特に「Blue Moon」(JAZZ楽曲のタイトルみたい!)の、フルート&フェンダーローズ音を用いたイントロが格好良いのですが、前作《I Could Be Free》の牧草地を感じさせる音色から、少し都会的な大人の味付けが加えられている気がします。マンネリ化とも評されるアルバムですが、小職は少しずつ変化していると感じます。
やはり何時聴いても素晴らしいと思うのは、原田知世さんの歌です。
終始抑揚のない声量ですが、正に1,000万人に1人の声質をお持ちですね。
原田知世さんの人となりが滲み出た歌声と歌い方は、他の誰にも無し得ないと思います。
そっくりにコピーできる、物真似名人もいるでしょうが・・・。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 原田知世

指原莉乃さん選挙ポスター②

sr14042511
来る6月7日、AKB48グループの37枚目シングル選抜メンバーを決める、ファン投票による「総選挙」が実施されます。
昨年1位を獲得した指原莉乃さんは、前人未到の「連覇」に向け、出馬宣言をしました。
この熱気に絆されて、小職も重い腰を上げ、投票する所存です。

【凛々しい表情で訴えかけるポスター。】
sr14042509
sr14042508
sr14042506
sr14042507

【映画・アニメ・指原莉乃さんの冠番組・指原莉乃さん主演映画等をモチーフにした、秀逸なポスター。】
sr14042512
sr14042513
sr14042514
sr14050203
sr14050301
sr14042518

【ウイットに富んだポスターも、また楽し。】
sr14042516
sr14052501
sr14042601

【実は、過去の総選挙で1位となり、「女王」の名を欲しい侭にしていた、前田敦子さんと大島優子さんは、同じ芸能事務所所属の先輩なのです。】
sr14042515

ご覧になって、指原莉乃さんに興味を持たれた方は、是非とも以下のサイトを御訪問頂き、御協力頂ければ幸甚です。↓

指原莉乃選挙対策サイト2014

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 指原莉乃 AKB48 選抜総選挙

指原莉乃さん選挙ポスター①

sr14042519
来る6月7日、AKB48グループの37枚目シングル選抜メンバーを決める、ファン投票による「総選挙」が実施されます。
昨年1位を獲得した指原莉乃さんは、前人未到の「連覇」に向け、出馬宣言をしました。
この熱気に絆されて、小職も重い腰を上げ、投票する所存です。

sr14042510
指原莉乃さんのファンは、ライトファンからオタクまで、老若男女全てに分布しており、しかも平均年齢が高い事が特徴です。
sr14050201
「資本家・経営者・管理職・不遇なサラリーマン、全てから支持されている。」と評されるが如く、指原莉乃さんファン全体の傾向として、特殊技能を有し・想像力やアイデアが豊富であり、サポート活動を拝見していると驚愕する事が多いのですが、選挙ポスターに於いても、機知に富んだ文言・画像・構成で、多種多様のアプローチを実践しており、感服致します。

【先ずは、指原莉乃さんが誇る脚線美をヒューチャーした、セクシーなポスターから御照覧下さい。】
sr14042501
sr14042502
sr14042503
sr14042504
sr14050202

【虚ろな魅惑的表情を押し出したポスター。】
sr14042505

ご覧になって、指原莉乃さんに興味を持たれた方は、是非とも以下のサイトを御訪問頂き、御協力頂ければ幸甚です。↓

指原莉乃選挙対策サイト2014

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 指原莉乃 AKB48 選抜総選挙

マジョレット・カマルグ

現在「ダイキャストミニカーの生産・販売量世界No.1」を誇るマジョレット社は、1961年フランス中部の都市リヨンで設立された、玩具専門メーカーです。
当初は自国フランス車が殆どを占めていましたが、マスプロ化と企業の合従連衡が進んだ近年は、米国車や日本車もラインナップされるようになりました。
1982年から米国フロリダ州マイアミで設立された「マジョレット・アメリカ」で、米国での販売を実施していましたが、1990年代後半から停止しています。
マジョレット社は2003年にSmobyに買収されましたが、2008年に経営危機に見舞われ、Smobyは売却を余儀なくされます。その時はフランスの投資ファンドに買い取られますが、2009年に再度経営危機に陥り、米国資本への売却も噂されたりしましたが、結局パリの商業裁判所を介して、あのSolidoをも傘下に治めるSimba–Dickieが現在経営権を握っています。

《GS・Camargue
1973年に№221として発売された、1/55のモデルです。1975年まで生産されたようです。
ネットでチェックしましたら、大量のバリエーションを発見しましたので、ここもと御紹介致します。

mjc11101801
「RACING」がタンポ印刷された青色モデルですが、透明パーツが若干くすんだ色になっています。

mjc11101802
これは、透明パーツは通常ですが、前輪が後期型ホイール・後輪が前期型ホイールになっている、エラーモデルです。

mjc11101803
mjcm12013021
後期型ホイールで、透明パーツが若干くすんだ色になっているタイプ。

mjc11101804
mjcm12013024
mjcm12013025
後期型ホイールで、若干くすんだ透明パーツを持ち、タンポ印刷が省略されたタイプ。

mjc11101805
前期型ホイールで、内装が緑色のタイプ。

mjc11101806
mjcm12013019
mjcm12013020
後期型ホイールで、内装が緑色のタイプ。

mjc11101807
後期型ホイールで、内装がレモンイエロー、濃い黄色の透明パーツを持つモデル。

mjc11101808
上記パターンで、タンポ印刷が省略されたモデル。

mjcm12013026
mjcm12013027
一番メジャーな赤色モデルにも、当然の如く、バリエーションが存在します。
これは、前期型ホイールで、透明パーツの濃淡が、運転席周りは濃く、ハッチバックは薄くなっているバージョンです。

mjc11101809
これは、マッチボックスに似たデザインのホイールを付けたレアモデルです。
透明パーツは、全体的に薄いオレンジです。

mjc11101810
前期型ホイール・透明パーツのオレンジ色が更に薄くなったモデル。

mjc11101811
後期型ホイール・透明パーツのオレンジ色がさらに薄くなったタイプで、濃い赤色で塗装されたレアモデルです。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : Majorette マジョレット Camargue カマルグ CITROEN

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード