シンセサイザーの使用法。

motif13072201
【YAMAHA MOTIF XS-7】
幅1,252mm 高さ122mm 奥行き391mm 重量17.2kg
鍵盤数76 FSX鍵盤(イニシャルタッチ可・アフタータッチ可) 最大同時発音数 128音
《ボイス数》
プリセット:1,024ノーマルボイス+64ドラムキット
GM:128ノーマルボイス+1ドラムキット
ユーザー: 128ノーマルボイス×4バンク(ユーザーバンク1にプリセットには無いボイス、ユーザーバンク2,3,4にはプリセットからのピックアップ)+32ドラムキット(No.1~8:プリセットには無いドラムキット、No.9~32:プリセットからのピックアップ)
《パフォーマンス数》
ユーザー:128×4音色(最大4パート)
《エフェクター》
リバーブ×9タイプ、コーラス×22タイプ、インサーション(A、B)×53タイプ×8パー ト(計16基)、ボコーダー×1(インサーションA、Bを一組として使用)、マスターエフェク ト×9タイプ <各エフェクトタイプにプリセットプログラム搭載(計320) マスターEQ (5バンド)、パートEQ (3バンド、ステレオ)
《シーケンサー》
容量:約130,000音 最大同時録再音数:124音 パターン数:64パターン(×16セクション) 小節数: 最大256
テンポ(BPM):5~300  ソング数:64

motif13072202
現在では更にバージョンアップして、外観もグレーに変わっていますが、小職が初めて導入したシンセサイザーです。鍵盤がオルガンタッチながら、微妙なタッチレスポンスにも反応してくれるので、とても気に入ってます。

sp25013072105
APEXのダブル・キーボードスタンドを同時購入し、下段にKORGのエレクトリック・ピアノSP-250を、上段にMOTIF XS-7を配置しました。

mt13120701
電源を入れると、一瞬ヤマハ株式会社の社章が現れ・・、

mt13120702
機能がスタンバイするまでは、待ち受け画面が出ています。

mt13120703
やがてスタンバイ状態になりますが、最初は必ずパフォーマンス・モードの「MOTIF XSperience」となります。

mt13120704
このモードは、アルペジオがONになった状態ですので、下手に鍵盤に触れてしまうと、リズムパターンが鳴り始めてしまうので、ライブ会場等では細心の注意が必要です。

motif13072701
まず「VOICE」スイッチを押して、音色(ボイス)を選びます。

motif13072705
上から1・2列目は「バンク」スイッチです。
上から3列目は「グループ」スイッチです。
上から4・5列目の黒色は「ナンバー」スイッチです。

mf13121401
まず、PRE1~8・USER1~3・GM・GM DR・PRE DR・USER DRの15個のボタンが利用できる、「バンク」スイッチのうち、目的の箇所を押します。
スイッチ下側に表示されている表示は、「カテゴリー・サーチ」といって、楽器の種類別に選択する場合に使用する表示です。
USER1~3のバンクは、使用者が独自で気に入った音色を登録できるように、PRE1~8とGMに網羅されている音色と同じ音がインプットされていますが、それでも消してしまうのが惜しい小職は重ねて登録せずに、ライブでは曲間にボタンを早押しして音色をセレクトしていました。(冷汗)

mf13121402
次に「グループ」スイッチの目的箇所を押します。

mf13121403
最後に「ナンバー」スイッチの目的箇所を押して希望の音色を確定する、という手順になります。

motif13072702
セレクトすると、上階の画面が現れます。▲印でイコライザーを調整するよう、指示が出ます。場合によっては、上段のツマミも調整するよう指示されます。

motif13072703
画像の指示に従ってイコライザーのノブを動かす必要があります。
前述したように、「USER」バンクに個人的に使用頻度の高い音色を登録していなかったので、ライブでは1曲毎にイコライザー・ノブを大急ぎで調整していました。(滝汗)

motif13072704
このイコライジングが難儀で、少しでも値がズレると、忽ち右肩に紫色の「E」(エラー)マークが現れます。
当初は意地になって、最初に現れた指示画面の数値を覚えようとしましたが徒労に終わり、今ではノブを全て最大限に振り切った位置に固定して、音色だけをセレクトするようにしています。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シンセサイザー ヤマハ モチーフ

私が所有したシトロエンSM。

sm11040101
sm11040102
mysm13112301
sm11040103
エンジンルームの眺めです。
オイルクーラーホースは、輸入業者W氏の苦い経験(発火事故)より、メッシュタイプに換装されていました。
ヘッドライトユニット全体を上下に傾ける装置は、多くのSMに見られるように、この個体でも"殺して"ありました。
ホイールアーチに取り付けられた四角の箱は、HIDのリレーです。黄色いコードは、アーシングです。ボンネット・キャッチとボンネット・ステーは新品を取り付けています。
ホイールアーチ部分に取り付けられている予備のLHM缶は、液漏れが酷く、主治医T氏により溶接・塗装されました。
sm11040106
sm11040108
sm11040107
クーラーコンプレッサーは、ロータリー型です。ダイナモはホンダ・ビガー用を流用しています。ハイポンプは、レビルト品に換装しました。アキュームレーターは前後4個とも土星球で、紫色で何かの目印が書き込まれていました。
ベルト駆動シャフトが、メッキされているのが分かりますでしょうか?
エアフィルター注意書きは、SMCJ会長から"キャブレター仕様の純正品"を頂戴したので、喜々として貼付しました。

sm11040105
sm11040109
2007年3月に123イグニッションを装着したので、コイルが1個減りました。
ハイテンションコードは、納車後直ちに換装したものです。
シリンダーヘッドとベルト駆動シャフトに施された、メッキに注意して下さい。
プラグですが、「長持ち・パワーアップ」の謳い文句につられて、一時期イリジウムプラグに換えた時期がありました。ところが交換直後から始動性がすこぶる悪化し、ガソリンまみれの6本のプラグを、一々取り外して洗浄していたので、走りだすまで30分以上掛かる体たらくでした。
かてて加えて走りだしてからも、常にカブリ気味でトルクが細くなったような感覚に終始囚われ、結局胸のすくような加速を一度も味わう事無く、ほうほうの体で元のプラグに戻したのでした。
後刻、SMCJ会長から「SMにイリジウムプラグは合いませんよ。」と諭された時には、我が意を得たりと心底納得した次第です。

sm11040110
sm11040111
sm11040113
sm11040112
左右ヘッドのメッキ状況を示します。
メッキのヘッドに浮かぶ"maserati"の文字と、派手なハイテンションコードの赤色、オイルフィルターのオレンジ色の対比が、目に眩しいです。
エアフィルター下の、3連ウエーバーキャブレターの機能美をじっと眺めていると、何だかヤル気になってくるから不思議です。
このキャブレターのセッティングが納車時からイマイチで、始動時に何回もカブらせてしまった事も災いして、アクセル全開にしても"ぬえわ"km/h以上でないといった状態でした。
主治医T氏にオーバーホールをお願いしたところ、エンジンが見違えるようにレスポンス良く・活発に回る状態となり、勢い余って山陽道で、メーター読みですが"ふぬわ"km/h走行を体験できました!小職は、一度でいいから自分の運転で"ふわわ"km/hを経験したかったので、これは生涯の良い思い出になりました。
余談ですがT氏によれば、関西でキャブレターのオーバーホールを完璧にこなせるのは70歳代の老人メカニックしかおらず、多くのメカニックが彼に修理依頼をする由。今回の仕事も、御多聞に漏れず彼の所為でした。プロの神業に驚嘆すると同時に、老メカニック亡き後を案じてしまいました。御健在を祈念しております。

sm11040114
sm11040115
123イグニッション取り付け状況です。ハイテンションコードの取り回しが、魅力的ですね。
123イグニションを装着したことにより、始動性が劇的に改善され、カブリ難くなりました。(とは言っても、チョークレバーは、最大でも1/3程度までしか引かない方が無難です。)また各回転域でトルクが太くなり、運転がし易くなりました。
これに気を良くして、拙DS23IEには"インジェクション用123イグニッション"を取り付けました。DSはDCIを取り付けていたのですが、相乗効果からでしょうか、始動性が改善されました。(但し、DSでも始動時にアクセルを踏み込みすぎると、カブリ気味になってしまいますので要注意です!)
更に世界初のGS用123イグニションを製造してもらうべく、GSのデストリビューターを先方に送ったのですが、10年近く経った今でも連絡がありません。殆ど諦めています。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエンSM CITROEN

ピアノ発表会

mcp13111801
些か旧聞に属する話題で恐縮ですが、去る11月4日、ムジカサーラ神戸に於いてピアノ発表会が催され、不肖、小職もJAZZピアノコースで研鑽に励んでいる為、バンドライブに備えての度胸試しのつもりで参加しました。
10年前に神戸ヤマハLM教室に於ける、「大人のピアノ・O先生クラス単独発表会」の折には、一人2曲を弾けましたが、ムジカサーラでは規律が厳しくなっており、一人1曲になっていました。

mcp13111803
今回は10年前に弾いた「Stella by starlight」を再演する事にし、前回は「ただ指が激しく動いただけ」という印象でしたので、リベンジを期して、ヴォイシング・ソロ展開・フレーズを再構築して臨みました。
ピアノトリオのマイナスワンCDを伴奏にしてテーマを弾く前に、ピアノソロ前奏として、1コーラスを独自の旋律で滑らかに弾く構成にしましたが、前夜、オリジナル旋律を採譜して覚えてしまおうと画策したのが間違いで、最後の8小節の旋律を度忘れしてしまい、アドリヴで乗り切りましたが、小職としては納得いかない出来でした。
内心忸怩たるものがありましたが、担当のS講師から『最後の8小節までの、吟味されたフレーズも良かったですが、咄嗟に考えたアドリブ・フレーズも良かったですよ。それこそがJAZZの神髄です。』と評価され、大いに溜飲を下げました。

mcp13111802
ソロ・インプロヴィゼーションは3コーラスを演奏しましたが、最初は抑え気味に弾き出すつもりが、緊張からか速弾きから入ってしまい、その後のソロ展開が若干単調になってしまったのが悔やまれますが、頭に浮かんだフレーズを瞬時に具現化できるようにはなっていたので、ある程度満足感は残りました。

mcp13111804
それにしても、調律の行き届いた、抜群のコンディションのグランドピアノの音色は最高でした。
弾きながら、思わず恍惚となりました。
機会があれば、是非再挑戦したいですが、今度は実際のピアノトリオで演奏したいなと、夢が膨らむのでした。

(家族や友人を呼び寄せて破顔大笑しておきながら、自分の出番が終わると、家族や友人と共に、そそくさと帰ってしまった人が何人かいたのは残念でした。心から音を楽しめていない、寂しい人達でした。他人の演奏から得るものは、実に多いのに・・。)

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : ピアノ 演奏 ソロ ムジカサーラ

最後の高校バザー

sb13111611
本日、娘の通う女子高でバザーがあり、この機会を逃すと、次に学校を訪れるのは卒業式となる為、慌てて赴きました。

sb13111602
娘のクラスは、ハンバーガーショップを出店していました。

sb13111603
sb13111604
「BURGER QUEEN」という名前に感心しました。この「手作り感」が、良い雰囲気を醸し出しています。

sb13111605
芸大への進学が決まった娘は、出店企画・運営に積極的に関与し、その事が良い経験になった由。
当日もバタバタと忙しそうで、殆ど会話も出来ずじまいでした。

sb13111606
テリヤキバーガーとチーズバーガーを頂きました。美味でございました。
一個300円ですが、バザーですからチャリティーの意義を含めて、「良し」と致しましょう。

sb13111607
sb13111608
sb13111609
趣向を凝らした勧誘ポスターの数々も、目を楽しませてくれました。
嘗て自分も、高校文化祭で喫茶店勧誘ポスターを描いたのを思い出しました。嗚呼、青春!

sb13111610
食材に拘り、嘘偽りなく表示する事は肝要ですね。「看板に偽りなし」と申し上げておきます。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : バザー

モンブラン・シトロエンSM。26

msm11012601
Jouets Mont-Blanc社製の1/12・プラスティック製ボディ・シャーシーを持つ、シトロエンSMのフリクション仕様・初期型・ベージュ色車体です。

msm11012603
初期型ボディでは、赤色・白色は良く見かけますが、ベージュ色はあまり見ません。
従いまして、内装色のバリエーションも定かではありません。

msm11012602
ハッチバックパネル部分に、後の有線リモコンモデルに存在する「円形のスリット」が存在しません。
「円形スリット」の本来の目的である、スピーカーを搭載した「ラジオ仕様」が発売される以前の、最初期のロットで有る事が伺い知れます。

msm11012604
msm11012610
破損しているモデルが多いシフトレバー・ハンドブレーキは、このモデルでは綺麗に残っていました。
msm11012609
ダッシュボードの計器類は丁寧に再現されていますが、 実車では左端の楕円は、楕円枠の中に丸型ベンチレーター(GSと共通パーツ)が備わるのに、モデルでは後期型DSの集合警告灯のような物がプリントされています。これは御愛嬌です。

msm11012605
車体後部の状況です。黒地に旧タイプ”SM”のロゴが銀文字で描かれたナンバープレートと、ハッチバックパネル(この場合は青色)が印刷されたブリキ板がカシメ止めされています。
リアガーニッシュ部分も「CITROEN」の文字と「ハッチバック・オープナー」が白地で印刷された赤色のブリキ板となっていました。

msm11012606
初期型車体ではヘッドライトは車体本体に立体的にモールドされ、銀塗装されていました。
(塗料のはみ出しは御愛嬌です。)
中期型車体~後期型車体では、ヘッドライトの表現がブリキ板に印刷したものになります。

msm11012607
初期型車体は、ボンネットのエアインテークにダブルシェブロンが印刷されていますが、後期型車体になると、省略されます。
中期型車体では、ダブルシェブロンが印刷されているモデルでも、エアインテークのスリット有無のバリエーションがあります。
msm11012608
モンブラン社章が、スライドマークで内側から貼付してあります。
ワイパーはモールドされていますが、GSモデルでは再現されていたルームミラーが、モールドされていないのに注意して下さい。

msm11012611
初期型から中期型を経て後期型の一部まで、黒色底板のフロント・アンダーカウル部分のみボディと同色になっていました。
モンブラン社社章と社名がモールドされているのに注意して下さい。中期型のリモコン仕様では省略されます。

msm11012612
この黒色底板を持つモデルの多くは、電動有線リモコン仕様の底板と共通となり、後部に電動有線リモコン仕様の場合のコードを通す”穴”が開いていますが、このモデルでは穴がありません。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : モンブラン シトロエン SM CITROEN

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード