梅小路蒸気機関車館

steam12112510
本日、訳あって単身で、梅小路蒸気機関車館を訪問しました。
梅小路蒸気機関車館の開設時、小職は雑誌「鉄道ファン」を購読しており、動態・静態保存の各機を見て、胸ときめかせたのを覚えています。
その後、保有車両を増やしたり、旧二条駅駅舎を移築して展示館とする等の改装を経て、今日に至ります。

steam12112501
快晴に恵まれた梅小路公園では、紅葉が青空に美しく映えていました。

steam12112502
特に目を惹いたのが、1901年(明治34年)に英国から輸入されたテンダー式6270形を、タンク式に改装したという、1070形・1080号機(通称・ネルソン)でした。
steam12112503
リベットの大きさ・多さが、時代を物語ります。

steam12112504
もう一つ気になった罐は、お召機仕様のC58でした。
steam12112507
菊の御紋章の前では、我々日本人は厳かな気持ちになります。
steam12112505
除煙板に取付けられた鳳凰の装飾が美しいです。

steam12112506
煙を吐く蒸気機関車を見たのは、かなり久しぶりである事に気がつきました。

steam12112508
steam12112509
心地良い陽気のお蔭で、睡魔と闘った一日でした。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 梅小路蒸気機関車館

シトロエンDSカラーコード。

BRUN PALISSANDRE AC 409 (1962) DS専用カラー
dsac10112602
dsac10112601
PALISSANDREはローズウッド(rosewood)の事で、マメ科・ツルサイカチ属に属するいくつかの樹種の木材または樹木の名です。木管楽器や打楽器、家具などの材料となります。

DSAC201
DSAC202
IDには存在しない(1960~1962モデルイヤーの特徴であるフロントフェンダー上の排熱グリルは、DSにしか採用されなかったのでIDとの識別が容易になります。)フロントフェンダー上の排熱グリル、グレーのフロントウインドー・ラバーシール、フルサイズのホイルキャップ等から、DS19と識別できます。
Robri社製サイドプロテクションモールとマーシャル製補助ヘッドランプを取り付けています。

DSAC203
同一の車が、Robergel社製ワイアースポーク風ホイールに換装した状態です。
DSのルーフカラーは、1970モデルイヤーまである程度の選択肢の中から選べましたが、1962モデルイヤーでは、①AC200Noir②AC406Aubergine③AC141Gris Argent(metallic)④AC144Blanc Carrareの4色からしか選べませんでした。このボディカラーの場合、屋根を銀メタリックに指定しています。

ROUGE CARMIN AC 411 (1963-65) DS専用カラー
dsac10112603
dsac12111606
CARMIN(カーミン)(英語 carmine カーマイン)は、カーミンレッド・洋紅色(ようこうしょく)とも言われる赤系統色です。

DSAC204
DSAC205
グレーのフロントウインドー・ラバーシール、フルサイズのホイルキャップ等から、DS19と識別できます。
Robri社製サイドプロテクションモールを付けています。

DSAC206
DSAC206
グレーのフロントウインドー・ラバーシール、フルサイズのホイルキャップ等から、DS19と識別できます。
Robri社製サイドプロテクションモール・GH社製ボンネットオーナメント・マーシャル製補助ヘッドランプを取り付けています。

DSAC207
グレーのフロントウインドー・ラバーシール、フルサイズのホイルキャップ等から、DS19と識別できます。
アクセサリーを取り付けていない、素の状態です。プレーンなボディラインが美しいですね。
DSのルーフカラーは、1970モデルイヤーまである程度の選択肢の中から選べましたが、1963~1965モデルイヤーでは、①AC200Noir②AC406Aubergine③AC141Gris Argent(metallic)④AC144Blanc Carrare⑤AC414Brun Isard⑥AC106Gris d'Orientの6色からしか選べませんでした。
このボディカラーの場合、屋根を銀色か銀メタリックに指定するオーナーが多かったようです。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン DS CITROEN

CGGC製GSモデル

イタリア製・1/48・プラスティックで作られた所謂チープモデルです。
ホイルキャップが白色の別部品となっている前期型、1988年から製造のホイルキャップとタイヤが黒の一体成型となった後期型があります。
全体的にアバウトな造形ですが、ハニカムグリルはしっかりモールドされています。

《後期型ホイール》ホイールとタイヤが、黒色一体成型となりました。

CGGC013
CGGC014
裏板の濃淡が微妙に異なりますが、この場合は汚れているだけ?
CGGC015
CGGC016
これらのモデルも、微妙に濃淡が異なります。

CGGC011
CGGC012
CGGC017
CGGC018
CGGC019
cggc12070501
cggc12081001
cggc12070502
cggc12070503
cggc12081002
cggc12081004
ボディとシャーシーの色の組み合わせで、それこそ無限にヴァリエーションがあります。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : CGGC CITROEN GS

音楽会

音楽会12110901
本日は、最後の小学校音楽会に妻と行って参りました。既述の運動会と同様11年間通い、今年が第20回でした。
最初の数年は張り切って最初から最後まで通して鑑賞しましたが、その後は子供の学年だけに絞っていました。
ところが本年度から、生徒数が増え続ける新興住宅地の小学校ならではの混雑緩和対策として、二日間開催となったのです。
最後の音楽会くらいは最初からジックリ見ようという事になり、久しぶりに気合を入れて臨みました。
流石に開演時には満席でしたが、演奏が進むにつれて次第に減り始め、最後の6年生の演奏は落ち着いて聴くことができたので、ホッとしました。学校側の英断に感謝の意を表します。

演奏曲目は以下です。
《1年生》
斉唱:わらべ歌メドレー
合奏:村祭り・しょうじょう寺の狸ばやし
《3年生》
合唱:さがそう地球の宝物
合奏『ファイナルファンタジーⅣ』より愛のテーマ
《5年生》
合唱:地球の歌
合奏:神々の詩
《2年生》
斉唱:天まで駆けるよ
合奏:夢をかなえてドラえもん
《4年生》
合唱:空とぶうさぎ
合奏:アフリカン・シンフォニー
《6年生》
合奏:モルダウ
合唱:河口

演奏曲が小職の時代と大きく異なっているのに、隔世の感を強くします。数年前までは、小職も小学校時代に演奏した「会津磐梯山」を、当時と同じアレンジで演奏しているのを目の当たりにして、無性に懐かしさがこみ上げてきたものですが、近年はそういった民謡やわらべ歌が少なくなる代わりに、ゲームソフトの音楽やアニメソング等、ジャンルに囚われずに素敵な曲をチョイスしているなあと感心致しました。小職の知らない名曲もありました。

アレンジに関しても、全体的に非常に良く練られていて高度だと思われる一方、合唱のアレンジでは曲によって無理に音階を重ねた跡が垣間見え、半音階の長音をアカペラで歌う場面等は、少々やり過ぎとの感が否めません。
5年生の「地球の歌」では、高音部が高すぎて可哀そうでした。合唱部を聴き易くする為の配慮でしょうか?
移調に制約がある合奏ではないのですから、音階を下げても良かったのにと感じたりもしました。
然しながら6年生の3部合唱は、流石最高学年だけあって、素晴らしい感動的なものでした。

また合奏アレンジでも、高度な演奏を要求する点が気に掛りました。
4年生の「アフリカン・シンフォニー」は神秘的でとても良い演奏でしたが、6連符を鉄琴が奏で、他のメロディー楽器が8分音符や16分音符を休符を交えて合わせる場面があり、その部分はリズム楽器が無く、指揮者のタクトだけが目印でした。これでは余りにも演奏者が気の毒でした。
打楽器が2拍4拍を小さく刻むだけでも、かなり演奏し易くなったのではと考えます。
小職の時代には考えられなかったティンパニも鎮座し、素敵な音色を奏でていただけに残念でした。

音楽の先生が男性に変わり、指導が厳しくなって、音楽会直前は演奏出来るまで教室に戻してもらえず、泣く子が続出したとか。
う~ん、音楽教師の自己満足か?とも考えたり、複雑な感情が残った最後の小学校音楽会でした。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

シトロエンDSカラーコード。

ROUGE ESTEREL AC 408 (1960-1962) DS専用カラー
dsac10112519
レステレル山塊(Massif de l'Esterel)は、東はマンドリュー、西はフレジュスやサン・ラファエルまで続く山塊で、岩が赤褐色なのが特徴です。海岸近くの道路は、レステレル断崖と呼ばれ、山の赤と、海の青がコントラストをなす美しい海岸が作り出しています。

dsac12110801
余談ながら「レステレル」という言葉は、1959年のDS/ID広告モデルとなった、歌手のジャック・レステレル氏を連想させます。

dsac10112520
dsac10112521
フロントフェンダーの排熱グリル(IDには存在しない)、バンパー下のメッキトリム、ボディーカラーの設定年度、等から、1960~1962モデルイヤー・DS19だと考えます。Robri社製サイドモールは、ディーラーオプションです。
丸い断面で2本のエグソーストパイプになったのは1958年3月で、それが車体中央から排出される事に注意して下さい。1962年9月の小変更時に、車体左隅から排出されるようパイプが曲げられます。
DS」ですので、トランクリッドのダブルシェブロンは金色です。

DSAC196
DSAC197
DSAC198
グレーのフロントウインドウ・ラバーシール、ハイドロシフトノブ、フルサイズのホイルキャップ、ボディーカラーの設定年度、等から、1960~1962モデルイヤー・DS19だと考えます。フロントフェンダーに排熱グリルを備えるのは、1960~1962モデルイヤーのDSです。
DS/IDの多くのモデルが、画像のようなGH社のアルミ製ボンネットオーナメントや、マーシャル製補助ランプをディーラーで納車前に装着していました。
フロントフェンダーのオレンジ色サイドマーカー、小さな前部ナンバープレート、大きくスクエアな後部ナンバープレート、等から、イタリア仕様と窺い知れます。

DSAC199
dsac10112523
フロントフェンダーの排熱グリル(IDには存在しない)、グレーのフロントウインドウ・ラバーシール、ボディーカラーの設定年度、等から、1960~1962モデルイヤー・DS19だと考えます。
センターマウントのホイールが5本スタッド方式に変わったのは、1965年9月からです。
画像では判然としませんが、1963年1月までは、ホイール外周部に4つのスリットが付いていました。
この車はマーシャル製補助ランプの他に、フロントバンパー・オーバーラダーも取り付けています。

DSAC200
グレーのフロントウインドウ・ラバーシール、フルサイズのホイルキャップを付けていますが、AC408は1960~1962モデルイヤーのDS専用設定色ですので、この車が本当に1960~1962モデルイヤーのDSだとすれば、1960~1962モデルイヤーのDSだけに付いていた「フロントフェンダーの排熱グリル」が存在するはずです。
ところが画像では確認できないので、排熱グリルの無いID用のフロントフェンダーに換装している事になります。
この車が1960~1962モデルイヤーのIDだとすれば、AC408はDS専用設定色ですので、外観をDS仕様に変更した後に塗り替えた、という事になります。
海外では、敢えてIDにDS専用色を塗装する場合が多かったので、考証の際には注意が必要です。

dsac12110802
グレーのフロントウインドウ・ラバーシール、ハイドロシフトレバー(ハイドロシフトはDSのみ装備)、フロントフェンダーの排熱グリル(IDには存在しない)、バンパー下のメッキトリム、ボディーカラーの設定年度、等から、1960~1962モデルイヤー・DS19だと考えます。
ワイパーが平行作動式になるのは、1964年9月の1965モデルイヤーからです。

dsac12110803
メーカー・オフィシャル・フォトですから、フルサイズのホイルキャップと、ステンレス製リアウインカー・ハウジング(IDは黒に近いプラスティック製ハウジング)だけで、DSと判定して間違いないと考えます。
Bピラーにパーキングランプが付くのは、1962年10月迄です。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン DS CITROEN

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード