CG CLUB MEETING IN WEST 1999

初参加翌年の「CG・CLUB・MEETING・IN・WEST・1999」には、再度CCJのI様から「今年は《カーオブセンチュリーにノミネートされた車》が特別展示車両のテーマですから、是非貴方のDSを特別展示して下さい。」と、お誘いを受け、全てのDSオ-ナーを代表する形で参加させて頂きました。光栄の至りです。

CGDAY005
CGクラブ特製のプレートを誇らしげに手前に掲げて鎮座する我がDSを見て、自尊心が大いに満たされました。

cgmt11123101
このプレートは、発砲スチロールに光沢紙を貼っただけでしたが、現在でもガレージの壁に貼り付けて悦に入っています。すぐに色褪せてしまいました。

CGDAY006
関西シトロエン愛好家グループの重鎮O様が購入した、2CV的な渋いグレーで全塗装されたGSpallasです。
NAVIの長期テスト車2CVを譲り受けた事で有名な、これまた関西シトロエン愛好グループのY様がこのGSを譲り受けて、当日私のDSの左隣に展示していました。
GSの左側に見えるのは、カーマガジン誌に掲載された2CVAZのピックアップで、関西2CV専門店を経て関西2CV愛好家グループ一員が所有していました。こちらは特別展示車でした。

CGDAY007
美しいプロファイルを見せるGS。程度が良くて羨ましかったです。
確かに良い雰囲気の色ですが、この色は大衆車というGSの素性を強調して、アヴァンギャルドな感じをスポイルしてしまうと感じるので、高級仕様のGS・pallasよりも廉価版のGspecialの方が似合うのでは、と思ったりしました。

CGDAY008
CGクラブの皆様の御好意で、シトロエンは場所的にも良い所を与えられ、美しく黄葉した落葉樹を背景に素晴らしい雰囲気を演出していました。(前回までは9月開催でしたが、この時より11月開催となって、このロケーションが可能となりました。)
右隣りに並んだSMは、H様のインジェクション仕様です。
このSMをつぶさに観察して、「近い将来にSMを入手する!」という決意を固めた私でしたが、まさか実現するとは、この時点では夢にも思いませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン DS CITROEN

シトロエンDSカラーコード。

CHAMPAGNE AC 134 (1956-59) DS専用色
dsac10113003
所謂「シャンパン色」です。

DSAC099
初期型DS、しかも1955年のパリサロンに登場した車そのもののカラーを身に纏っています。
赤茶色のリムに、ホワイトリボンタイヤが映えます。
ハンドルグリップも、白いビニール製の”紐”が巻かれた1958年4月までのオリジナル仕様を保持していると見え、内装も抜群の程度と推察します。

DSAC100
何度目を凝らして見ても、リアウインカー・ハウジングの継ぎ目がCピラーには見当たらないので、継ぎ目がAピラー付近まで伸びていた1958年2月以前のメッキハウジング車輛である事が判ります。
この前期型メッキハウジング装着車は、溝の無い塗装仕上げ(多くの場合は黒色)のCピラーパネルを装着していました。

DSAC118
『この前期型メッキハウジング車両は、1958年2月以前のボディカラーがNoirあるいはAubergineの一部に限られていた。』という内容の記述が「オリジナル・シトロエンDS」にありますが、ボディカラーがCHAMPAGNEである車両にも設定されていた事がオフィシャルフォトで確認できます。しかしながら実際に生産されたのかは、寡聞にして知りません。

dsac10111220
これが1959年9月以前の、雨樋とウインカー形状の本来の形状です。
雨樋はCピラーに沿って下降していき、赤いプラスティック製ハウジング(縁取りはメッキ)のリアウインカーが取り付けられていました。

dsac10111223
B/Cピラーには溝の付いたパネルが標準でした。

DSAC102
艶やかな後ろ姿。中央部から突き出たフィッシュテール型エクゾースト(1958年3月に丸型断面2本パイプとなります。)、ハウジング付き横長楕円形リフレクター、プッシュボタンのみのトランクフード・ロック(取っ手が付くのは1960年9月以降)等、初期型モデルの特徴が良く分かります。
初期型DSの一部の車両は、テールランプ・カバーにメッキ部分が存在していました。(通常は全部黒色)
DSなのでダブルシェブロンが金色であるのに注意して下さい。(IDは銀色)

dsac10111221
1958年5月までの、蛍光板の付いたリフレクター・ハウジングが、光って良く確認出来ます。
テールランプレンズは、pallas用前期タイプに交換されています。
Robri社製のサイドモールは、ノンオリジナルです。

dsac10111222
これは別の車ですが、1958年5月までの蛍光板の付いたリフレクター・ハウジングと、初期型DSの一部に存在した、メッキ部分のあるテールランプ・カバーが、良く分かります。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN DS

Solido製シトロエンGS。

Solido社(フランス)製1/43モデルです。No,193とNo,1193で、1972年2月から1981年まで生産されました。

ボディカラーはSolido専門書によると以下のの16色だそうです。
①Bleu metal②Bleu clair metal③Bleu vert metal④Rouge metal⑤Btonze⑥Vert jaune⑦Vert emeraude metal⑧Vert pale metal⑨Argent⑩Rouge vermillon⑪Or rose⑫Gris bleu metal⑬Bleu ciel metal⑭Blanc⑮Bleu clair⑯Bleu violet metal

《からし色》
solido010
solidoGS10100601
solidoGS10100602
solidoGS10100603
微妙な色トーン違いのバリエーションがあります。
solido012
明るいトーンの車体では、ヘッドライトの黄色に濃淡のバリエーションが確認できます。
solidoGS10100604
内装色では、バリエーションは確認できません。

solidogs11122201
これは、バリエーション確認の為落札したモデルですが、結構な価格になりました。
solidogs11122202
solidogs11122203
不思議に思って、よく確認してみると、透明ヘッドライト仕様でした。ボディの色が透けて、分かり難いです。
solidogs11122204
メーターパネルも、凹凸や細部を上手く表現していると思います。

《緑メタリック》
solido011
solido012
solidoGS10100605
solidoGS10100606
ボディ塗装の微妙な濃淡バリエーションと、内装色ベージュの濃淡バリエーションがあります。
solidoGS10100607
ヘッドライトの色(透明・黄色味のある透明)のバリエーションもあります。
solidogs13122701
後刻、オークションで透明ヘッドライト仕様を落札し、バリエーション確認してみました。
solidogs13122702
ボディ濃淡は同じでしたが、シートパーツの濃淡が異なりました。

solido11120701
このモデルの色は、後の「gam2」シリーズに近使われた色に近いですが、微妙にトーンが異なります。
添付のステッカーは、前オーナーのサービスで、もちろんノンオリジナルです。
solido11120702
solido11120703
このモデルは「gam2」シリーズの特徴である黒色の内装を持ち、しかも「gam2」シリーズでは存在しない、黄色のヘッドランプ仕様となっています。典型的な過渡期モデルです。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : ソリド solido シトロエン CITROEN GS

CG CLUB MEETING IN WEST 1998

初めて「CG・CLUB・MEETING・IN・WEST」に参加したのは1998年の事で、その年の夏のCCJミーティングの折、BXに乗っておられたI様(I様はCGクラブ会員で、ミーティングの世話役をされていたのでした。)から、「今秋のCGクラブミーティングがグリーンピア三木で開催されるのですが、今回CCJ(日本シトロエンクラブ)の協力を得て、シトロエンDS大集合を企画しているので、是非とも貴方のDSに御参加お願いします。」と声を掛けられたのがきっかけでした。

尤も、小職も早い頃からのCG・CLUB会員であり、コピーサービスを多用してシトロエン記事を専用ファイルに纏めていたりしましたから、関西でミーティングが開催される事も、ニュース・レターで事前に承知していました。
然しながら、肝心なところで引っ込み思案になってしまい、逡巡しているところへ件のお誘いが掛かったのでした。

渡りに船とばかりに二つ返事で引き受けた小職ですが、実際には、CCJ会員でNAVIの長期テスト車2CVを引き取った事でも有名なY様や、CCJ中部地区幹事で有名なN様も、CGクラブ会員でイベントの世話役をされており、皆様の御尽力があって初めて、晴れて私は特別展示車両としてDSを披露する事が出来たのです。
御協力頂いたCCJ並びにCG・CLUBの皆様方に、この場を借りまして、心より御礼申し上げます。

CGDAY004
初参加とあって当方の気の入れ方も相当なもので、aimai様から頂戴した我がDSの写真がラベルになった神戸ワインや、エリゴール製DS21ミニチュアカーを金色塗装した物、NAVIのプライド&ジョイで購入したぬいぐるみ、等をディスプレイして助手席に置きました。

CGDAY001
当日は奥から関西(全国?)で有名なO様のDS21(白)・MINIの緑で塗られたK様のDS21(緑/白)・陶芸家T様のDS23IE(ベージュメタ)・小職のDS23IE(ベージュメタ)の4台が並びました。小職のDSの隣に並ぶはずのSMは不参加でした。

CGDAY003
右奥に見えるオースティン・ヒーレー・スプライトは、実弟の車で、DSと2台連なって自走参加しました。
DSの後に停車すると、ルームミラーでは弟の車は殆ど見えません。よくもまあ、こんな変わった2台を兄弟で所有しているものだと、呆れるやら感心するやら不思議な気持ちでした。
その後兄弟共々病膏肓に入って、私はSMを、弟はA-35を買うのですから、血は争えませんね。

CGDAY002
この時点で関西でのCGクラブの大体的な集まりは、2回目だったと思います。1回目は前年に開催された《スペシャル・TTD(Tea&Talk&Drive)CGクラブ・関西ミーティング》(タイトルはうろ覚えです)で、場所は「三田フルーツ・フラワーパーク」だったと記憶します。
思い切って参加してみて、まったりとした雰囲気と知り合いの多さから、このイベントが病みつきになり、以後は、雨天時以外はなるべく顔を出すようになりました。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN DS CG

小職のGSは、休眠致します。

gs11112401
亡父の形見であり、小職が免許を取得して初めてハンドルを握ったクルマである「シトロエンGS」ですが、諸般の事情を鑑み、12月2日より任意保険を簡易型として公道走行を控え、来年5月の車検時に更新しない事を決めました。

gs11112402
思春期や受験期を迎える子供達への出費も嵩み、景気悪化に伴う収入減で、維持費を捻出できなくなった、というのが実情ですが、デイリーユースは妻の現行MINI・クラブマンと小職の旧いオペル・オメガワゴンで充分事足りてしまい、オペルですら、家族4人乗車での外出時専用となっている状況でした。

gs11112403
かてて加えて、今この時期に子供達とスキンシップを取り合って、家族皆で話し合い、家族一緒に行動する機会を持たないと、子供達が反抗期を迎えた時に後悔する羽目になり、親子の信頼関係を失ったまま迎える老後が、寂しいものになるという危機感が募った事も影響しました。

gs11112404
一部外装パーツの欠品という事態と、運行する限りは「事故」の危険性が伴うという恐怖観念から、小職の心中で、旧車を維持し・運転し・見せびらかす事で、楽しみを感じたり、フラストレーションを発散出来たりする気持ちが、段々と薄れてきたのも否めません。
家族での行動や趣味のバンド活動を優先した結果、自動車趣味の集まりにGSで赴く機会が、年に1~2回という有様になり、バッテリーのキルスイッチをOFFにするのが常態化していました。

gs11112405
子供達・家族・自分・クルマ・日本の将来を考えた時、今自分に必要なのは、無駄な経費を削減し、子供達の教育費・家族サービス経費に回す事だという結論に達したのです。
この歳になり、親の義務というのは、人々の幸せに貢献できる社会人となるべく、自分の子供を養育する事だと、漸く気付いたのでした。全く情けない話です。

gs11112406
公道は走れなくなりますが、ナンバーは維持しますし、手元のガレージに保管するので、思ったほど感慨は無いのですが、「自分の中で一つの時代が終わったな」「自分を取り巻く環境が激変しているな」と、つくづく感じます。

gs11112407
小職は、一つの夢から覚めて、また別の新たな夢を見る事にしました。
夢を追いかけている全ての人々と共に、小職も頑張ります。
全ての人に、幸多からん事を!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN GS

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード