ピアノ演奏について。

【キース・ジャレット】

《星影のステラ》
キースジャレット01
このアルバムは、フュージョンとJ・POPに明け暮れていた学生時代の中頃、ひょんな事からJAZZに興味を持ち始めて、よくある「お勧めJAZZアルバム」的な入門書に掲載されていたのが目にとまり、慌てて買いに走った、私にとって”スタンダーズトリオ”第一号のアルバムです。

前日のライブで指を痛めたベーシストのゲイリー・ピーコックを気遣い、キースが「それならば、スローな曲を中心に演奏しよう。」と提案した結果の演奏です。(そのことがスタンダーズ20年の中で思い出深い事として、ピーコックの口から語られていたそうです。)

そんな事はつゆ知らず、JAZZ初心者の私は「相変わらず唸り声は聞えてくるけど、ソロの流れるようなメロディラインは、ピアノソロでの即興演奏時と共通する物があるなあ。」と感じ入ったのでした。

”星影のステラ”はJAZZ・PIANOを習熟中に好きになった曲で、発表会の曲には迷わずこれを選びました。発表会までに、このアルバムの同曲のイントロをコピーしようと、躍起になった記憶があります。結局、無駄骨でしたが・・・。素人には演奏スタイルを真似するのが難しいミュージシャンだと、痛感しました。

スタンダーズVOL.1》
キースジャレット02
スタンダーズVOL.2》
キースジャレット03
私は真っ先に「星影のステラ」を買い、それに啓蒙される形で1983年1月ニューヨークで録音された「スタンダーズVOL1」と「スタンダーズVOL2」を、遡って買っていきました。

キースジャレット独自のピアノサウンドと、三者が対等の立場で繰り出すトリオとしてのサウンドに、ビル・エバンス・トリオとの近似性を感じつつも、従来のピアノトリオとは違った新しいスタイルを確立していることに衝撃を受けました。

高校時代に凝った即興演奏ソロピアノが、ピアノトリオとなって再び私の前に降臨したのでした。
しかしながら先にライブ演奏を聴いていたからでしょうか、落ち着いたスタジオ録音からは感じるエモーションが徐々に少なくなり、次第に聴く回数が減っていきました。

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : キースジャレット スタンダーズ トリオ ピアノ

モンブラン・シトロエンGS。26

MONTBLANC GS 011
モンブラン社(フランス)製1/12・シトロエンGS・有線リモコン仕様・白色・初期型車体です。内装色で、灰色と茶色のバリエーションを確認しています。
ネットショップから購入したモンブランシトロエンGSコレクション第2号車です。
初期型はフロント・リアバンパーとフロントグリルがメッキ仕様であり、前後ドアノブとフュエル・キャップがメッキを施した別部品となっています。
フロントウインドウ内側から「モンブラン社社章とロゴを記したステッカー」が貼付されている事に、フロントウインドウにワイパーがモールドされている事に、それぞれ注意して下さい。

MONTBLANC GS 012
裏面です。中央に「モンブラン社社章と社名・製造国フランス」が打刻されており、後方に「-GS- BY CITROEN」の打刻があります。
モーター可動しますので、ハンドルワイヤー調整後はイベント時に大活躍する、私のモンブラン・コレクションの看板娘となっております。

MONTBLANC GS 013
運転席と助手席の窓は、開いた状態で再現されています。
白色車体では、白色のホイールが組み合わされます。

MONTBLANC GS 014
車体前部の拡大です。大味ながら、フロント部分が巧みに造形されているのが分かります。

MONTBLANC GS 015
車体後部の拡大です。 リアウインドウに”CITROEN prefere TOTAL”のステッカーが貼付されています。
リア・ライセンスプレート部分は、「CITROEN ダブルシェブロン GS」と印刷されたブリキのプレートがカシメ留めされています。
リア・ライセンスプレート上部の黒い横長部分は、「CITROEN GS」と印刷されたリア・ガーニッシュを再現していますが、これもブリキプレートのカシメ留めです。
モンブラン社の後期型車体では、リア・ライセンスプレートがシール貼付に、ギリシャのLYRA社製造モデルでは、リア・ライセンスプレートとリア・ガーニッシュ部分がシール貼付となります。
黒部品でオーバーラダーが再現されており、バンパー上にはライセンス灯が再現されている事に注意して下さい。

MONTBLANC GS 050
メーターですが、「3,000回転・60km/h」を示していました。

MONTBLANC GS 051
看板娘ですので、当然ヘッドライトも点灯します。
ブレて見難いですが、怪しくボーッと光るその様はイイ感じです。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : モンブラン シトロエン GS

シトロエンGS/Aについて。

【MYアルバムに残るGS/A達。】

GSA 008
1993年開催の「○○○オート」集会に於ける、京都ナンバーの前期型GS/A。
フロントフェンダーに、ビバンダムのステッカーが貼付されていました。
ホイルイキャップ、ボンネットのエアインテーク(日本仕様のみの特徴で、オーバーヒート対策の為のオイル・クーラー冷却用です。)、左ハンドル等から、1980?81モデルイヤーと思われます。
非常に程度の良い個体でしたが、今はどうしているのでしょう?
右背後に見える薄青のGSA・X3はレストアベースとのことでしたが、その後の消息は不明です。

GS 006
同じく1993年開催の「○○○オート」集会に於ける、GSAサロン主催O氏のGS・pallasです。
後部を前期型に戻しているので有名でした。当時は、日本で唯一の例だったと思います。
その後何台か、O氏に倣って改造したGSが現れました。
取り去った後期型アルミプレートを下段に移し、左側に実在しないグレード”X4”を記入しているのが目を引きました。フロントグリル用ダブルシェブロンを取り付けています。
GS・pallasのグレードバッジですが、年代によって取り付け位置が上下したようで、この貼付位置が低すぎるとは、あながち言い切れません。

このグレード・バッジですが、GSボディ後期の1979モデルイヤーより廃止されます。
(以下の画像を参照して下さい。)
GS 023
《1978モデルイヤー・GS・X2》
センターホイルキャップ・レスのGSX・GSX2のホイールですが、ホイールのデザインが一新される1978モデルイヤーから、上掲のデザインになります。
ブラックアウトした前後バンパー・窓枠、X・X2モデル専用のリアスポイラーに注意して下さい。

GS 024
《1979モデルイヤー・GS・X3》
GSX3になると、ボディサイドにpallas用に似たサイドモールがブラックアウトされて装備されること、リアパネルに表示されたグレードの”X”が、黒地に白抜き文字となっていることに注意して下さい。

GSA 009
1993年、「○○○オート」前に勢揃いした、左よりO氏のGS・pallas(ボンネット上のエア抜きスリットに注意して下さい。)、京都ナンバーのGS・pallas、東大阪市K氏の1984モデルイヤー・GSA・X3です。
更に右側に京都ナンバーのGSA、その右に四国Y氏のGSA・X3仕様が並んでいました。
当時は一声掛ければ、常時4~5台のGS/Aが集ったものでした。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン GS GSA CCJ

モンブラン・シトロエンGS。25

これまでに紹介してきたモンブランシトロエンGSのうち、画像が小さくて見にくかったモデルを再掲します。

MONTBLANC GS 001
MONTBLANC GS 002
モンブラン社(フランス)製1/12・シトロエンGS・フリクション仕様・深緑色・初期型車体です。
内装色で、ベージュと茶色のバリエーションを確認しています。
初期型はフロント・リアバンパーとフロントグリルがメッキ仕様であり、前後ドアノブとフュエル・キャップがメッキを施した別部品となっています。
フロントウインドウに、ルームミラーとワイパーがモールドされているのに注意して下さい。
ベージュ内装車は、ネットショップから購入したモンブランシトロエンGSコレクション第1号車です。

MONTBLANC GS 005
MONTBLANC GS 006
運転席と助手席の窓は、開いた状態で再現されています。
深緑色車体では、白色と灰色のホイール色バリエーションがあります。

MONTBLANC GS 003
MONTBLANC GS 004
底板の状況です。有線リモコン仕様は、そのステアリング操作のため後輪駆動にならざるを得なかったのですが、フリクション仕様でも底板は有線リモコン仕様と同一で、前輪がステアする際の切り裂きがあり、フリクションは後輪に取り付けられているのに注意して下さい。
中央に「モンブラン社社章と社名・製造国フランス」が打刻されており、後方に「-GS- BY CITROEN」の打刻があります。

MONTBLANC GS 007
車体前部の拡大です。大味ながら、フロント部分が巧みに造形されているのが分かります。
茶色内装のモデルは、グリル・バンパーのメッキが劣化して白くなっています。

MONTBLANC GS 008
車体後部の拡大です。
リア・ライセンスプレート部分は、「CITROEN ダブルシェブロン GS」と印刷されたブリキのプレートがカシメ留めされています。
リア・ライセンスプレート上部の黒い横長部分は、「CITROEN GS」と印刷されたリア・ガーニッシュを再現していますが、これもブリキプレートのカシメ留めです。
モンブラン社の後期型車体では、リア・ライセンスプレートがシール貼付に、ギリシャのLYRA社製造モデルでは、リア・ライセンスプレートとリア・ガーニッシュ部分がシール貼付となります。
黒部品でオーバーラダーが再現されており、バンパー上にはライセンス灯が再現されている事に注意して下さい。

MONTBLANC GS 009
右側の茶色内装モデルでは再現されているリアウインドウの熱線が、左側のベージュ内装モデルでは再現されていない事に注意して下さい。

MONTBLANC GS 010
MONTBLANC GS 065
ベージュと茶色の内装色比較です。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : モンブラン シトロエン GS

GSクラブ・ジャパン、プチミーティング。

2010年1月17日、GSCJを統括するgs_minoo様が発起人となり、GS生誕40周年のメモリアルイヤーにおける、第1回プチミーティングが開催されました。

GSCJ001
名阪上野ドライブイン(大内IC)に11:00集合だったので余裕を見て自宅出発したのですが、ナビの推奨ルートに沿って走っていると、奈良市内から山中を南下、途中峠を三つ程越えてから名阪国道に乗るという、GSには過酷なルートで、結局11:20過ぎに会場到着しました。

既に「GS_minoo様」と「@豊様」がお待ちでした。近くにシャンパンゴールドのAXも駐車しており、聞けばGS_minoo様のブログでミーティングを知り、GSを見てみたいと、わざわざお越しになられた方でした。

その後「技あり様」「Xsara1980様」が到着され、GS4台、Xsara、AX、6台のシトロエンによるプチミーティングとなったのです。

GSCJ002
gs_minoo様のGS1220pallas。
独逸製と思われるホイルキャップは、ポルシェ356でも装着例が見受けられました。

GSCJ003
@豊様のGS1220pallas。
やっぱりpallasは、サイドモールがあった方が格好良いと思います。この個体も抜群の程度の良さを誇ります。

GSCJ004
技あり様のGS1220club。
ネットオークション登場時から注目しており、その後雑誌に掲載された記事を通してずっと興味のあった個体でしたので、間近に拝見出来て光栄でした。ハニカムグリルGSの、前期後半~中期前半に相当するモデルです。

GSCJ005
不肖私の、GS1220clubコンベルティセリ。ハニカムグリルGSの、中期中盤~中期後半に相当するモデルです。

GSCJ006
昼食後、GS4台とクサラで編隊(変態?)を組み、秘密基地まで移動しました。
途中で合流した秘密基地の主RI様が、「GSの編隊走行は、壮観な眺めやなあ~。」と仰ってました。

早速RI様にユンボでGS献体を移動して頂き、皆で部品取り大会と相成りました。
gs_minoo様、@豊様、Xsara1980様、それぞれお目当ての部品をゲットされて御満悦でした。

その後RI様に温かい緑茶を入れて頂き、文字通り心身ともに温まりました。(流石に日が陰ると寒かった・・・。)
RI様秘密兵器のキャディラック・フリートウッドブロアムやダッジ・チャレンジャーを囲んで、ひとしきりアメ車談義に花が咲きました。

GSCJ007
日も沈みかけたので路面凍結を心配して早めに退散しようとした矢先、gs_minoo様がパイプイスを忘れた事に気づいて急いで戻るとRI様のフィアット・パンダが隣家の駐車場に・・・。
隣家に赴き二人で結構大きな声で呼びかけたのですが反応無く、逆に4匹程の飼い犬の吠え声に圧倒されて、すごすごと退散したのでした。

帰路は始終gs_minoo様の愛車の後ろ姿を眺めながら帰ります。
尾灯の赤色が紅色に近い何とも言えない色で、ほんわかと灯るその様は、絶世の美人の後ろ姿の如くで、至福のひと時でした。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン GS CITROEN

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード