GS・DSの虫干し

myds13081503
1年4か月のブランクの後、再度DSGSのエンジンを始動し、虫干しを敢行しました。
DSは、キルスイッチが功を奏して、難なく始動に成功しました。

myds13081502
ところがアイドリングが心持不安定でしたので、アクセルを煽っていたところ、排気ガスとは異なる臭いが漂い始めました・・。

myds13081504
下を覗くと、大量のガソリンを下血しています!慌ててエンジン停止しました。

myds13081501
インジェクターノズル取り付け部分からの燃料漏れは2回目ですが、滴り落ちる程激しいのは初めてです。
機械は定期的に動かしていないとダメですね。子供達の養育費が頂点に達する時期ですので、このままの姿で当分の間、擱座して頂きます。一家団欒を前にして、自動車趣味への関心が吹き飛んでしまいました・・。

mygs13081502
一方GSはキルスイッチが役に立たず、電圧不足でクランキングしませんので、充電して様子を見る事にしました。

mygs13081507
mygs13081508
mygs13081509
翌日、見事にエンジン始動して快調にアイドリングしています。但し、20分のアイドリングで油温102℃となりました。酷暑では旧車に乗れませんね。

mygs13081501
座席横の消火器は、シトロエンロゴマーク入りです。普段はハンドル右下奥のトレイに、クリンビューと共に突っ込んでいます。

mygs13081504
西武自動車販売が取り付けたポールです。車幅間隔をつかむのに重宝しています。

mygs13081503
Aピラーに付いていた国産アンテナを取り払い、GS用として本国にオーダーしたアンテナ。
1977モデルイヤー以降の、比較的新しいタイプが届きました。

mygs13081511
mygs13081502
ドア内貼りの下段部分は、剥がれてきたので良く似た生地で張り替えましたが、若干色が薄くなりました。
上段のビニール部分はオリジナルのままです。

mygs13081506
夜間に浮かび上がる文字のイルミネーションが気恥ずかしかった、カロッツェリアのスピーカーも、懐かしい思い出ですし、リアウインドー越しに置かれた「羽ほうき」は、亡父のやり方を受け継いだので、見るたびに、亡父が偲ばれます。

mygs13081505
ボディに貼付しているステッカーです。

mygs13081510
GSは、イザという時に仮ナンバーと任意保険を取得して、出陣できそうです。

kurazushi13081601
後刻、別の車で家族で墓参りに行き、回転寿司食べて帰って来ました。
ガラポン7回挑戦で、2回当たりは、高確率?
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN GS DS

拙シトロエンGSとシトロエンDSの虫干し。

2012年4月29日、麗らかな陽気の連休二日目、明日から雨模様と伝え聞き、慌てて封印中のシトロエンGSシトロエンDSの虫干しをしました。

mygs12042901
まずはGSから。キルスイッチを取り付けていたので、長めのクランキングの後、あっけなく目覚めました。

mygs12042907
mygs12042902
ボディ全面にガラスコーティングを施していますので、先ず洗剤を含んだタオルで軽く水拭き。

mygs12042903
mygs12042904
コーティング剤を含んだタオルで磨いて、拭き取って終了しました。

mygs12042905
mygs12042906
gs_minoo様が好んでUPされているアングルを真似てみましたが、本家のセンスとの差は、如何ともし難い物がありました。

myds12042901
myds12042902
続いてDSです。こちらもキルスイッチのお蔭で、長めのクランキングの後、お目覚めしました。
同じく軽く水拭きしてから、コーティング剤で磨いて拭き取りました。

myds12042903
myds12042904
少し角度をずらすだけで違った表情を見せるのは、優れたデザインを持つ車に共通して言える事ですね。

myds12042907
ボンネットに新緑が映え・・・、

myds12042906
トランクに陽光が煌めきます。

myds12042905
書籍・雑誌で良く使われる、有名なアングルです。

myds12042908
myds12042909
繊細で美しいラインを何とか捉えようと試みましたが、徒労に終わりました。本日はこれにて終了です。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN GS DS

GS&DSのメンテナンス。

gs_minoo様にご尽力頂き、DSGSのパーツを入手致しました。

パーツ001
シトロエンDS後期型バックライトレンズカバー・透明タイプと、

パーツ002
シトロエンGSトランクリッドのダンパーです。
特にDSのバックライトレンズカバー・透明タイプは、DS購入時から所望していた物で、感慨ひとしおです。
gs_minoo様、誠にありがとうございました。早速、交換作業を開始しました。

パーツ003
DSは元々からのフランス仕様・オレンジ色のバックライトレンズカバーが付いており、車検時にはカバーだけ取り外して対応していました。
購入した専門店は予備検付きで納車してきましたが、「車検の時には、バックライトレンズカバーを外して下さいね。」と言っていたように記憶します。
今日ではDSを弄繰り回して納車してますが、当時は至ってアッサリしたものでした。

パーツ004
ところがDSを購入した年の1992年に「冬のCCJミーティング」に参加したところ、同色・革シート・サイドモール撤去・フロントアンダーカウルにフォグランプ装備のDS23IEに出会い、そのDSが透明タイプのバックライトレンズカバーを装着していたのを目撃して、その瞬間からずっと欲しいと思っていたのでした。
海外に発注しようと、OT誌を参照して英文で手紙の下書きまでして、あとはFAX流すだけという状態でしたが、結局送らずじまいでした。今回gs_minoo様とのご縁で、晴れて装着する運びとなり、嬉しい限りです。

パーツ006
バックライト本体も拭きましたら、かなり綺麗になりました。

パーツ005
周囲を取り巻くゴムのパッキンは劣化しているのでしょうけど、あまり気にせず使用継続します。

パーツ007
取り付け完了して、感無量でしばし眺めます。

パーツ008
ガレージ内にバックで入庫時、はっきりと点灯確認できました。
レンズカバーがオレンジ色の時は、昼間は確認し辛かったので、この時は嬉しかったです。
さて次はGSの作業に移ろうと思ったら、問題発生!

パーツ011
ダンパー下部の、ボディ本体ステーに取り付ける部分の形状が異なり、径が太くて、ステーの穴に挿入できません。(上が調達品、下がオリジナル。)

パーツ009
全体的な長さも若干短いようです。(上が調達品、下がオリジナル。)
治具も無く、本日の取り付けを諦め、後刻主治医に旋盤で加工してから装着してもらうことにしました。

パーツ010
これは主治医が加工後の画像です。下側が加工品です。
これで取り付けられるはずでしたが、人間一人の力ではダンパーを抑え込む事が出来ず、結局後日のミーティング時に、主治医とgs_minoo様に手伝ってもらって、漸く取り付ける事が出来ました。

MY GS 012
この日は何も出来ず、GSの美しいフォルムを撮影して悦に入り、お茶を濁したのでした。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : シトロエン CITROEN GS DS

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード