指原莉乃関連情報

sr17062301
sr17061906
HKT48指原莉乃さん(24)が、6月17日、沖縄・豊見城市立中央公民館で行われた、AKB48グループの「第9回選抜総選挙」で、前人未到の3連覇を達成しました。
過去最多322人が立候補した今年は、荒天の為、ビーチ会場での開票イベントが中止になり、公民館に於いて、初の無観客で実施されました。

sr17061908
投票開始翌日の5月31日に公表された”速報”では、3位と出遅れた指原莉乃さん。
ところが6月17日の開票で、24万6,376票を集め、2位・渡辺麻友さん(AKB48)に、およそ10万票差をつける堂々たる3連覇を達成。
この、速報順位3位から、本番開票1位への逆転を果たしたのは、史上初の快挙であり、2位に約10万票の差をつけたのも、史上初となりました。

sr17061907
今年の総投票数は338万2,368票で、一昨年の328万7,736票を更新し、史上最多となりました。
更に、1位に輝いた指原莉乃さんの24万6,376票も、過去最多得票数(これまでは、昨年の指原莉乃さん自身の、24万3,011票)となりました。

sr17061910
壇上に上がり、トロフィーを授与され、自ら女王のマントを羽織ると、先ず、投票してくれたファンに感謝し、深々と頭を下げました。
そして、落ち着いた、滔々(とうとう)とした口調で語り始めました。
「本当に嬉しいです。
私の今迄のアイドルとしての活動は、きっと、総選挙と共にあったと思います・・。」

sr17061909
現在、テレビ露出が、抜きん出ている状況を踏まえつつ、両親に迷惑を掛けていることを臆せず表明し、
「少しずつ恩返しできていることも、全ては応援して下さっている皆さんが、私を1位にしてくれた、そこから始まったと思っています。」
と、ファンへの感謝を伝え、この、楽しいだけではない総選挙で、辛い思いをするメンバーも多いと推察した指原莉乃さんは、
「この総選挙というイベントに出られ、そして、参加できたことを、本当に幸せに思っています。」
と、続けました。

sr17061912
そして、支配人を兼務している自身の立場を弁(わきま)え、天候の影響により、ビーチでの開催を断念したことを、率直に深く詫び、深々と頭を下げました。
「(手抜かり・ミスの)一つ一つの積み重ねで、皆さんの気持ちが離れていくことが怖いです。
今のAKBが、どんどん信頼を失っている気がして、皆の気持ちが離れていくことが、怖いです。」

sr17061911
「これから、どうなっちゃうんだろうって、本当に不安です。
皆さん、どうかこれからも、メンバー・スタッフ一丸となって頑張りますので、見捨てないで下さい。」
と、思いを込めた”御願い”メッセージを、カメラの向こうで画面を見つめている、全てのファンに伝えました。

sr17061915
総選挙には、2009年の第1回から参加している指原莉乃さん。
年々順位を上げ、2013年の第5回で初の1位に輝きました。
翌2014年に、順位を2位に落としたものの、2015年からは、史上初の、3年連続制覇を達成しました。

獲得票数累計は、100万票を超えました!

第1回 27位(1,170票)
第2回 19位(6,704票)
第3回 9位(45,227票)
第4回 4位(67,339票)
第5回 1位(150,570票)
第6回 2位(141,954票)
第7回 1位(194,049票)
第8回 1位(243,011票)
第9回 1位(246,376票)

累計1,096,400票

sr17061917
立候補する際、《今回が最後》と宣言して臨んだ総選挙。
1位を掴んだ後のインタビューで、こうした《総選挙人生》について、
「自分自身としては、最後の総選挙と決めていたので、気持ちいい形で終われて、嬉しく思っています。
かなり波瀾(はらん)万丈な総選挙人生だったな、と自分でも考えます。
私のアイドルとしての活動は、総選挙と共にありました。

sr17061918
今、テレビに出演していて、少しずつ自信が出てきたきっかけは、ファンの皆さんが私を1位にしてくれたこと。
このイベント(選抜総選挙)に出合い、参加できたことは本当に幸せでした。
私は総選挙がなかったら、こんな人生には、なっていなかったと思うので、改めて、総選挙という機会をつくってくれた、秋元(康)さんやスタッフに、感謝しています。
幸せな総選挙人生でした。全く、悔いは、ありません。」
と、胸の内を明かし、清々しい表情を見せました。

sr17061919
過去9回出場した総選挙の思い出を聞かれると、
「一番の思い出は、今回も勿論、嬉しかったのですが、1位に返り咲いた時(2015年)は、格別の喜びがありました。 」
と、渡辺麻友さんに、一度は女王の座を明け渡すも、翌年、見事に返り咲いた地元福岡での総選挙を上げました。

sr17061921
秋元氏には『来年、お前が、もう1回出ると言えば、盛り上がるよ。』と言われたそうですが、指原莉乃さんは、
「今回で(立候補は)、やめます。」
と、決意は変わらない様子で、
「来年は、(テレビ番組の)MCをしたいです。
何らかの形で(総選挙に)、関われたら。」
と、笑顔を見せました。

sr17061924
また今回の三連覇について聞かれると、
「若いメンバーが沢山いる中で、バラエティをメインに活動している私を、ファンの方が、《(総選挙の時ぐらいは、)アイドルにしてあげよう。》という気持ちが大きかったのを、知っていたので、1位になれるかもしれないな、とは思っていました。」
と、本音をチラリと覗かせました。

wm17061901
年内での卒業を発表した、渡辺麻友さんについて、
「正直、これから先、どうしたらいいのか、分からないです。
でも、ドラマで、やりたいことをやっている姿は、本当に格好良くて、キラキラしているので、応援したい、背中を押してあげたいと思います。」
と、エールを贈りました。

sr17061913
因みに、自身の卒業については、
「全く無いです。
卒業の「そ」の字も、無いです。
まだいます。」
と、笑い飛ばし、

sr17061904
”指原さんにとっての《総選挙》とは?”との問いには、
「私の人生の中で、出会えて一番良かった、と思えるイベントです。 」
と、言い切り、笑顔を見せて会場を後にしました。

sr17061905
翌日のインタビューでは、総選挙終了後、今回は出馬を辞退したAKB48・柏木由紀さん(25)と、焼き肉を食べたと語り、
「3時半にホテルに帰って、4時くらいに寝たと思います。
ゆきりん(柏木由紀さん)が、『バランスの取れた、良いスピーチだった。』と、すごく褒めてくれました。」
と、笑顔を見せました。

sr17061903
史上最多となる24万6,376票を獲得して、1位に輝いたことについては、
「1位になる自信はありましたけど、去年の獲得票数を超えられる自信は、本当にありませんでした。
本当に私のファンって・・・、言い方、可笑しいですけど、頭が可笑しいというか・・・。」
と、冗談を飛ばすと、続けて

sr17061920
「(2位と)10万票差は凄いですよね…。
圧倒的にファンの力が違う。
1位になる時が、分かるんです。
ファンの圧が、伝わってくるというか…。
絶対、1位にしてやる!みたいな。」
と、振り返りました。

sr17061922
当初、昼のコンサートと夜の開票イベントが、豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチで予定されていましたが、天候不良で、コンサートは中止、開票イベントは、屋内に会場を移して、無観客で開催となりました。

sr17061929
指原莉乃さんは、既に今回のイベントついては、苦言を呈していましたが、
「毎回、サプライズみたいに(会場を)知るので、無責任に聞こえるかもしれないですが、正直、止める方法が、ありませんでした。
でも来年、私は出ないので、先に会場を聞いておいて、『野外は、止めた方が良いですよ。』とか、ファン目線で、言うべき事は言いたいと思います。
次の総選挙も、盛り上がるように、私の出来る事は頑張りたい。」
と、話しました。

sr17061926
自身がセンターを務める、49枚目のシングル楽曲について聞かれると、
「最近、AKBはトリッキーな感じというか、攻撃的な曲が続いているので、久しぶりに”アイドルソング”を歌いたいですが、私が真ん中でそれっていうのは…。

sr17061930
麻友ちゃん(渡辺麻友さん)の卒業曲で、”アイドルソング”をやりたいので、私のは、何でも、いいや。」
と、素っ気ない回答。

sr17061925
唯、秋元康総合プロデューサー(59)には、ちゃっかりLINEで「神曲、お願いします!」と送ったそうで、
「返信で、”人が倒れてる”スタンプが来ました(笑)。
いろんな曲を作ってるから、いっぱい・いっぱいかも知れないけど、頑張って欲しいです。」
と、お願いして、結びとしました。

sr17061928
今回の総選挙、指原莉乃選挙対策本部では、自陣営の獲得票数を19万~21万、最大のライバル・渡辺麻友さん陣営の獲得票数を、14万~15万票と予想していました。

sr17061927
従って、司会の徳光和夫さんが、2位の獲得票数を読み上げた時点で、
※15万以下なら勝利確定。
※18万~19万だと、敗退の可能性有り。
※20万超えていたら、敗北。
と、冷静に分析・判断していたのです。

sr17061901
結果的に、熱心な”指(ゆび)オタ”の限界までの投資と、ライトなファンの積極的協力が実を結び、スローガンとしていた、”34万票”には、10万票及びませんでしたが、予想を上回る票を獲得出来たのでした。
逆に、相手陣営に対する票読みは正確で、『国政選挙でも、通用する。』との噂が、専らです。

sr17061902
世界中の、指原莉乃に投票して頂いたファン・オタクの皆様、本当に有り難うございました。
来年度は、今回、苦汁を舐めた、指原莉乃さんの”TO”(トップ・オタ)である、HKT48/AKB48矢吹奈子さんに、微力ながら投票する所存です。

yn17061901
HKT48/AKB48矢吹奈子さんの、コメントです。
『奈子は、HKTになるために福岡に引っ越し、家族をばらばらにさせてしまいました。
なのに、家族に支えられて…。
何が何でも、皆のために頑張る!と、そう心に決めました。
今から気持ちを切り替えて頑張ります!!!』

yn17062102
・・・何を頑張るか?
それを見つけるために、頑張るしかない。
頑張れば、ある程度まで行けるが、
どんだけ頑張っても、乗り越えられない壁が、必ずある。
それを乗り越えていく為の、”何か”を見つけるために、
頑張るしかない。

sr17062001
指オタのコメントです。
泣けてきます・・。↓

sr17062401
H!「1人じゃない、皆がおるけん!」
K!「心を1つに!」
T!「楽しみながら正確に!」「皆大好きありがとう!」
声高々と叫びたい気分だ(^^)

sr17062002
俺は、指ヲタは、HKTに恩を返す時が来たような、気がする。
”さしこ”を救ってくれたのは、紛れもなく、HKTの子供たち。
お世話になった、と思っている。

sr17062007
「”さしこ票”を期待するのは、良くない。」
と言う者もいるが、
彼女たちが居たおかげで、いまの”さしこ”が居る。
支えになってくれていた。
指ヲタとして、忘れたくない。

sr17062003
HKT、あったけえ…(ToT)
HKTの子供たちは、みんな、やはり好きだわ。

sryn17062101
矢吹奈子・生誕祭での、”さしこ”からの手紙。
『指原が、HKTに・AKBグループに、居る意味を、ありがとう。』

sr17062004
これ迄は、”指原1位”を守る事で、”HKT”を守る思いがあった。
これからは、あの子たちを、守ってやらなければ。

sr17062101
さあ、来年は”さっしー”という個人ではなく、
”HKT”というグループの、一人勝ちを目指すぞ!
24万票を、影で動かす軍師指原。
24万票が、雪崩をうって分配されるんだ。
凄いぞ!

sr17062005
HKTメンバーにとって、指原が卒業せず、AKBGに残る事の意味は大きい。
今年の総選挙、16位選抜と80位圏内メンバーの得票差は、僅か2万票。
一方、1位指原と、16位選抜メンバーとの得票差は、21万票と、コメントしていた人がいた。
この選挙対策委員会の委員長が、指原自身と言うのも、意味深い。

sr17062006
先輩をフォローしつつ、後輩をフォローしつつ、
記者に手土産を持たせられる人に、なりたい。
でも、そんな人、いないけどな。
いたら、総選挙3連覇ぐらい、してると思うし。

sr17062008
「見た目だけ」で、売れた訳じゃないのは、周知の事実です。

※周りのスタッフ・メンバーへの気遣いと、距離感。
※オタクとの、距離の取り方・詰め方・煽り方。
※アイドルとしての立ち居振る舞いと、タレントとしての立ち居振る舞いの使い分け。
※ニュースになる見せ方と、コメント力。
※弱さと強さのバランス。
※そして何より、自分の人生に絶対的な自信を持ち、前向きで、へこたれないところ。

『他と比べて、どう』とか、『他を下げることで、相対的な評価を上げよう』等という、姑息な遣り繰りの必要無い、唯一無二の存在だと思います。

sr17062009
乱世の奸雄、治世の能臣。
必要とあれば、悪名も厭わない。
更に多才。
当に、
伝説が終わり、歴史が始まる。
 
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 指原莉乃 HKT48 AKB48 矢吹奈子 渡辺麻友

指原莉乃関連情報





sr17052801

sr17052808

sr17052804

sr17052810

sr17052803

sr17052807

sr17052805

sr17052806

sr17052811

sr17060602
sr17060604

2017年6月10日 (土) 14時から放映された、『地球まるごとインタビュー くらべる・ザ・ワールド』で、指原莉乃さんが、初の単独MCを務めました!

sr17060605

sr17060603
6月10日の指原莉乃さんTV出演番組が、再放送分を合わせて、7本になっています!
7本中、3本が民放でのMC担当で、2本がNHKの冠番組と、凄い事になっております・・。

sr17060601
①14:00-15:00 [TBS]地球まるごとインタビュー くらべる・ザ・ワールド
②15:00-15:54 [TBS]坂上&指原のつぶれそうなのにつぶれない店
③21:58-22:59 [EX]こんなところにあるあるが。土曜あるある晩餐会 #9
④23:30-23:55 [NTV]有吉反省会
⑤23:45-24:15 [NHK BSプレミアム]AKB48SHOW 「#154」
         AKB48SHOW!特別版さしはらSHOW!
⑥25:45-26:15 [NHK]さし旅「“文房具”マニアたちと巡る熱狂ツアー」[再]
⑦10 26:00-26:30 [BSフジ]この指と~まれ! #5 [再]


sr17061201
livedoor news
大学生402人が選ぶ、2017年のAKB48選抜総選挙で投票したいメンバーTop5
2017年6月11日 12時0分 マイナビ学生の窓口

■今年のAKB選抜総選挙が6月17日に行われますが、あなたが投票したいメンバーを教えてください。
第1位「指原莉乃」128人(31.8%)
第2位「渡辺麻友」50人(12.4%)
第3位「横山 由依」21人(5.2%)
第4位「宮脇 咲良」15人(3.7%)
第5位「松井 珠理奈」11人(2.7%)

●第1位「指原莉乃
・おもしろいし、人として魅力があるから(女性/23歳/短大・専門学校生)
・一番頑張っているから(女性/22歳/大学4年生)
・一番知名度も高く、かわいいから(男性/22歳/大学2年生)
・同世代で、裏表がなくテレビに出ていてすごく親しみがあるから(女性/21歳/大学4年生)

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年5月~6月
調査人数:大学生男女402人(男性205人、女性197人)

sr17061202
指(ゆび)オタの皆様、悔いを残さぬよう、自分自身が満足できる範囲で、投票活動を楽しみましょう!

sr17061203
とある指オタが掲載した、大変勇気づけられる画像です。

sr17061501
それには到底及びませんが、小職は、モバイル票で26票・CD票で197票の、合計223票を投じました。
家族の暗黙の了解に感謝しつつ、最大限の努力を致しましたので、悔いはありません。
“指(ゆび)オタ”の中には、夫・妻である方も多いですが、皆さん、家族の理解と協力を得ておられます。
そんな“指(ゆび)オタ”は、指原莉乃さんのモットー「楽しく生きる」を実践しておられる、果報者達だと感じ入ります。

sr17061503
この画面と睨めっこして、無心にキーを叩きながら感じた、奇妙な連帯感は、心に残っています。
小職の人生の中で、指原莉乃さんを応援した4度の選抜総選挙は、良き思い出となるでしょう。

《アイドルを応援する》
何て酔狂な事だと、興味の無い人達は、思うかも知れません。
然しながら、アイドルの生き様に感銘を受け、それを自身の生き方に反映させる事で、家族共々、幸せな・楽しい人生が送れるのなら、これはこれで、一つの素晴らしい“趣味”と言えるのではないでしょうか。

sr17061701
2017年版女子アイドルのタレントパワーは、指原莉乃さんが2年連続1位の座に!

日経エンタテインメント!が発表している「タレントパワーランキング」は、アーキテクトが3カ月に1度実施している、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて「タレントパワースコア」を算出、ランキング化したものです。

女子アイドル個人の1位は、2年連続でHKT48の指原莉乃さん。
『今夜くらべてみました』(日テレ系)など、バラエティ番組でのソロレギュラーMCが増加。
幅広い層の目に触れる機会が多くなり、スコアを伸ばしました。
2016年のディナーショーでの客層の年齢の高さが話題になりましたが、タレントパワーでも、50代・60代でのスコアの高さが、女子アイドルでは際立ちます。
指原莉乃さんに注目するのは、30代男性が最も多く、次いで50代男性となりました。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 指原莉乃 HKT48 AKB48

日の丸自動車法勝寺鉄道線③

hht16122321
1953年(昭和28年)9月に、バス事業者「日の丸自動車」と合併して以降は、鉄道部門に対する消極性も手伝い、車輌・施設の近代化は行われず、旧態依然のまま、運行が続けられました。

hht16122322
日の丸自動車法勝寺鉄道線では、閉塞装置として「タブレット」ではなく、「スタフ」と呼ばれる棒形通票式を用いていました。 
長さ380㎜のずっしりと重い棒形通票は、真鍮・銅製頭部が円形と六角形の2本あり、前者は、表「米子市行」、裏「手間行」(いずれも陰刻)、後者は、表「米子市行(陰刻)」、裏「安養(陰刻)寺行(陽刻)」でした。

hht16122313
合併時点での在籍車輌は13両で、内訳は電車7両・客車3両・貨車3両でした。

hht17060602
遂に最後まで、自社製車両を製造する事無く終わりましたが、ローカル鉄道では日常茶飯事でした。
以下に主な車両を掲げます。

hht16122332
hht16122337
hht16122344
【デハ201】
1922年(大正11年)5月製造。元「池上電気鉄道(現・東京急行電鉄池上線)」の車両。
1930年(昭和5年)3月10日入線。
オープンデッキの車体に、ドアを取り付けた木造車体ですが、後年鉄板を張り付けました。
真ん中の写真は、鉄板張り付け前の姿です。

hht16122333
hht16122328
hht16122326
【デハ203】
1922年(大正11年)5月製造。元「池上電気鉄道(現・東京急行電鉄池上線)」の車両。
1930年(昭和5年)3月10日入線。
オープンデッキの車体に、ドアを取り付けた木造車体です。
203は、最後まで木造外板のままでした。

hht16122336
hht16122329
hht16122345
【デハ205】
1922年(大正11年)7月製造。元「名古屋鉄道」の車両。
1948年(昭和23年)1月17日入線。
木造車体ですが、1962年(昭和37年)に、鉄板張り付け、窓のサッシ化、戸袋窓枠のHゴム化、等を施しています。
集電装置は、パンタグラフ⇒ポール⇒Yゲル⇒ビューゲル と変遷しました。

hht17060603
hht16122335
hht16122330
hht16122325
【デハ207】
1923年(大正12年)7月製造。元「目黒蒲田電鉄(現・東京急行電鉄)」の車両。
1949年(昭和24年)4月23日入線。
最後まで木造車体のままで、晩年に、戸袋窓が塞がれて、前照灯が小径化された程度で、往年の雰囲気を保っていました。
集電装置は、パンタグラフ⇒ポール⇒Yゲル と変遷しました。

hht16122324
hht16122331
hht16122342
【フニ100】
1932年(昭和7年)12月製造。元「大社宮島鉄道(一畑電気鉄道立久恵線)」の車両。
1965年(昭和40年)5月20日入線。
元ガソリンカーを、終戦直前に客車化。
荷室の窓にある保護棒は、そのままで、立席の客室として開放していたと考えます。

hht16122341
hht16122340
【附50】
1889年(明治22年)5月・関西鉄道湊町工場製造。元「鉄道省(現・JR)」の車両。
1941年(昭和16年)11月18日入線。
独立した個室型客室が5室あり、それぞれに小さな扉が付いた「英国風客車」の設計で製造された、車齢128年にならんとする、貴重な個体です。
今まで、『英国バーミングハム工場で、1887年(明治20年)に製造された。』とされてきましたが、最近の調査で、それより2年後の国産である事が判明しました。

hht16122338
hht16122343
【附52】
製造年月不明。元「新宮鉄道(現・JR紀勢本線の一部)」の車両。
1947年(昭和22年)10月23日入線。
荒廃した状態で到着し、詳細不明のまま、無許可で使用開始した、と推定される個体です。

hht16122305
車庫で憩う電車・無蓋貨車と、その奥で車体更新中の客車。

hht17060601
ローカル風情漂う光景です。

(画像権利者の皆様、拝借させて頂きました。誠に申し訳ございませんでした。)

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 法勝寺鉄道 法勝寺電車

#イマソラ009 日常

is17052301
is17052302
is17052303
黄昏時の雲と月の表情に、殊更、魅せられるようになりました。

is17052304
この日は、ウエーキを引く飛行機をパシャリ。

is17052305
障子に映る新緑の影が風にたなびき、初夏の訪れを告げていました。

ts17052301
連休期間中に、子供達が帰省してきたので、妻が端午の節句を祝って、兜の形をしたケーキを購入しました。

vv17052501
ts17052303
愚息がヴィレッジ・ヴァンガードで購入した、”世界で一番美味しいコーラ”。
愚息と妻と娘曰く、「ちょっと癖のある味。」だそうです。

md17052501
md17052502
”母の日”には、子供達から妻に贈り物が届きました。

af17052501
妻だけが行っていた、愚息の体育祭観戦に、初めて参加致しました。
京セラドーム貸し切りの為、ウイークデー開催となり、今まで仕事を優先していましたが、残すは、あと2回となり、愚息の青春を目に焼き付けておこうと、休暇を取り、勇躍、赴いたのでした。

af17052509
af17052522
愚息は、綱取り合戦・騎馬戦・色別対抗リレーなどの競技に参加しましたが、デジイチの300㍉望遠レンズでも、愚息の居場所を把握するのに一苦労で、

af17052523
af17052525
(愚息は体育祭練習時に転倒した為、シャツの裾が破れていたので、識別は容易な筈でしたが・・。)
正確にピントを合わせて、ベストな瞬間を捉えるのは、著しく困難でした。
広大なり、京セラドーム!

af17052520
af17052521
リレーでは、”完全に最下位確定の状況で、バトンを受けた”例年に比して、本年度は、中位グループで接戦を演じていたので、愚息は、大いに留飲を下げた筈です。

af17052515
自身の所属する赤組が優勝するという、初めての経験に、満足そうな笑みを浮かべて、自宅に戻ってきました。
赤組メンバーによる”打ち上げ”も、楽しかった由。

ts17052304
愚息の体育祭を観戦した帰路、娘と合流し、娘お勧めのチーズ・フォンデューのお店に行きました。
チーズは南瓜をくり抜いた器に注がれ、南瓜部分共々、美味しく頂けます。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

指原莉乃関連情報

sr17052809
総選挙投票開始まで、あと2日です。
現状、「指オタ」が、不気味な静けさを保っていますが、投票券付きCDの予約状況を鑑みれば、表には出てこない、何かとてつもないエネルギーを感じるのですが・・。
兎にも角にも、敵は我にあり。
昨年の自分を上回る、投票行動をするのみであります。
全世界の「指オタ」の皆さん、思い出に残る・最後の総選挙にする為、共に頑張りましょう!

sr17052802
指原莉乃さんのスタイルの良さは、特筆ものです。

sr17052812
リカちゃんも、指原莉乃さん表紙のCanCamを愛読しています。

km17052801
km17052804
2017年5月21日、「第47回神戸まつり・神戸開港150年パレード」が神戸市で行われ、AKB48指原莉乃さんが参加しました。
指原莉乃さんはAKB48のメンバーではない為、今般新たに誕生した「STU(瀬戸内)48」の関連地域が、神戸市のある兵庫県を含む事から、その支配人として特別待遇を受け、パレードでは、並み居る大物芸能人を差し置いて、「実行委員会・名誉顧問」と共に、先頭のオープンカーに乗車しており、「指原莉乃」のプラカードも用意されていました。

km17052802
km17052805
km17052803
お隣の久保昌三氏は、日本の港湾関係の重鎮・実業家で、上組代表取締役会長、日本港運協会会長、海事振興連盟副会長、兵庫県倉庫協会理事、兵庫県防衛協会理事、神戸商工会議所常議員、神戸港開港150年記念事業実行委員会 名誉顧問、等を兼任されています。
ネットでは、『STU48の船舶運航・寄港等に関して、相談していたらしい?』などの噂が、飛び交っていました。

km17052806
「指オタ」の間では、パレード実行委員会スタッフ・ユニフォーム・カラーが”黄色”であり、「指オタ」のイメージ・カラー”黄色”と被っていたのも、何かの御縁、と頗る評判でした。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 指原莉乃 AKB48 STU48 神戸

プロフィール

ecocitro

Author:ecocitro
妻・娘・息子との四人暮らしです。
【シトロエン】
《1975 GS1220 club》
亡父が1975年に新車で購入し、ブログ著者に名義変更して現有。
《1973 DS23IE pallas》
1992~2016 24年間所有。
《1972 SM2.7》
2002~2007 5年間所有。
【楽器演奏活動】
《集団演奏》
JAZZ PIANOの集団演奏活動を、目論んでいます。
《鍵盤/打楽器》
幼少時にクラシック・ピアノを習得。
学生時代の4年間は、ジャズ・ドラムの個人レッスンを受講。
社会人になってから、ジャズ・ピアノ教室で、3人の講師に師事。
【作詞/作曲/編曲】
自作曲をCuebaseで完成させる傍ら、それをネットで公開して、評価を仰ぐ事に注力します。
【ミニカー蒐集】
シトロエンGS/AとシトロエンSMモデル以外を、2017年1月に売却。
【運動】
サッカー・水泳・野球等、色々経験した結果、最も肌に合って楽しいスポーツは、バスケットボールでした。
【鉄道趣味】
山陽・阪急・阪神・神戸電鉄・神戸市電・姫路モノレール・地方ローカル鉄道・軽便鉄道が好きです。
【ミリタリー】
戦史・戦記・飛行機・船舶・兵器・空戦・海戦・軍人について、特に造詣を深めています。
【アイドル】
偶然、「初の選抜総選挙1位戴冠」をテレビ視聴していた事から、指原莉乃さんの在宅・ライトファンとなりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード